キヤノン公式サイトにフルサイズコンパクトを示唆する記述がある?[内容更新]

Canon Watchに、キヤノンのフルサイズコンパクト、APS-Cコンパクトの登場を示唆する情報が紹介されています。

Canon Rumor: Is Canon Working on a Full-Frame Compact Camera (and more APS-C compacts on the way)?

  • キヤノンは、ソニーRX1のようなフルサイズコンパクトカメラや、APS-Cセンサーの更なるコンパクトシステムカメラを開発しているのだろうか? フランスのキヤノンの製品紹介のページでそのことが示唆されている。

    画面のスクリーンショットを見て欲しい。EOS M は、一眼レフカテゴリに入れられており、そして「コンパクト24x36」と「コンパクトAPS」という2つのカテゴリがある。

    前者はリンクが有効で、機種名を選択するためと思われる画面に飛ぶ。後者の「コンパクトAPS」のリンクは無効になっている。

 

確かにフランスキヤノン公式サイトの製品比較ページに「コンパクト24x36」「コンパクトAPS」というカテゴリが表示されているようです。リンク先ページはまだ作成されていないようですが、これは近日中にこのカテゴリのカメラが登場することを示唆しているのでしょうか。キヤノンの新製品発表で、これらのコンパクトの発表があるのか興味深いところですね。

 

[追記] フランスのキヤノンが、「これは古い銀塩製品が表示されてしまったバグだ」というコメントを出しています。残念ながら、大型センサーの新型コンパクトの近日中の登場はなさそうですね。 

 

canon_fr_fullsize_compact.jpg

2013年6月28日 | コメント(11)

コメント(11)

実はまさかのフィルムコンパクト・・・(笑)

銀塩時代も高級コンパクトは出さなかったですよね。
キヤノン史上初の試みなんでしょうか

さすがにそれは釣られすぎです。
2006年当時のページを見れば意味がわかります。

http://web.archive.org/web/20060215214314/http://www.canon.fr/For_Home/Compare_Products/

70DのデュアルピクセルCMOS-AFがあるなら、新EOS MもコンパクトAPSもこの撮像素子を使って一挙に量産効果を高めるのはアリですね。

この手のカメラには、センササイズより、レンズ性能より、操作性を一番に期待します。

レスポンス、AF スピード、連続撮影コマ数の基本性能や
露出補正、iso感度変更、AFポイントの設定のしやすさ、AF-ONボタンなど、、、

使いやすさ重視のモデルであって欲しいです。

キヤノンのことですから、ホールディング性とレリーズボタン周りのデザインは、素晴らしいものになることでしょう。


キヤノンには、損得なしに中判に挑戦して欲しいです。
必ずや中判界を席巻できるでしょう。
最近、色んな機種で出し惜しみ過ぎますよ。

まだ出さないでしょう。レンズ固定式フルサイズではレンズが売れませんからね。。レンズが売れないメーカーなら問題ないのでやるのでしょうけど。。

コンパクトAPSと言えば、初代IXYですね。
使おうにももうフィルムがない哀しさ。

フルサイズ高級コンパクトですか。やはり新型センサーを使うのでしょうか。新型センサーでEOS-MのAF速度も改善されそうですし、キャノンに引っ張られて一気にミラーレスの動きが加速しそうですね。パナソニックよ、負けずに頑張れ!

オートボーイのことでしょうな。日本のCanonのWebページにも最近まで載ってましたし。

フィルムは買わないなぁ。
どっかの国で「写ルンです」が売れてるとか聞いたけど。

でも ミラーレスは出るでしょう やっぱり。フルサイズのも。
デュアルピクセルCMOS AF を搭載した
サクサク EOS-M も出すっきゃないでしょう。
個人的には今 70D が一番気になりますけどね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2013年6月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS 70DはデュアルピクセルCMOS AFを搭載した新型の20.2MPセンサーを採用? [内容更新]」です。

次のブログ記事は「ハッセルブラッドが年末までに2機種のコンパクトと1機種の一眼レフを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る