韓国の公的機関RRAのサイトに富士フイルムX-A1が登録

韓国の電波認証機関のサイトに富士フイルムの「X-A1」が登録されています。

RRA(韓国電波研究所)

  • 以下、登録内容の自動翻訳です。

    - 富士フイルムエレクトロニックイメージグコリア株式会社
    - 特定小出力無線機器(無線データ通信システム用無線機器)
    - FUJIFILM X-A1
    - MSIP-CMI-FEI-FF-X-A1
    - FUJIFILM Corporation
    - タイ
    - LARN8-IO2F2412/2472TR0.01G1DD1D13
    - 2013-07-25

 

富士フイルムの新型機「X-A1」が韓国の電波認証機関RRAを通過したようです。海外では、富士フイルムの次の新機種はX-A1と噂されていますが、公的機関のサイトにX-A1が登録されたので、実際にこのカメラが登場する可能性が高そうですね。
--------------------------------------------------------------------------------
情報を送って下さった方、ありがとうございました。

 

rra_fuji_x-a1.png

2013年7月27日 | コメント(7)

コメント(7)

本当に富士フィルムはどこへ行くんだろうか。。。

普及価格帯のミラーレス機市場を取らなきゃ先細りだから殴りこみにいくのはいいけれど、勝てる見込みのないエリアで返り討ちに合いまくって、本来フジのユーザーがいるカテゴリーの新製品発売まで影響があると、全部失うことにもなりかねないのに。

もっとも上位カテゴリーはそのうちフルサイズに移行して仕切り直しのつもりなのかもしれないが。

取り敢えず、富士フイルムからX-A1というカメラがWi-Fi付きで近々出ることまでは判明。として、どんなカメラだろう?前の記事にあった激安モデルか今となっては避けて通れないであろう一眼レフルックか?案外、後者かも。

X-M1がややクラシカルデザインなので、
X-A1はもう少しモダンなのかも知れませんね。
いろいろなバリエーション、遊び心があって良いと思う。

海外からこんな形で
漏れる位ならフジに
限らず日本国内で
とっとと情報公開
して欲しいと思うのです。

場違いで申し訳ありませんが、約30年前のカプセルカメラシリーズの廉価バージョン「オリンパスXA1」を思い出しました。セレン光電池を使った、電池のいらないカメラでしたね。今や電池なしではカメラも成り立たなくなりましたけど。

>>DHさん
X-Pro1やX-E1のラインもやめる訳ではなく維持・発展させるのですから、単純に製品ラインの幅を増やすということで全く問題はないでしょう。
むしろ、最近のX-M1やX-A1の投入は富士フイルムのXマウントシステムに対する強力なコミットメントであると解釈できます。

安価コンデジの売上減をカバーする為にFUJlはミラーレスのラインナップを急遽増やしているんだと思います。でも後発になりますんで巧くE-PMやGFやNEX3のような安価ミラーレス市場に食い込めるかどうかはわからないですが。オリのように画像センサーは上から下まで同じ(全てX―TRANSにする)のも有りだと思ったのですがコスト的に無理なのかな。個人的にはミラーレスでは無いですがX20が好きです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2013年7月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGX7の新型センサーはこれまでのどのm4/3機よりも高画質?」です。

次のブログ記事は「キヤノンの高画素機は36-38MPのデュアルピクセルCMOSを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る