キヤノンの新製品はKiss X7のホワイトバーション?

読者の方から、間もなく発表されるキヤノンの新製品に関する情報を提供していただきました。
  • キヤノンの新製品はEOS Kiss X7 のホワイトバージョン。
  • 塗装は光沢を抑えた高品位なホワイト。
  • スペックは現行のKiss X7と同じ。
  • キットレンズはEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM とEF40mm F2.8 STM。
  • EF40mm F2.8 STMはボディと同色のホワイトになる(18-55mmはブラックのまま)。

 

キヤノンの新製品は新型Kissではなくて、現行のKiss X7 の塗装をホワイトに変更したもののようですね。スペックは重量が若干増えている(本体のみで373g)ようですが、それ以外は現行のX7と変わらないようです。
-------------------------------------------------------------------------
情報を送ってくださった方、ありがとうございました。

2013年11月13日 | コメント(41)

コメント(41)

>18-55mmはブラックのまま
んん?? 大丈夫なんでしょうか、キヤノンさん

>18-55mmはブラックのまま
う~む、これは謎ですね。標準ズーム・キットにしたら、売りにくい商品ですね。

ズコー
期待感を煽っちゃいますから、ティーザーは難しいですね

塗装が気になります。
手垢で汚れないタイプなら嬉しいのですが。

EOS Kiss X7 のホワイトバージョンでしたか。ホワイトクリスマスにホワイトのkiss、、イメージ的にはいいと思います。所有してみたいですね。新型を期待していた人たちには逆なのでしょう。。

まさかの40mmの白レンズ化。50mmF1.8も(笑)

ペンタックスのパクり!
他社同じじゃつまらないのですがね・・・

一デジ売れ筋No.1のX7なのだから
クリスマス商戦にミラーレスから
ステップアップのカメラ女子と
クリスマスプレゼント狙いは、
メーカー戦略として妥当だと思います。
黒だといかにもで女子は手を出し辛い
というのも判る気がしますしね。
これで今年の売れ行きトップは
X7でキヤノンが首位堅持でしょうね。

ちょっとわからないですね…

冬のキスは雪のような口溶け~♩
新垣結衣ちゃんの登場ですな。

50mm F1.8 より画角的に使いやすく、
35mm F2ほどまで便利じゃない
40mm F2.8を付けるところがいいですね。

CANONはお客さんがもうちょっと欲しい、と言う気持ちにさせる
頑張ればフルサイズ、APS-Cなら望遠に行きたくなる
そういった抜きの上手さが一眼カメラの王様だなと感じます。

ボディより白いEF40が気になります。
「キヤノンの白いヨンニッパ!」
やっぱり単体じゃ販売しないんでしょうかね?

>•塗装は光沢を抑えた高品位なホワイト。

がんばるところが違うような気がしますがそれでも売れるんでしょうなあ私は全く興味わきませんが。
売り上げが上がった分をちゃんと研究開発費にまわして昔のようなわくわくする製品を開発して欲しいものです。

まぁ~ 18-55mmはブラックのままでも
白黒のパンダと言うことで  I wish you a merry Christmas!

ペンタK-x/rでもマットのホワイトは人気でしたから、女子にそこそこ売れるんじゃないですかね(投げやり)。
ズームレンズが黒ってのはコストか設備の問題なんでしょうけど。ストラップや付属品くらいは専用カラーを奢るかな?

キヤノンはちゃんとした製品を作って「道具」としては全く問題ないのですが、なんかワクワクしないですね。次世代機のための研究開発期間と思いたいですけれども。

平凡な製品に注目を集めるのもティザー広告の目的としてはアリかな… 後で好感度が下がるかもですが。

kissですからこれでいいのだと思います。
むしろいままでこういうの出さなかったほうが不思議です。

欲しい!
マットホワイトは下手すると汚れが蓄積する一方なので肌理の細かさが重要です。
逆に小忠実に拭いて大事にするかもしれませんが。
実売は10万弱位だと思われます。

色だけですか...。
他社ユーザーですが、白いキッスは初恋の味。的なコピーなら買っちゃいます(笑)
1855は黒のまま?
パンダですかーー。

白のボディに黒レンズは如何なものか、そこで70-200mmなどの白レンズの組合せでどうですか。
いずれにしても見た目がおもしろそうですね。
こんなんで売れるのでしょうか?
Canonのやる事は何か分からない。

カラーバリエーションを増やしただけなので、ここまで叩かれるようなことをしでかしたわけではないのですが、ティザー広告を出して期待感を煽ったことが裏目に出てしまいましたね。
尤も、この製品のターゲットとなるユーザー層はそんなことは気にしないと思いますけど。

白いカメラはサンニッパ等の超望遠レンズと意外に合いそうな気もします。

マットな白だと、ファインダーを覗くたびにファンデーションが付いて困るんです。女子向けのようですが実はそこが困りもの!

kissってホワイトなかったんですね。確かにゴツイ黒のカメラだったか。(一眼レフ市場全体がそうで、カラバリだらけのミラーレスがへんなのかもしれませんが。)
おじいさん向けにシフトしたニコンも、ポップなイメージに持っていっているキヤノンも色々考えているんでしょうね。

kissのホワイトバージョン、そこそこ売れるでしょう。
CM流せば「○○さんの白、ください!」という層はいると思います。
スペック云々ではなく、イメージ戦略でエントリーモデルを売る、
商業的にはありなんでしょうね。
CP+でもPENTAX K-rのカラバリにDA35mm F2.4のカラバリレンズつけている人も見かけたし、撮るだけの道具としてではなく、ファッションの一部と考えている人向けの商品かな?あとはプレゼント需要。

ただクリスマス商戦向けが本当にこれだけというのは。
寂しいかぎりですね。

EF40mm F2.8 STMを購入予定だったのですが、この白レンズは単体では手に入らないんでしょうかね?

いっその事12色くらいにカラーバリエーション展開すればいいのに。

GRDの限定白思い出した。
改めて白色出ますよって言うほどのもんなのかなぁ
同時に新しい色が三色出るならすごいけどね

18-55と40って、よく使うのは18-55では?。それを白にしないとは、はっきり言って中途半端だと思うんですが。

Lレンズの白より明るい色でお願いします。

一般ユーザー向けのクイズ的な目的だから、これは。
広報でもプロコンでコアユーザーから批判が来ることは想定しているはずです。

カラバリと言えばPENTAX、そして、CよりはNikonの方が先駆だったかと思います。
各社、ミラーレスのカラフル市場を意識しているんだと思いますよ。3者ともミラーレスにはそれなりに弱さがありますからね。

私はNikon使いですが、カラバリ自体は肯定派ですよ。
例えば、雪原や夜間に使いやすいよう、白ボディ、白レンズの選択肢はあっても害にはならないはず。Nikonの白レンズ(実際にはライトグレー)は大好きだったんですがねぇ。

受注生産でもいいから、選択肢が欲しいくらいです。

グロスの方がかわいいのに. ついでにシルバーで雪の結晶のグラフィックを施せば?

白いKissX7ボディ+白いEF40mmパンケーキ;
白いパンケーキの単体販売をしなければ、白・白キットを買う男子が少なくないかもしれない。
キヤノンの目論見は女子に拡販しつつ、男子にもより多く売りたいのでしょうか。
段階世代の私には興味ありませんが、品の良いシルバー仕上げのボディとパンケーキに期待。

カメラ各社の売上下方修正、N社のエントリークラスに注力をシフトなど、業界が足固めに入った気配ですね。バージョンアップには早すぎる当機の対応もその一環と想像します。クリスマス商戦向けと思いますが、一点、「重量」増加は何を意味するのでしょうか。コスト軽減へボデイの一部をプラスチック化?性能堅持は信じているが、気になりますね。

まぁ此処にいらっしゃる方々は対象にしてないってことで・・・・的な。

白いっていっても、Lレンズは微妙にベージュだったり、最近のは薄いねずみ色だったりするからかえって合わせづらいでしょうねえ。
迷走していた時のWalkmanのクリスマススペシャルバージョンを思い出しますねぇ。いっそのことシリアルナンバーつけてペアで売っちゃえばいいのに。

白いと夏場は太陽熱を受けにくいのでCOOLですね。
まあコンセプトがよくわからないのは拭えませんが。
もっと実用的なブラウンやモスグーリーンなどの黒ではないけど
渋い色が欲しいですね。
もちろんお値段据え置きで。

単純に白いEF40mm F2.8 STMが見てみたいな。
他社に比べても小型のkissx7なので、良い組み合わせだと思いますよ。


18-55、白い売れ残りを抱えたくないなら、シルバーにして単品でも出したらいいのに。

これは・・
いよいよデジタル一眼も危険信号だな・・
大風呂敷広げすぎたメーカーからダメージを食う可能性も高い・・

レンズだけ興味あります。
なんちゃってLレンズ化がものすごく簡単そうなので(笑)
18-55も白バージョン出してくれないかな~

この手の商品に購入ターゲットじゃない人があれこれいっても始まらんでしょう。
自分も特に買いたいとも思いませんがカメラ女子と言われる層中心に売れると思いますよ。
Canonでレフ機で軽くて小さくて白い。売り場では映えると思いますよ。
ただこれはこれとしてちゃんとした新製品も出してほしいところですね。

こだわった特色のようには見えますね。
僕は絶対選ばないけど、持っていると話題になりそうですね。
マー男性が考える可愛い女性向けカメラなのかな??
国によっては白が非常に人気があるとか。。。
その昔発売していた、ミノルタのミール搭載記念真っ白仕様を思い出しました。
あれよりはいい色かな:)
ストロボとかも白だすかな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2013年11月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが2014年の第1四半期にAPS-CとフルサイズのAマウント機を発表?」です。

次のブログ記事は「カシオが1/1.7型センサーのハイエンドコンパクト「EXLIM EX-10」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る