オリンパスがハイエンドコンパクト用の6-30mm F2.4-6.8の特許を出願中

エンジニアの嗜みで、オリンパスの高級コンパクト用のズームレンズの特許が紹介されています。

・Olympus 28-140mm F2.4-6.8 高級コンデジ用レンズの特許(※引用元サイトは閉鎖されています)

  • オリンパスが6-30mm F2.4-6.8の高級コンデジ用レンズに関する特許を出願中。 35mm判換算で28-140mmになり、対応する撮像素子は1/1.63型~1/1.7型。 XZ-1の後継機、或いは下位機種を予定しているのかもしれない。
  • オリンパスの特許
    - 第1レンズ群: レンズ成分は1つのみで、全長を短縮可能。物体側に凹面を向け、主点を像側に移動することで、第2レンズ群との間隔を短くする。
    - 第2レンズ群: 主点を第1レンズ側に移動することで、第1レンズ群との間隔を短くする。正負の接合レンズで、色収差、軸上色収差を補正。

  • レンズは平凡なスペックだが、 しかし光学設計はXZ-1やS100と同じ1/1.63或いは1/1.7型に向けたものなので、1/2.3型とは一味違う。 特許は小型化を前提にした光学設計なので、薄型タイプになるかもしれない。

 

XZ-1のレンズは6-24mm F1.8-2.5なので、特許のレンズ(6-30mm F2.4-6.8)は、同じ1/1.7型センサー用のズームでもXZ-1のものとは方向性が異なるようです。

このレンズは、XZ-1の後継機ではなくXZ-1を一回り小さくしたような姉妹機に採用されるレンズなのかもしれませんね。ライバルはキヤノンのPowerShot S100あたりでしょうか。

2012年1月 9日 | コメント(3)

コメント(3)

撮像素子は大きく、光学系は小さく
大口径レンズをポケットサイズに詰め込んだXZ-1は
一番のお気に入りでほぼ毎日使っていますが、
写真趣味じゃない人にも手に取ってもらうには
もう少し敷居の低いところを狙ったほうがいいという
ことなのでしょうか

12-50mmマクロ、EVF内蔵マイクロフォーサーズ、
今回の1/1.65素子対応高品位レンズと、
オリンパスの最近やることはユーザー本位というか、
アマチュアカメラマンの気持ちを上手く拾ってくれて
いる気がします

テレ端開放F6.8って暗いなあ
もう少しズーム倍率低くていいからF5.6くらいに留めてほしいなあ。

ポケットに入るハイエンド機はSだけになってしまったのかと思っていたところに、このニュースは嬉しいですね。
XZ-1とLX5の後継機はキヤノンのG1X側に行きそうですし。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2012年1月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北米アマゾンが富士フイルムX-Pro 1 を1699.95ドルで予約開始」です。

次のブログ記事は「ソニーα99の発表は秋のフォトキナまで延期される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る