タイの洪水の影響でソニー、ニコン、キヤノンのデジタル一眼の品切れが拡大

日本経済新聞に、デジタル一眼の品不足に関する記事が掲載されています。

年末商戦、デジタル一眼など品切れ拡大 タイ洪水で

  • タイの洪水の影響でデジタル一眼カメラやオーブンレンジなど幅広い分野で品切れが起き、十分な品ぞろえができない販売店が続出。量販店は代替品を確保するなどの対応を取り、メーカーの市場シェアも変動し始めている。
  • デジタル一眼カメラでは半導体関連部品などのタイからの調達が滞っため、11月下旬頃から、キヤノン製品の品薄感が強まった。

 

タイの洪水の影響で年末商戦でソニー、ニコンに加えて、キヤノンのデジタル一眼も品薄になっているようですね。記事によると量販店で長期(1ヶ月以上)の入荷待ちとなっている機種もあるようなので、これらのメーカーのデジタル一眼を入手したい場合は、在庫を見つけたら即確保しておいたほうがよさそうです。

ニコンもそうですが、キヤノンもこのような状態では、近日中のデジタル一眼の新製品の発表はあまり期待できそうもありませんね。

2011年12月 5日 | コメント(5)

コメント(5)

今後発表される新製品も即予約しておかないと発売日に購入できないと思われます。各メーカーとも少量生産でプロが先に入手するでしょうから。

反動で2012年のセールスがすごいことになりそうですね。

年末年始は、大きな稼ぎ時なのに、メーカーも販売店も、ケタ違いな損失なんでしょうね。

ヨドバシなどでは、有るモノを売ろうということで、サプライ商品まで、アマゾンなどの価格に合わせて、値札もほぼ毎日張り替えたりしているようで、赤字になろうが、店内にある商品、ほぼ全てで、相場の一番安い価格に合わせているようです。

完全に元に戻るのは、来年の夏くらいになるかもしれませんね。これでは新製品の発表も難しいかもしれません。メーカーも痛いですね、これは。

ソニーとキャノンはデジタルカメラだけでなく、
ビデオカメラでも品切れが続出してますね。
 
各メーカーさん、色々と大変かと思いますが、
今後の動向を見守るとともに新機種などの
発表も期待したいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年12月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーGXRの新カメラユニット(24-85mm)はF3.5-5.5の明るさになる?」です。

次のブログ記事は「シュナイダーがフォトキナ2012でm4/3用の交換レンズ群を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る