ペンタックスがK-300、K-5N、K-3、645D後継機、3本の交換レンズを発表?[内容更新]

RiceHigh's Pentax Blog に、ペンタックスが来週の発表を予告している9つの新製品の詳細が掲載されています。

The 9 Things that Pentax is to be Announced

  1. K-300: K-01とK-30に使用されている旧いCMOSセンサー、K-r のボディを再利用、倍率0.85x・視野率96%のペンタミラーファインダー。(信憑性は100%近い)
  2. K-5N: 1600万画素の新型CMOS、新型の画像処理エンジン、倍率0.92倍・視野率100%のペンタプリズムファインダー、可動式モニタ、新型の21点SAFOX X AFシステム(中央の9点はクロス、周辺12点)、改善された動体追尾とゾーンフォーカス、連写は8コマ/秒、改善された動画機能はマニュアルコントロールと録画中にコンティニュアスAFが使用できる可能性が高い。(信憑性は100%近い)
  3. K-3 / K-3S(K-3Sは仮称): 2400万画素のAPS-Cフラッグシップ。ソニーのIMX096CMOSセンサー、新しい画像処理エンジン、新開発の視野率100%・倍率1倍のペンタプリズム、可動式液晶、21点SAFOX X AFシステム、連写は6コマ/秒、強化されたホワイトバランス、強化された動画機能、ステレオマイク内蔵。ローパスレスバージョンが2013年の早い時期に登場する。価格は1400ユーロ。(信憑性は100%近い)
  4. 645D II / 645DN(名前は仮称): 新型のTrusense(Kodak)KAF-50100 5160万画素CCDセンサー(49.1x36.8mm、有効5010万画素)、銀塩645に対するクロップ倍率は1.1倍(従来の645Dは1.3倍)、SAFOX X、改善された画像処理、シャッターの耐久性は60000回、その他のマイナーな改善、動画機能は搭載されない。(信憑性は100%近い)
  5. DA18-200mm F3.5-5.6WR DC: 名前の通りの製品で、K-3のキットレンズオプションになる。(信憑性は90%+)
  6. DA560mm F5.6: 3つの部分に分割可能、簡易防滴、QSF付きの新しいタイプのレンズモーター、アストロトレーサー内蔵、価格は3800USドル、受注生産。(信憑性は90%+)
  7. DFA645 90mm F2.8 Macro: 名前の通りの製品だ。(信憑性は90%+)
  8. AF600FGZ: フラッグシップの外付けフラッシュ。簡易防滴。(信憑性は80%+)
  9. O-GPS2: O-GPS1のアップデート・改善バージョン。(信憑性は75%)

    フルサイズのボディに関しては、まだ開発中で、いくつかの旧いFA★/FAレンズの再設計が行われている(新設計のキットズームも開発されている)。リコーはフルサイズ機の発売に、極めて慎重になっているが、フルサイズ一眼レフは2013年内の発表が計画されている。

 

RiceHighは、この情報にはかなりの自信を持っているようです(Rice氏とメールで話しましたが、Pentax Forumsの情報が間違っていると言ってました)。もし、これらの情報が事実だとすると、フォトキナではペンタックスの大攻勢が始まりそうですね。

K-5Nは、1つ前の記事のPentax ForumsのK5 Mark II の情報とはかなり異なっていて、センサーや画像処理エンジンも換装されるということなので、フルモデルチェンジに近い内容と言ってよさそうです。

K-3は、24MPセンサーと高性能なファインダーを備えた渾身のAPS-Cフラッグシップモデルと言った印象です。ローパスレスのK-3Sが用意されるという話も興味深いですね。

[追記] 内容が変更されていたので、更新しました。新たに645D後継機はセンサーが大型化されるという情報と、フラッシュの最上位モデルが登場するという情報が追加されています。
-------------------------------------------------------------------
てばまるさん、記事の情報ありがとうございました。

2012年9月 6日 | コメント(82)

コメント(82)

k-3のデザイン早くみたいな~

やっと来ました。公式が楽しみです。そしてお金貯めます。

おー、凄いですね。大攻勢だ。
K-5Nにローパスレスバージョンがあれば即予約なんだけど、、、

モデル数が多過ぎますよね?
購買層のキャパを超えていないでしょうか。
信じられない。

うわぁーーー、これはK-5NとK-3で迷う。。。
発表が楽しみです!

ペンタファンとしては夢のような発表ですね^^

フルサイズが発表されると信じております

ぬーん、この情報見たときは、身震いしました(^^;)
ほんとうにこのラインナップがこれから短期間で出るのでしょうか? ここにフルサイズが加わると、Qから645まで隙間のないラインナップで凄すぎます。

ただ、競合しそうな部分もあるのでいくらリコーと合併したからといって大丈夫かと心配になりますね。

K5NはK-3が出るならあまり売れない気がします、個人的にはK-3狙いですね。21点SAFOX X AFがどれほどのものか興味津々です!!

注目点は、やはり来ました可動式モニタ! 
K-3のローパスレス価格が1600ユーロということは今のレートだと156000円くらいですか。けっこう破格値ですね!


645の新型は50MPとは仰天境地ですね(^^;)

新レンズのリリース状況はしばらく寂しかったですが、
現状ではAPS-Cの一眼レフに一番熱心なメーカーかもしれませんね。

645D II ってライブビュー付くんでしょうか?

こりゃ、APS-C 2400万画素のローパスレス機が、直ぐではないにしろ、出るんですね!
フルサイズ一眼レフとミラーレスの間のAPS-C一眼レフは、私に限っては、もう要らないか・・・と考え始めていましたが、これは別。
K-5一式捨てずに待ちます!

フラッグシップ機に可動式液晶ですか。
ベテラン向けと云うより一般ユーザー指向な印象です。
新開発倍率1倍100%ペンタプリズム!!興味100%w

こちらの噂は豪華な内容ですね。
「新開発の視野率100%・倍率1倍のペンタプリズム」というのが本当なら興味があります。本当ならお金をかけて新開発してくれたって事になり、本気度が感じられますから。
来週の頭に発表という噂もがあり、少し楽しみになってきました。

645Dはライブビューが熱望されていたと思いましたが、
CCDセンサーということは望み薄なのでしょうか…?

待ちきれ内蔵さん同様、K-3のデザインが気になります。
個人的には縦位置グリップ一体型はやめて欲しいと思いますが、
ハイエンドの位置付けなので一体型になってしまうのでしょうかね。

倍率1倍のファインダー!
これは嬉しいなぁ。
K-3の詳細を早く知りたい!

しかし、これで9製品となると、
Qはー?
K-01はー?
という事になるので、ホンマかいな?とも思う。

初めてコメントさせていただきます

K-300のK-rの再利用って全く同じボディーなのかな?
K-01と同じ画質でK-30よりも安く5万ぐらいならEOSキッスに迫る売り上げになるんじゃないかな

現在K-5を使っています、
もうK-5はボロボロになるまで使うつもりでしたが
K-5nが出るならほしいですね

ペンタックスではスポーツは撮れないなんて言ってる人たちにギャフンと言わせてほしいです!!!

K-3のローパスレス、アリです!!
K-5nと同じオートフォーカスならこっちだけ買うかも
そうじゃなくてもK-3は絶対買います

645Dは2年チョイで後継機が出るのは早い気がしますが
NikonがD800を出さなければもっと後に発表されるはずだったのかな、この手のものは4.5年ぐらいしてから後継機を出してほしいです

ボディが4つというのは凄いですね。特にK-3は非常に魅力的です。
K-3S(ローパスレスモデル?)の発売と共に、16-50がリニューアルされると良いですね。もう少しレンズも発表しないと、新しいユーザーはついて来ないと思います。

645DⅡの発売価格が気になるなぁ。

リコーはどーしているのかなァ。
がんばれ^^RICOHブランド。

K-5Nに可動モニタ載せるって事はK-xからK-r以上の変更になるわけで、そこに更に機能の多くが被るK-3が来るっていうのがイマイチ信じられないのですが。
あとK-300とか。以前に「今後ペンタックスの一眼レフは全て視野率100%のファインダーになる」とかありませんでしたっけ。
そこに個人的願望を加えれば、Q関連の製品はないんですかと。

K-300は海外モデルかな。K-5N(Superじゃないの?)は元々バランスのいいカメラだから、AFが位相差・コントラスト共に速くなり可動モニタが採用されるのは正常進化だと思う。しかしK-3は…。D800が大評判となり、α99が発表間近キヤノンも小型軽量のフルサイズ機を出してくるという噂の中、APSC一眼レフをフラッグシップというのは何とも物足りない。
フルサイズ機も開発中とのことだけど、出遅れ感は否めない。大型センサーのミラーレスはどうなっているのだろう?あとQやK-01は継続なしとして、GXRも?

K-01・K-300・K-30・K-5N・K-3・645DⅡ
4万・ 5万 ・7万 ・10万・15万・75万?
んー K-01の劣化が早い感じですね。
やはり価格帯としては25万位のフルサイズは欲しいですね。超変化球でリコーブランドのミラーレスフルサイズとか・・・

主に天体撮影でK-5を使用していますが、560mmF5.6やアストロトレーサー、ローパスレス、バリアン?など天体分野にペンタが復活してくれるんじゃないかと期待させられる内容ですね。
個人的にはK-5の露光がファインダー側からの光でふらつくのも、改善してもらえれば&K-3でK-5のバッテリーとの共用化をお願いしたいです。

しかし、560mmf5.6にアストロトレーサーは意味があるんでしょうか…

とにかくK-5N&K-3は購入します^^

これぞ待ち望んでいたAPS-C機の完成形body!

後は来期のフルサイズ投入時に旧FA☆がDFA★で復活!

本当なら素敵なんですが全体的に嘘臭いです。
Q廉価版の話とかなくなってるし降ってわいたようにk-300なんて言い出してる辺
りネタ元の人の希望が多分に書かれてるだけにしか見えないので。

k-3にしてももう希望価格なんて書いてあるけれど早すぎだと(笑)

とりあえず私はこの記事の内容は信じません。
現物みてズコーとか嫌ですから(^_^;)

いくらなんでもAPS-Cのボディを出し過ぎでは。
にわかには信じられませんね。

K-3のサイズ、重量が気になる所です。正式発表が楽しみですね

ボディの再利用って言うとネガティブなイメージですが、
某社のように、ビミョーにペンタ回りのデザインを変えるくらいならば、
そのまんま使い続けた方がよっぽど合理的です。
というか、超流体デザインなんてデザイナーの自己満足でしかなくて、
機能を満たしていれば、それだけで美しいカメラになるはずです。

とかなんとか言いながら、ワクワクする内容ですよね。
天体=ペンタックスのイメージを確立させるためにも、
EOS 60Da以上のサプライズを期待せずにはいられません。

頑張れ、ペンタックス&リコー。

APS-Cカメラのラインナップがコレジャナイ感がありますが。
●k-300は外国専売でしょう。日本で出したら破格になりK-30やk-01が売れなくなります。
●k-5NとK-3を出すのはユーザーが選択に迷います。
いっそK-3だけにした方がいいと思います。
●k-3はローパスレス一択にした方がいい感じがします。D800みたいになりそうだから。(ローパスレスは受注生産にして価格下落を防ぐのかも?)
●645Dはコダックセンサーが無くなってしまったから改良版でしょうか?安くなってたらD800と競合できるか?
●DA18-200・・・18-135と同じ大きさ重さだったらいいけど。WRが増えるのはいいんですが。ズームばかりではなく単焦点もお願いしたいです。
●ストロボはKマウントでしっかり使えるのがいいです。
Qは小さい社外で大丈夫です。
●X-5の可動液晶は伏線でしたね。でもバリアングルがよかったのですが。
●フルサイズは出るのは確定しているのはニュースですが、APS-Cの弾数を増やしてどうするのですか?業界が近い将来フルサイズに移行していくのに。
近日に出る製品のラインナップのいようですが、参考商品でQ後継機とレンズ群のプロトタイプが展示されるのを期待しておきます。

この予測が本当だったとしてもK-3は発表のみで販売は半年後あたりじゃないでしょうか。
あまりにも出しすぎです。いくらリコーの開発陣が応援したとしてもリソースが分散しすぎのように思います。
てかそんなに開発力があるなら防滴レンズを増やしてくださーい。

いきなりアクセル全開すぎてちょっと怖い^^;
この内容が本当なら、かなり楽しみですね。とくにK-3Sとフルサイズの今後。ローパスレスで得られる画質がどんなものなのか、私、気になります!
ていうか、Qはどこやあああ????

K-5とEOS7Dがメインになっていて、フルサイズEOSを待っていたところでK-7を手放すかと考えているところに、K-5NとK-3ですか!!

K-01とK-30で、ちょっとペンタへの期待が薄れていたんですが、またペンタへの投資を考えないといけないようです。

フルサイズへ移行されても、ペンタのレンズはAPS-Cで揃えたんで、K-3もAPS-Cだと嬉しいですね。
APS-Cでもフルサイズを脅かす画質を追求してほしいですね。

初めてコメントさせていただきます。

K-5ユーザーでこの前K-30も注文しました。
・・・この情報が事実ならもうちょっと待った方が良かったかも(笑)。

K-5自体がとても良いカメラだと思っているので、そのカメラが
更にパワーアップして登場するのは喜ばしいことです。

K-3も凄く気になります(情報通りなら)。
特に倍率1倍のペンタプリズムが。
後、K-5NもK-3のどちらも可動式モニタに液晶というのも魅力ですね。

K-5Nはナイスなサプライズ。
次期K-5は他画素化されると噂されていたので、画素数維持の新型センサー+ブラッシュアップされたK-5Nに期待大。
K-3(2400万画素)の完成度もいい意味で気になる。

>K-5ユーザーでこの前K-30も注文しました。
>・・・この情報が事実なら
>もうちょっと待った方が良かったかも(笑)

K-30のデザインは素晴らしいです!
K-30でファインダーを覗いて撮ってる人を見ると
他の機種と違い、特別かっこいいと思いますよ!
もちろん男女関係なく!
自分はK-30、K-300、K-5N、K-3なら
スペックも充分なんで
K-30が一番欲しいでしょうね、おそらく。

今時、APS一眼レフ機ばかり4機種もラインナップするなんて考えにくいんですが。PENTAXにそんな生産能力あるとも思えないし。
K-300→EVF付きのK-01後継、K-3→フルサイズって言うならまだわかりますが。。。ともかく来週が楽しみですね。
っていうか、Qはどうなってるんだ〜!

K-3と645DⅡだけでいいと思うが・・・
K-3の可動式液晶は上下だけにして欲しい。
α77みたいなのはカンベン。
買うならK-3のローパスレス一択!
ペンタ部が尖っていてくれたらなぁ・・・

K-5NとK-30は素子が違うのでしょうかね。
エンジンはK-5からリファインされているかもしれませんが
基本性能はさほど変わらないような気がしますが
AFが強化されるのはうれしいです。

ローパスに関してはニコンは素子が固定なので
打ち消すようにフィルターを配置していますが
ペンタはSR調整で対応できるならばコスト的にもカットできますし
期待ができますね!

フルサイズが出るかわかりませんが
シグマ24-70HSMを入手しとこうかなぁ・・・

うーん、αとペンタ2台体制でしたが
完全にペンタに移行する時がきたかも。
同じような事を他社より先にSONYにやって欲しかったのですけどね。。。

K-5使ってるけど、K-5NもK-3もそそられるな。
可動液晶はチルト式は勘弁。
撮影の自由度の大きいD5100式などの方がいい。

K-5Nは連写速度も上がるし、AF強化されるのは動きものを撮るにはいい。
K-3は静物や風景にはいいかも。棲み分け出来るんじゃない?

あと高倍率ズームを18-200mmまで伸ばすのもあり。
135mmまでの使っているけど、望遠側が短いので、
多分他のレンズと合わせて入れ替えかな。

なかなか楽しいラインナップなので期待しちゃいます。

Qは完全放置ですか…
ソニーの1/1.7インチMOSを使った新型を期待してたんですけど。 新ズームレンズと一緒に出して欲しいです。
ペンタックスの画像処理技術ならRX100に迫る画質になるかなぁと期待しておきます。

k-5nは液晶固定にして極限までコンパクトにしてほしかったなぁ。
k-5マイナーチェンジの噂はどこにいちゃったんでしょうか?
バリアンてことは金型から起こしてるでしょうし。

K-3とK-5Nの違いは確かにあるけど、小さいなぁ。
K-3はフルサイズにして差を明確にした方が・・・と思ふ

再度のコメント、失礼します。

>K-30のデザインは素晴らしいです!

同感です。そこも購入を決意した大きな要素ですから。
あと豊富なカラーの種類も魅力ですよね。

>撮影の自由度の大きいD5100式などの方がいい。

同意見です。
D5100とK-5を使っていますが、K-5にD5100のようなバリアングル液晶があれば・・・と何度思ったことか(笑)。

K-5NもK-3もはたしてどのようなデザインになるのやら。
来週の発表が待ち遠しいですね。

バリアングルは上下のみのチルト可動希望です!

645DⅡが出ることに拍手!!もう出ないと思ってた。
センサーサイズも1.1倍と、ほぼフルサイズ。ここまで来たらできればフルサイズにして欲しかったが。
ペンタックスには中判の火を絶やさないで欲しい。

設計の新しいレンズはAPS-C用が主で中判の645Dも持つペンタックスがこれから135mmフルサイズ機も出すのは結構厳しいと思いましたが、ペンタックスにはアストロトレーサーという飛び道具(?)がありましたね。

カメラ本体にアストロトレーサーを内蔵し、センサーサイズを活かしてSRの可動域も大幅に拡大すれば、「FAレンズをフルの画角で」というニーズにも応えつつ、DAレンズとの組合せでは最強の「お手軽星撮りカメラ」になれそうですね。

Kー7、Kーr、Kー5まで持っていますが、私のほしかった

・28-70 F2.8 ☆ 軽量進化版
・FA Limiが使えるKー3フルサイズ
・普通に使える外付けフラッシュ

が、ひとつもない…

ま、Kー5nとKー3sは出たら買うけどw

K-5,K-01,D300Sユーザーです。新型AFに期待したいところですが、動体撮影ではレンズのAFも速くないと・・・。Nikon, Canon並みの速度と精度を期待していいものかなぁ?

チルト型可動液晶は縦撮りの時に使いにくい。

強度や防塵防滴性能が確保できているなら、
D5100式の方が自分的には買い。

レンズは560mmやるより先に、
DAでWR DC化した12-24mm(10mmスタートでもいいけど。)と、
DA55-300mmで同じくWR DC化でリニューアル、
ついでに70-200mm F2.8 DC WRなんかを出す方がうれしい。
いずれフルサイズも出すならレンズも出しとかないとね。
(フルサイズ見込むならDAじゃなくてDFAだろうけど。)

ペンタックスのハイエンドAPS-C機には期待していましたが、正直微妙な印象ですね。
ここのスペックとしてはすばらしいと思うのですが、K-30、K-5,K-3の棲み分けができていない気が・・
ハイエンド機は、ペンタがこれだ!という自信作をひとつリリースして欲しかったです。

K-01,K-300,K-30,K-5,K-3と全方位作戦は見ているこっちがはらはらしますね。

冬のボーナスでK-30ボディを買おうと思っていましたが、
もしこの情報の通りにK-5NやK-3が出れば、どれを買えば良いか迷ってしまいます。
(K-300は、皆さんおっしゃる様に海外専売モデルでしょう。)
しかしK-3とK-5N、K-30のラインナップは、住み分けが難しいからK-5NがAPS-CのフラッグシップでK-3は、来年にフルサイズ機として出るのが普通だと思うのですが・・・。(それともフルサイズは、ペンタックスの高級AF機の「Z」ナンバーを冠するのでしょうか?)
ペンタックスは、ソニーと違いリソースも限られるのでAPS-Cは、2機種が限界と思います。)K-01は、実験的なモデルで一代限りだと思います。)
来週の発表が楽しみです。

頑張りすぎじゃ?と思うほどですね。
K-5を順当にMCして維持しつつ、K-3の投入は上手い。
Qの後継機がないのが不可解だけども、
Kマウント主体でやっていく意気込みを感じるところ。

いやあ、ペンタックスリコーイメージング頑張ってますね。
やっぱり何と言うか、
アサヒペンタックスと言えばかつては先駆者であり名門であり、
隆盛を誇ったあの時代を懐かしく思い出しながら、
そのDNAが途切れていない気がして嬉しいものです。


すごいラッシュ。

とりあえずK-5NとK-3Sは買うかも。
K-3無印はいるんでしょうか?
動体用がK-5Nなら、K-3はローパスレスの風景用として
割りきってK-3SをK-3無印でいいんじゃないかと思いますねー。

画質的にはAPS-Cもフルも見分けつかなくなってきてるし、
ことさらフルフル言わんでもいいとは思ってます。
「昔なじみの画角とボケ」が欲しいのはわかりますけどね。
リコーの資金力を持ってしてもフル以降は厳しそうですね。

これだけラインナップが増えたらカメラ量販店もペンタックスコ-ナ-を相当拡張しなければならなそうですね…今から楽しみだ!

フラッシュ刷新ですか!!いやったー!
いまのフラッシュ売っちゃおうかな!!
ものすごい朗報です!

645Dの撮像素子がサイズアップされてると、フルサイズとの差が広がるので、逆にフルサイズを出す意味が出てくる…のかな?


可動式モニターについて


チルトタイプではなく、是非バリアングル式にして欲しい!

チルトタイプではどうしても撮影できないものがあります。

K-30が個人的には微妙でペンタックスはあきらめてGH3と思ってましたがちょっと楽しみになってきました
K-5Nのローパスレスがあったらいいなと思いますが動画はソニー、パナにはかなわないと思うのでGH3の後で値段がこなれてからかな

645Dが出たときに「これは"645"じゃねぇ!」と散々叩かれてましたが、645DIIのセンサーサイズだともう叩かれることはなくなるでしょうね。

でも、やっぱり645Dよりもお高くなるんでしょうねぇ。。。

K-3のファインダー倍率1.0倍ってなにげに凄いですね。
ペンタプリズム部がでっかくなるんだろうか?

色々、意見もあるだろうけど、しっかりペンタックスさん、頑張ってるじゃないですか!
本気で良い物を世に送り出そうとしてると思います。
あとは、それを使いこなす自分の腕!だと思います。
頑張れペンタ!!頑張れ自分!(笑)

K-3やK-5Nが出るとして、ロードマップとしてはK-30を終息させてK-5Nに交代、少し間を置いて高級機としてK-3投入と言ったところでしょうか。
皆様が言われているようにボディの防滴防塵構造を活かすためのレンズの拡充が必須なように思います。
特に単焦点は55mmしかありませんのでFAやDAからのリニューアルで良いので増やしていただきたいものです。

最初にチルトだけで良いと言った者です。
確かにバリアングルの方が便利ですね。
フラッグシップ機(645D除く)にオモチャみたいなギミック液晶ってなんだか滑稽だと思うのですが・・・
C社・N社も中級機以下しか搭載してないですしね。
いっそのこと固定液晶で、スマホに飛ばすとか出来たらいいですね。

k-5Nの秒8コマはAFさえ速ければCanonの7D対抗機種になれる

そのAFが問題なんだけどね、、、

今回の情報(噂)はこれまでのものと異なり、PENTAXと言う会社が如何にもやりそうな内容(ほかの会社じゃやらないような)で、信ぴょう性ありと思います
PENTAXは他社とは同じことはやらない=これは良い意味でもあり悪い意味でもあり、つまりは採算ベースで考えたら他社ならやらないことをこの会社はやる
だけど一部の熱狂的なファンにささえられて、確実な支持層がいる それに真面目に応えようとする
K3=MF重視/風景(昼景)重視/静物重視
K5N=高感度重視/夜景(天体)重視/動体重視
645DII=645N時代からのユーザー要求に応える(645オリジナルサイズに出来る範囲で最大限近づける)
ここまでは、本当にらしいなぁと...

このサイトでの投稿を見ると、CやNと戦えるようにして!みたいな意見が散見されるが、そもそも絶対的ユーザー数が異なっており、また潜在ユーザー(興味を持っている)を入れても、CやNとは桁が違う訳で、
そもそもPENTAXにしても資本元のRICOHにしても、そんなまともに競合する市場で戦おうという考えは元からないし、あくまでも”らしさ”を失わず、ニッチとは言わないまでも、少し異なる市場(良さをわかってくれる人に使ってもらえれば)でやっていきたいと思っている
そして、そんなPやRを皆さんは支持されて、好きになっているのだと思うのですが...

性能重視も良いんですが
今のカメラってすでに、普通の人が使う分には必要十分な物ばかりだと思います

車は大分前からそうなってるんで、今はエコカーだとかデザインだとか
付加価値で勝負していますよね

ハーレーはカブと争わないですし
ハマーがフェラーリと争わないですし
高級セダンがクーパーやアルファと争わないですね

 リコペン統合時に社長が、他社と勝負してシェア獲りに行くといった趣旨のことを言ってたので、キヤノンやニコンなんかに真っ向勝負を挑む気まんまん。その第一歩なんでしょうね。

 でもK-5Nの立ち位置が微妙な気がします。K-300とK-5Nは新興市場向け廉価エントリー&廉価中位機、K-30&K-3が日欧米向けエントリー&中位機、とかだったら分からんでもないですが…。個人的にはストロボが一番うれしいかなあ。

後継機に対するユーザーからの要望がほぼ100パーセント反映されている内容に超ビックリです。

K-5はよくできたカメラでしたが、それでも某巨大掲示板には「もっとこうしてほしい」という要望が挙がっていたのも事実。 それらを要約すると

・AF性能をもっと磨いてほしい。
・測距点を増やしてほしい。
・ファインダー倍率を上げてほしい。
・24MPセンサー賛成派、反対派。
・ローパスレスにしてほしい。
・バリアングルにしてほしい。 
・外部ストロボをリニューアルしてほしい。 などなど・・・

K-5nとK-3の2本立て、さらにAF600FGZまでだして、ほぼ見事に実現してくるとは恐れ入りました。ここまでやってくるとは想像していなかったです。

おまけにフルサイズ機の開発とFA★/FAレンズのリニューアルまで進めているという話…
ちょっとリコーさんの力を見くびっていました。
大企業のリコーが本気になれば、これくらいは朝飯前なのかもしれませんね。


APS-Cは他社基準で行けば中級機どまりなので、バリアン大いに結構。ペンタのコントラストAF速度なら、ガシガシ使い倒しますよ(耐久力はメーカーの努力で確保して欲しいけど)。

マニアの心に響く製品を出してくれるのは嬉しいんですけど、だからと言って他社に性能や機能、システムで劣って良いというわけではないんです。
製品の発表も興味ありますが、ペンタリコーとして開発体制がどうなっているのか、今後どうするのか、フォトキナで新しい話が聞けると良いんですけどね。

K-3のローパスレスは震えますね。

やっとカメラのクラス分けが明確したようですね。
k-二桁、三桁は、エントリークラス。k-5は、高感度連写系。
k-3は、高画質高解像度系。キャノンと同じような気がします。
それと最後にプロ機は、フルサイズのk-1となる訳ですね。

>ローパスレスバージョンが2013年の早い時期に登場するK-3

これはほんとだろうか?2013早い時期となっていますが、これが本当なら、もう他のカメラに気移りはしません。
現存のフルサイズはもう必要ないですね。
ひょっとしたらすごい事になりそうですね。

可動液晶がE-5並だったらオリンパスからの乗り換えも考えます。

チルトのみがいいという意見もありますが、一度E-5のバリアングルの便利さを知ると、戻れませんよ。

現状、レンズも含めて雨ざらしでもOKな可動液晶はE-5(E-3)しかありません。

K-5nとk-3、画素数を除いたらペンタプリズムくらいしか優位な機能がないような。
まさか防防やマグボディで差別化するわけはないでしょうし。
K-3がフルサイズだと言うのならスペック的にもしっくり来ますが、同一フォーマットでフラッグシップのほうが連写速度が遅いことなんて有り得るのでしょうか?

yasunさん

>K-5nとk-3、画素数を除いたらペンタプリズムくらいしか優位な機能がないような。

その画素数の違いが大きいんじゃないでしょうか?
高感度耐性や連射速度を求める人は24MPは不要と考えますし、風景撮りに画素数を求める人は16MPでは物足りないと感じます。

どちらが上というよりも、用途が違う2機種が用意されているのだと思います。
(キヤノンやニコンがやっていることと同じです)
ただK-3の方は新外装となるために割高にはなるはずですか。

そして真のフラッグシップは、来春登場予定?のフルサイズです。


Pentax Lxdigital フルサイズセンサー搭載 を夢見ます。

バリアングルの、ついてない機種が欲しいです。
少数派なのでしょうか?液晶なくてもよいくらいなのですが、あと、ライカみたいな白黒センサーも欲しいです。

APS-Cでないと、レンズが使えるのが少ないので、大きいセンサーは使わないかもしれませんね、残念です。
大きさとデザインはペンタが一番好きです。
でもこれ以上画素数が上がるとレンズが解像しなくなりそうで、周辺から流れそうです。

DA560mm F5.6の情報が気になります。特に「アストロトレーサー内蔵」という点。
これは、レンズにGPSや方位磁石をなどを内蔵して、その情報をカメラ本体に伝え、SR機構でセンサーを動かすのでしょうか。
それとも、レンズ内手ぶれ補正の逆発想で、レンズ内の補正レンズを動かして天体を追尾するのでしょうか。

価格は思ったより高いですが、3分割になるそうですから対物レンズだけ買い足せば焦点距離を変更できる可能性がありますね。

後の記事でK-5 II、K-5 II Sの画像が出始めましたが
バリアングルなし、K-5 II に「S」が存在している、と
画像で分かる範囲でもすでに重要なところが外れています。

このとおりの発表になるかは分かりませんが、
過渡期のラインナップでしょうか。
K-3が連射と高感度でK-5を超えられなかったため
K-5後継機が残ったのだと思いますが、K-5後継機は
近い将来K-30後継機と統合されるのでは?
K-3も、ローパスなしでコンセンサスが得られれば
統合されると予想します。

sirokichi様>
 ホントそうです。ここまでボディを出すならフルを出して欲しいです。APS-Cの高感度は凄い勢いで高性能化しておりますが、フルサイズが同じ画像エンジンを積めば、APS-Cよりも良い画質が得られます。デジカメウォッチにありましたが、1DXの高感度(10000~20000)は、APS-Cを寄せ付けない画像でした。正直、フルはペンタを窮地に追い込む的な発言をする方もいらっしゃいますが、その画質が素晴らしいものであればユーザーは購入しますし、リミテッド3姉妹でも十分です。レンズはそれからリニューアルすれば良いです。
 あと、撮影素子の大きさで手ぶれ補正をつめないなら、高感度を良すればよいだけですし、ペンタは慎重にならずも良いと思いますが・・・。

一年が経過しましたが、最近になって価格.comのクチコミ掲示板では、ここで噂されていた「K-3」の発表が近いという話が持ち上がっていますね。
家電量販店にいるペンタックスの応援販売員からの情報ということですがどうなのでしょう?

最近、防滴防塵使用の「AF540FGZ Ⅱ」も発表されましたし、Rice氏からの情報もあながち間違いではなかったようです。(ただかなり先走りすぎですが)

…となると、「645D Ⅱ」や「フルサイズ」についての噂も俄然気になってきます。
続報を待ちたいと思います。

フルサイズ・・・。待ちくたびれました。来年もでないんなら、必死で予算を都合して乗り換えようっと思っています。APS-Cでは出せないそれぞれの焦点距離の空間表現が必要なんです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2012年9月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスがSAFOX X を採用したK-5 Mark II を準備中?」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが海外でX-E1とXF18-55mm F2.8-4 R LM OIS、XF14mm F2.8Rを正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る