キヤノンが2012年の1月、2月に複数の新製品発表を計画中?

Canon Rumorsに、キヤノンの今後の新製品発表に関する噂が掲載されています。

Announcements in January & February [CR2]

  • キヤノンが1月と2月に2~3回の新製品発表を予定しているという情報を受け取った。もし、3回という情報が事実なら、レンズと一眼レフ、そしてPowerShotに分かれるだろう。一眼レフ関連の発表は、2012年3月までないという情報もある。
  • 最後に私が聞いたのは、高画素のフルサイズ機の登場は2012年の夏になるという話だ。1台は5D Mark III だと思うが、その他の機種も登場するかもしれない。

 

キヤノンは1D X とCinema EOSの発表で勢いに乗るかと思いましたが、ここにきてまたレンズのスケージュールに遅れが出ているようですし、タイの洪水被害の影響も受けているようなので、何やらまた混沌としてきましたね。

春の新製品は、これまでの例から言って新型Kiss(Kiss X6)の可能性が高いと思いますが、発売の時期から言って7Dもそろそろモデルチェンジしても不思議はなさそうです。

また、5D Mark III 以外のフルサイズ機の登場が示唆されていますが、3Dや廉価フルサイズ機の登場があるんでしょうかね。

2011年11月19日 | コメント(9)

コメント(9)

更新お疲れさまです。

今月号の「カメラマン」ではX5は以前のKissほど売れなかった、という話もありましたが、やはり年1ペースでX6も出すんですかねー。
バリアンも搭載済で、今のとこ次の進化が見えないです。
DIGIC5の搭載も、Kissの前にワンクッション(5DⅢor7DⅡ?)ありそうな気がしますが・・・

個人的には、別件の噂でもあったようにEF並単のリニューアル発表を期待したい所です。

>Tさん
X4がいまだに売れているようですね。

>暇人さん

発売当初のX5の価格を考えれば、多少カメラに詳しいなら60D選ぶし、コスト重視ならX4買いますよね。
最近はX5も適正価格にはなっているようですが。
国内はミラーレスが好調ですが、海外では未だに一眼レフしか売れないようなので、その辺も踏まえてX6発表はあるかも。

管理人さん、こんばんは。

本日発売のカメラ雑誌見ても、プロカメラマンの間でも1DXには
驚いたみたいでしたね。
でも、まだ誰も撮影してないみたいですね。
考えてみたら発売が来年ですから仕方ないですけど。

たぶん、7Dの後継機は出てくると思います。
7Dにしろ5D Mark IIにしろ現行機で不満はあまりありません
が、そういう機種のモデルチェンジは期待がもてますね。

廉価フルサイズ機が出るとするならば、廉価とは思えないような
作りこみで出してほしいものです。
1DXを見てから性能は自分の中では二の次になってきました。
そういう時代だと自分で勝手に思い込んでおります。

ミラーレスってのは無いんですかね?(笑)

5D後継機も7Dと融合して5DXになっちゃったりしてね。キスはミラーレスか。ボディを薄くしてシンプルな形にすれば売れそう。先行して発表した1DXはバリアングルモニターだったらいいのに。

ミラーレスだといいですが、キャノンはEF-Sレンズ群も一通りそろえているし、7D2を控えていることを考えると、単純にセンサーはAPS-Cより小さなセンサーでくるでしょうし、その他の付加価値をどう持ってくるか?ってところかな~?
たのしみですね~(わくわく)

ひそかに7Dのサブ機としてミラーレス発表を期待しておりす。
ないですかね

そろそろ新型のフラッシュも出して欲しいですねぇ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2011年11月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα77の新ファーム(1.04)のリリースにはもう少し時間がかかる?」です。

次のブログ記事は「パナソニックLUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6は従来のキットズームと同等の光学性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る