ニコンが8月~9月に一眼レフ、交換レンズ、コンパクト、ミラーレスの新製品を発表?

Nikon Rumorsに、ニコンの新製品発表に関する噂が掲載されています。

Multiple Nikon announcements scheduled for Photokina

  • 7月には、ニコンの新製品発表は行われない。8月と、そして恐らく9月に、ニコンはほとんど全てのカテゴリで新製品を発表し始めるだろう。9月18日-23日にケルンで行われるフォトキナで、ニコンは新型の一眼レフ、交換レンズ、クールピクス、ミラーレス製品をお披露目するだろう。詳細は、数週間以内を予想している。

 

ここのところ、ニコンの新製品に関する噂は小休止と言った感じでしたが、来月あたりから再始動しそうな雰囲気ですね。フォトキナでは、噂の廉価フルサイズ機D600が登場するかどうかが最大の注目点になりそうです。また、これまで何度か噂が流れているD400も気になるところですね。

COOLPIXに関しては、大型センサーを採用するという噂もあるので、もしかするとRX100やG1 X に対抗する製品が登場するかもしれませんね。後はNikon 1 シリーズのボディや交換レンズにも期待したいところです。

2012年7月23日 | コメント(52)

コメント(52)

D800が絶好調なのに、廉価版フルサイズが必要な、昨今のデフレのご時世なのでしょうか。
コンデジも、一眼(レフ)もセンサーは大型化方向のようですね。
キャノンのミラーレスのこともあり、ニコワンの立ち位置が難しくなってきたように思うのは杞憂でしょうか・・・?

キヤノンに続いて、APS-Cのミラーレスは出さないのでしょうかねー?

D600のダイナミックレンジと高感度がD800超えるのを期待したいです。
それよりニコンさん、ニコワンの明るいレンズ、はょはょ~!

新型一眼は、D5100の後継機か、若しくはD600?ミラーレスは、V1の後継機かな?

ニコン1は最初の発表からなにも進展が無いので新しいレンズの発表に期待します。
Fマウントアダプターで今持っているFマウントレンズを使えないことは無いのだけれど、やっぱり遊びの範疇であって常時使うのには色々と不便ですので。

嬉しいニュースですね~ 最近ニコンの記事で閑古鳥が鳴いてましたので。新型一眼レフはD600・D400?D9000?D7100?が発表されると思います。交換レンズは以前から噂されていた、16-85mmのリニューアルが発表されると思います。おそらくこのレンズがD400?D9000?D7100?のキットレンズになると思います。16-85mm以外にも2本くらい出そうです。コンパクトは分かりません(笑)ミラーレスですが、自分の勝手な予想ですが、今日発表されるであろうキヤノンM対策としてAPS-Cミラーレスを発表するのではと思います。最近ニコンがAPS-Cミラーレス用のレンズの特許を取得していた記事もありますしね。とにかく嬉しいニュースです。楽しみです。

とにかくD400については情報が途絶えぎみなので期待したいところですし、D600について時間の問題だけのように思います。
ニコン1もレンズを中心にラインの充実を期待したいところです。

キヤノンがEOS-MでAPS-Cサイズのセンサーを搭載したのでニコンも対抗上そのサイズのミラーレスを出さざるを得ないでしょう。そこで問題となるのはニコン1の位置づけです。1インチセンサーでレンズ交換式ではコンデジユーザーでは敷居が高すぎるように思います。ニコンは先に1インチセンサー搭載のコンパクトカメラを出して様子を見るべきだったのかもしれません。いずれにせよニコンはしばらくはフルサイズ機に注力していくしかありませんね。

D7000も発売から既に2年経ったので、そろそろD7100が出てきてもおかしくはないし、D300sも下克上でAPS-Cのフラッグシップの座を奪われたような状態だったのでD400の登場も当然予想できますね。

コンデジでCOOLPIXのP7100の後継機については、撮像素子を現在のCCDからCMOSへ変えるのか?、撮像素子のサイズを1/1.7から2/3ぐらいに上げてくるのか?
1型はニコン1があるのでさすがにコンデジに載せてこないとは思うが、逆にキヤノンのG1Xのように1.5型とニコン1を超えるサイズにしてくる可能性もありますね。ただそうなるとコンセプト次第ですがカメラ筐体の更なる大型化は避けられないので、その点はちょっと心配ですね。(G1Xは大きさで選択肢からはずれてしまいましたから*_*;)

ニコンのミラーレス「ニコン1」の後継機V2が出るとすると撮像素子の変更(1型はそのままに画素数を上げてくるとか)ぐらいしか思いつかないですが、専用レンズのリリース発表があるのかもしれないですね。

まあ今年はD800のリリースに始まって、入門機に24MPを搭載したD3200をリリースするなど、ニコンの新機種リリース時期に当ったみたいなので、何が出るか非常に楽しみです^o^/。

一気に発表ですね。
個人的にはD800を手に入れたのでFX機よりDX上位機や新レンズ、ミラーレス機の仕様が気になります。
ミラーレス機はEOS MとNEX-5F?と比べて優位なところがあれば購入したいですね。

ニコンに限らず各社フォトキナに向けて用意しているから8月はオリンピックで小休止ですな。オリンピックで黒いレンズカメラが多いか白いレンズカメラが多いかチェックに2社は忙しいのではないでしょうか?
コンデジの大型素子採用でセカンドカメラに使えるモノが出てほしいものですね。ニコン2?は大幅刷新に期待しています。

放置期間が長かったニコワンにようやく動きがあるんですかね?
ライバルキャノンもEOS-Mを投入するようですし、ここでロードマップを更新しておかないとCXフォーマットのユーザーがかわいそうです。
ボディだけではなく、レンズの投入もお願いしたいところ。

あと、D400。D800以降、ニコンはFXフォーマットで盛り上がっていますが、DXフォーマットもバーダーには必須の存在。期待しています。

Nikonの新型ミラーレスに期待してます。
V1のファインダーはなかなか見やすく、良いのですが、もう少しマニュアルでの撮影勝手を向上したマニア向けなミラーレスが出ないかなと思っています。

たしか2月の噂ではD4,D800以外にあと3台の一眼という話がありました。一つはD3200でしたので、残るはあと2台。
D700やD300sは既にニコンの現行機種ラインナップから外れているということは、異例な事態といってもいいと思います。

そう考えるとD600は確定として、D400も一挙にというのは十分ありえると思っています。

それ以外にもキャノンのミラーレスもあり、ニコンもニコワンのレンズを拡充してほしいとか、ハイスペック系の使い勝手の良いミラーレスなんかも期待しちゃいますね。
うー、両方出ることを想定してお金をためないといけないですね。
っていうか、さすがにD600とミラーレスを2台一気に買うっていうのはなぁ。家人が許さないでしょう・・・

時間差で買うか。w
いずれにせよ、お金貯めないと。。。

D7000のキャッシュバックキャンペーンも始まって
在庫整理ってことだとD7100の登場か?

その時はダイヤルロックの追加とSDカードスロットの蓋を固くするのよろしく

妄想です。
反応も見たいし、思いもNikonに伝わらないかなー
という気持ちで!
Nikon-1シリーズで
オリンパスOM-D的なカメラ、Nikon FM-D1(妄想名)を出さないかなー。
俺はそれなら、即、買うよ!
フィルムFM、FEだって、時代背景的にはOMを意識していた訳だし!
一眼レフをすでに所有している人間にとって、まーミラーレス選択は小型軽量の魅力もあるが、デザインも大切な要素であるわけさ!
アダプターでMFレンズ装着も似合う・・・

こんにちは。
一番出そうなのは、DX上位機でしょうかね。
D3200の2400万画素センサーとか確定してるみたいですからね。
D600はsonyとの絡みもあるかもしれないので、このタイミングで発表できるかな。
D700後継機の素養があるカメラか、それとも価格重視の
新センサー以外はコストダウンカメラになるのかも気になりますね。

NIKON1は継続すれば将来性は高いと思いますけどね。
センサーサイズからしてユーザーニーズにレスポンス良く応えてボディのモデルチェンジサイクルを早くしてもいいと思います。
NIKONのレンズ資産を武器にFマウントレンズの性能(動体AF性能)などはきっちり使用できるような状態に早くしてもらいたい。

APS-Cのミラーレスはキヤノンの噂をみても、
あまり既出モデルと代わり映えしない商品しか出せない
と思うので、じっくり検討して一眼レフに変われるような、
高性能.高機能なカメラとして出してもいいと思います。

ミラーレスの主流は現時点では、コンデジと一眼レフの中間に位置したカメラですからね。
一眼レフとは別に「買い増し」をするカメラ、コンデジからのステップアップカメラの立ち位置なので、正直まだ購入する気にならないんですよね。
ようやく各社出揃ったばかりで方向性・将来性が見えないのもマウント決めが出来ない要因です。

個人的には、一眼レフにとって変われるミラーレス、一眼レフから買い替えを検討できるミラーレス機がでるまで待ちかな。

新型ミラーレスのボディなんぞ要らないので、Nikon1の広角ズームを早く出して下せえ。

D600に関してですが、ニコンはエントリーモデルに三桁の型番を付ける気なのでしょうかね?
もちろんまだ噂の段階でしかないので詳細はわからないのでしょうが、
廉価版でエントリーモデルと言うのが本当なら、D6000あたりの
ネーミングで行ってもらいたい気もします。

自分的にはセンサーはありますし、レンズも出ましたからD400とD600は確実でしょう。
それから、800mm f5.6も出るでしょう。

何が来るか楽しみです。

Nikon 1が1インチセンサ
Nikon 2が2インチセンサ
Nikon 3が3インチセンサ
 って読み筋は無いですかね?

D600(FX),D400(DX),Nikon1 x1(新しい種類),16-85mm, CX Newレンズみたいな・・・ 勝手な妄想です。

nikon1にソニーのRX100のセンサー載せて下さい

ようやくニコンの噂が、ネーミングはともかくD600,D400のコンセプトは現時点では納得の出来る物のようですし、先だつ物があればぜひ手に入れたいなと思いますが、予算をやり繰りして購入するとなるとやはり私の場合D600とAPS-cのミラーレスかな?APS-cのミラーレスのコンセプトは第一にEVFでも良いので大型のファインダーが是非にも必要ですね、何故か?歳を取ると目が特に近くの物が見辛くなるんです、私の場合遠視と両方でしたので30代の半ば頃からでしたがね、ですから基本的にモニターは余り見ないんですと言うかメガネを変えないと!ファインダーは視度調節機能が付いているので非常に便利なんですね、第二に画質が綺麗な事、特にノイズは勘弁を、ただカメラ上では余り機能は必要ではない、PCでのレタッチを前提に考えていますから、第三に余り小さい物は、NEX-5Nは余りにも小さいせめて-7クラスが妥当、第四にマウントアダプターが標準で、最後にハイブリットAFが必要、これだけ揃ったらフルスペックかこれで価格が云々言ってもね。

ニコンさん、何度も言いますが、D300系後継機は控えめな1,600万画素くらいでお願いします!!
2,400万画素なんて要りません!! その分、力強い画で!!

D300の後継機は画素数を控え目にしてほしいですね!!


「EOS-MがAPS-Cセンサーだからニコワンも大型化を…」と言う意見が目立ちますが、小さいなら小さいなりにメリットはあると思いますけど。本体やレンズの小型化は旅行の時には便利かと。EOS7Dはやはり大きすぎる…。
画質云々の意見もありますが、以前の別コメントに書いたとおりプロの鉄道カメラマンがV1で撮ったE5系『はやぶさ』の写真、時刻表の表紙はもちろんポスター用の大判印刷でも十分素晴らしかったですよ。

ただ、次期機種はカスタムで親指AF出来るようになるといいですよね。あとレンズのフィルター径も一般的なサイズになってほしい…。

Nikon1は1インチセンサーだからこそ価値があるカメラだと思います。
EOS Mは間違いなくNEXと同じくレンズサイズに苦しんでいくカメラになるでしょう。
換算600㎜相当のレンズをEOS Mの標準ズームと同等のサイズで実現できるのがNikon1のメリットですね。

私はニコワンは1インチセンサーで正解だったと思います。
EOS-Mは最初こそ売れると思いますが、NEX同様に気軽に持ち出す事が億劫になり、あまり持ち出さない。
ミラーレスってぱっと見小さくても、レンズ込みだとコンデジとは比較にならない位に大きくて重いのですよね。
コンデジの代わりにNEXを毎日の通勤に持ち歩いている人って少ないのではないでしょうか。
そして、気合入れて撮影する際にはどうせならば一眼レフがいいと感じるようになるでしょう。

EOS-MはAPS-Cゆえに、レンズがどうしてもかさばってしまう。
ボディばかり小さくても駄目で、レンズ込みでどれだけ小さくできるかがミラーレスは大事なのだと思います。
CANONは頑張ってレンズを小さく作るでしょうが、そうなると画質が犠牲になり、APS-Cのメリットが享受できない。
今のNEXのように、ボディはすばらしいけれど、レンズがイマイチでそれなりに大きく、携帯性にしても画質にしても中途半端という事に皆が気がついていくと思います。

個人的にはニコワンのセンサーはもう少し大きくても良いとは思うのですが(μ4/3と同クラス)μと層が被る事を良く思わなかったのでしょうか。

APS-Cではカメラ全体を見たときには大きい、重すぎる、でもニコワンだとセンサー小さすぎてボケが小さい。
携帯性も画質もそれなりと、絶妙な位置にいるのがμだと思いますが、ニコワンがこれから画質の問題をどうやってクリアしていくかに興味がわきますね。

ズバリD600、D7100(OrD9000)そして、ニコン1後継モデルですね!妄想と想像含めて
もしD400が出るとしても、D7000クラスの大きさで出ると思います。D800だって数値では、若干ですが、実物は小さく見えるし、APSサイズを勘案すればD7000クラスが妥当かな・・・と。
ミラーレスは、どうなんだろう?
ニコン1も持ってる自分としては、1インチも継続して欲しいし、CXマウントの充実も願ってますが・・・
以前「噂」にでたAPSサイズのミラーレスも出る予感が・・・
その場合、D5000シリーズかD3000シリーズは統合されるだろうから、来年以降か???なんて思ってます。
ただ、予想(妄想)とは裏腹に、D一桁ボディにDXセンサを載せてきたら、魅力的です。まさしく、「DXフォーマットのフラッグシップ」だから!しかもローパス効果を弱めてきたら。。。

私も、Nikon1は1インチで意義のあるカメラというか、メーカーも今までにない提案をしたかったのではないかと思っています。
現在はライトユーザー向けなラインナップですが、操作性をNikonのデジタル1眼と同じ操作性の機種を出せば、ユーザー層はまだまだ広がります。
ソニーのRX100が同じセンサーサイズであれだけヒットしているのをみると、Nikon1はさらにレンズ交換も出来ることを上手く伝えていけば、Nikon1を見直す方も増えると思います。
やはり携帯性に優れる1インチのレンズ交換式システムを出して良かったと思いますし、長い目でじっくり且つ素早い商品展開で育てていって頂きたいです。

ミラーレスはM4/3までがベストなセンサーサイズだと思います。
ミラーレスでAPS-Cサイズ以上ではセンサーの性能を活かそうとするとレンズが大きくなってしまい、ボディとのバランスと操作性が悪いし、結局は従来の一眼(TLM含む)が使いやすいという事になると思います。緊急時のサブとしては意義があると思いますが。

Nikon1の新製品の話にもどりますと、1のレンズはラインナップの拡充と、ボディについてはP7100の様なマニュアル操作のしやすいボディを期待したいです。
私としてはOM-Dのように過去の名機のリバイバルのような機種も見てみたいです。勿論ニコン流最新のモダンな解釈も取り入れて。
そして、どちらが出るにしても、ボディ・レンズ共に防塵防滴でお願いしたいと思います。

ニコンの場合、ミラーレスは将来的にNikon1が芳しくなかったら、
像面位相差AF素子のAPS-Cかフルサイズミラーレスを出せばよいかと思います。
Nikon1は今のところ、まだまだこれからのシステムだと思います。
ただ、操作性がちょっと個性的すぎた気がします。
それも、もっと一眼レフ風な操作性のレンズと機種を出せば問題ないかと。

ニコンファンが多いことを前提として言いますけど(他のスレで書くと角が立つ)、ニコン1って現在のミラーレスの中で最も先進的な機能を満載した意欲的なカメラだと思うんですよね。
あまりその部分が取り上げられないのが不思議なくらい。
どうしても比較になりますが、EOS-MがKissのミラーレス版でしかないのに対し、ニコン1には現在の1眼レフではできないミラーレスならではの機能がてんこ盛りです。
(おそらくその発展型はプロ用1眼レフに取り入れられていく)
その良い部分を伸ばし、レンズの種類を増やすことで写真の可能性を広げてもらえれば、、、
(EOS-Mも上級機ではチャレンジしてくるかもしれませんけど)

強いて言えば、普通のアクセサリーシューを搭載するか、1眼レフ用のフラッシュをコントロールできる機能を載せてほしい。

Nikon1にRX100のセンサーでかっこいいデザインのものがでて欲しいすね。
1インチは小型化と距離を稼げて有りですよ。

RAVEN さん
>ニコン1って現在のミラーレスの中で最も先進的な機能を満載した意欲的なカメラだと思うんですよね。

同感です。オート操作が前提で使いにくい、高感度性能が低い等のネガティブな面に焦点が向けられがちですが、
従来のカメラではできないことをやろうという意欲的なカメラですね。

ニコンには透過ミラーで光を二つに分け、撮像素子を2個(背面と上面)搭載する特許申請があるようです。
上面のセンサーは全てG、背面はRB。ベイヤー配列ではないのローパスフィルター不要で、背面のセンサー側で像面位相差AFを行うとのこと。1インチにもかかわらずフランジバックが17ミリと長いのはそうした可能性をも考えているのかもしれませんね。
実現性は?ですが、本当に実現できるるならば1インチでも高画質が期待できそうです。

廉価FXは海外生産なのでしょうね。国内でFXの生産ラインをこれ以上増やすのは厳しそうな感じがします。買う予定はございませんが、FXユーザーが増える事でFXレンズの開発がさらに加速する事に期待してます。

元記事も確認しましたが、コンデジの方は「Coolpix models」なのに、ミラーレスの方はブランドを特定せず「mirrorless products」となってるのが気になります。
安さに惹かれて買ったJ1が思いのほか良かったので、このままNikon1シリーズがなかったことになったりしたら、ちょっと悲しい。
大型センサーの「レンズ交換式アドバンストカメラ」が出るとしたら、そっちも気にはなりますが。

発表されるcoolpixが、FMライクな大型センサー&EVE&単焦点レンズ一体型だったらなぁと妄想しております。

DXNIKKORをそのまま装着使用可能な、APS-Cミラーレス
カメラをラインナップするという選択肢もあるかなと思いましたが、D3200がデビューした直後でもあり、やはりJ2・V2とCXNIKKORでしょうかね。

新製品発表よりも、最新の製品ロードマップの方が皆期待しているような気が。
FX、DXはそれぞれ何台構成にしていくのか、CXのレンズは?

ニコン乗り換え様子見組としても、大変気になるところなので。

私もFMライクなデジタルカメラを期待しています。
たのしみさんが言ってた様にNikon 1で小型なFMライクな
ミラーレスが出たら面白いかもしれませんね。
是非Nikonには物欲そそられるカメラを作って欲しいです。

 個人的にはNikon1に「S」のレンジファインダースタイルを再現して欲しいですね。SPを再販したくらいですから、Nikon自体もレンジファインダー(というか、ノスタルジック?)にまんざらでもなさそうですし。
 誰が持ち歩いてもオシャレだと思うんですよね。多少大きくなっても許せますから、ミラーレスなら実現できそうなんじゃないかと。

レンズ?
80-400のリニューアルは出るんでしょうか?
期待したいです。
D600も出てきたらフルサイズにされる方が一気に増えそうです。

兎に角400を
ミラーレスはフルサイズと言うのも有りかな キャノンには差をつけましょう
Tommiさんのレンジファインダーも面白いですよね

ミラーレスは、Nikon1 V2, J2でしょうか。
センサーのピクセル数を少しだけ増やしてXQD対応になり、4kのRAWデータを30 fpsでメモリーカードの容量限界まで出力可能になったりは、しないですよね…。

P7100のデザインを踏襲した感じのミラーレスがでるといいなと思っています。

ニコンぶっち切り態勢ですな。

ニコンさんはニコン1を必ず育てて行くはずですので、楽しみです。
V1s、J1sですね。ワン(1)ワンの呼び名はずっと変えないです。
しかもデザインは意地でも変えないでしょう。
何を変更するのか楽しみです。

V1の後継機には、EVFは無くてもいいからFT-1経由でピント合うようにしてほしいのと、白飛びと、ざらつき軽減と、高感度と、ISOの間飛ばさないで1眼と同様にと、シャッターボタンにレリーズタップが欲しいです。

ふじたさん、こんんちは!

>オート操作が前提で使いにくい、高感度性能が低い等のネガティブな面に焦点が向けられがちですが、


この部分については、ある意味私には、カメラファン・ユーザーとしての責任があります。
というのも、ミラーレス登場以前の話ですが、私は友人などに

「プロやハイアマチュア向けにマニュアル操作の充実したカメラも必要だが、初心者向けにはシャッターボタンを押すだけの1眼レフが(コンデジではなく)あってもいいのではないか。
正確な露出計とAFシステムを持つニコンなら、そういうカメラが作れると思うし、大部分のカメラユーザーには十分な写真を提供するのではないか」

と話していたのです。
だからニコン1を見た時、私は「ここで来たか」と思いました。
(私が言ったから出来たなんて言うつもりはありませんよ)

強いて言えばライブビューを活かす、使いやすい露出補正ダイヤルが付いていれば、と思わないでもありませんが、V1を購入した友人(ベテランです。私は資金難で、、、、)によれば、潔いほど簡潔なニコン1は、とても使いやすいそうです。
ニコン1シリーズには、カメラファンが「弄れる」操作系を持つ機種も必要だし、登場してくれると思っていますが、現在のようなシンプルな操作系の機種も「アリなのでは?」と思っています。
そういう意味ではEOS M もとてもシンプルで良いカメラであろうことは疑っていません。

ニコン1の新型がとても楽しみです。

みなさんボディで盛り上がっておられますが、僕はレンズが気になります。
70-200mm/F4みたいなレンズを発表して欲しいですね。トキナーに先を越されるのかな?

単焦点レンズのリニューアルをお願いしたい。d600のようなカメラには小型のパンケーキレンズが合うと思うので、20、24、28、35mmのf2.8クラスのレンズを新しく一新してほしい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2012年7月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS Mの詳細スペック」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEOS MとEF-M 22mm F2 STM、EF-M18-55mm F3.5-5.6 STM ISを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る