パナソニックGH3にはグローバルシャッターは採用されない?

43rumorsに、パナソニックGH3に関する噂が掲載されています。

(FT4) No electronic global shutter for the GH3!

  • ついに、登場が近付いているパナソニックGH3に関する最初の情報を入手した。信頼できるソースが、パナソニックがグローバルシャッターの開発に注力しているのは事実だが、新型のGH3にはこの機能は搭載されないと話してくれた。

    GH3の開発が開始されたときには、パナソニックはゴールに到達できる(グローバルシャッターが完成する)見込みがあったが、そうはならなかった。そして次のような話も聞いている。

    - GH3は防塵防滴になる。
    - 主要な改良点はEVFとAF速度。
    - GH3は夏の終わり(9月のフォトキナの直前に)に登場する。

  • (覚え書き)パナソニックG5の発表は5月になるはずだ。

 

グローバルシャッターは期待の大きかった機能なので、GH3に採用されないという話が事実だとしたらとても残念ですね。パナソニックがグローバルシャッターを開発していることはかなり前から噂されていますが、苦戦しているのでしょうか。とはいえ、EVFの高性能化や防塵防滴の採用などの堅実な改善は歓迎されそうです。

2012年4月27日 | コメント(11)

コメント(11)

グローバル電子シャッターの技術は既に目新しいものではないのですが、ローリングシャッターに比べフレームレートが遅くなるので、AF速度が遅いのかもしれませんね。
私が知っている5M画素CMOSセンサーのフレームレートは、グローバルシャッターではローリングシャッターの半分になってしまいます。

さすがにグローバルシャッターが廉価な一般向けカメラから実装ってのは
なさげな気が。。。

グローバルシャッターは特殊な撮影目的がある人がデメリットを承知の上で一つの選択肢として使えるように採用してくれないでしょうか。

例えば、顕微鏡に装着して撮る時に、かなり高倍率になるとカメラの振動が致命的に影響してしまいます。ミラーアップしてもダメな場合もあり、シャッター自体の振動が影響するようです。そんな時、グローバルシャッターは決定的に役立ちます。静物を撮る際はデメリットはないのでは?

また、ミラーレスカメラのシャッター音は一眼レフに比べて目立ちます。どうしても静かに撮らないといけない時に、グローバルシャッターは有効です。撮れないよりは撮れる選択肢があった方がいいです。

メーカーさんには是非考慮いただければと思います。

GH3ではGH2に備わっている電子シャッターの制限が緩和されると嬉しい。

グローバルシャッターを実現するには1画素あたりのトランジスタが増えて結果的に受光面積が減るはず。他のフォーマットに比べて高感度に弱いフォーサーズでは採用が難しいのではないでしょうか。

一眼レフよりミラーレスのシャッター音が目立つという事は無いと思いますが。
どちらにしろNikon 1 J1のような無音のミラーレスは欲しいです。

一部のマナーが悪い人達のせいか、一眼レフでの撮影お断り(コンデジはOK)と言う看板を出している寺院を見たことがあります。

静かなシャッターが切れるなら、是非欲しいですね。

現在、GH2を使っていますが、
間違いなく、シャッター音は、一眼レフより大きいです。
ミラー駆動音が無いのに、なぜこんなにうるさいのか。

動画撮影中に、動画優先モードでSサイズJPEG撮影の時だけ、電子シャッターで静かです。
(というか、動画の一部を保存しているだけ)

GH3には、電子シャッターモードを通常の静止画撮影に入れてもらい、無音撮影可能にして欲しい。

ポンジュースさん、こんにちは
静物を撮影するのにグローバルシャッターは不要ではありませんか? ローリングシャッターで良いと思います。

BS21さん: (2012年4月28日 21:18)

| GH3には、電子シャッターモードを通常の静止画撮影に入れてもらい、無音撮影可能にして欲しい。

少なくともG3はL/M/HのほかにSHという電子シャッターモードがありますね。シャッタースピードが固定でたいして早くないので、動いているものを撮るとぶれちゃいますが。

音を出したくないときは使っています。

さすがに後継GH3にも搭載してくると思います。もう少しシャッタースピードを稼げるようになればうれしいです。
ローリングシャッターでもその動作が一段と速くしてくれることを期待しています。


>>キヨさん
顕微鏡は高価な防震台の上に乗せて使うものです。
それなのに、撮影機材が振動すると台無しです。
だから解像度やコントラストの低いものの電子シャッターが好まれますし、グローバルシャッターなら画質も両立すると期待されています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年4月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーNEX-F3の上面の画像が掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンが今年中にエントリーフルサイズ機を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る