ソニー公式サイトにRX100M3の詳細なスペックが掲載

カナダのソニー公式ストアで、RX100M3の価格とスペックに関する情報がリークしています。

Cybershot RX100 III Digital Camera

  • Cybershot RX100M3の発売予定日は2014年6月17日、価格は899.99カナダドル。
  • RX100M3のスペックは次の通り

    - 有効20.1MP 1インチ ExmorR CMOSセンサー、アスペクト比3:2
    - レンズはツァイスVarion-SonnarT* 換算24-70mm F1.8-2.8 (3:2の時)
    - 最短撮影距離はワイド端で5cm、テレ端で30cm
    - ファインダーは0.39型 SVGA 有機EL144万ドットEVF、倍率0.59倍
    - BIONZ X プロセッサー
    - フラッシュ内蔵
    - AFはコントラストAF、AFポイントは25点
    - シャッタースピードはバルブ、30秒-1/2000秒(マニュアル時)
    - NDフィルターはオート、オン(3ステップ)、オフ
    - Wi-Fi内蔵、NFC
    - メディアはメモリースティック、SD/SDHC/SDXC
    - モニタは3インチ(4:3)、122.9万ドット、チルトは上に180度、下に45度
    - バッテリーはNP-BX1、撮影可能枚数は320枚(CIPA規格)
    - 動画フォーマットはXAVC S / AVCHD2.0 /MPEG-4 AVC(H.264)
    - 動画モードは XAVC S 50M(1920x1080/60p)、AVCHD 28M(1920x1080/60p)
    - ステレオマイク内蔵、マイクレベルは16段階、ウィンドノイズリダクション
    - 大きさ101.6mm x 58.1mm x 41.0mm
    - 重さ290グラム(バッテリー、メモリカード含む)

 

正式発表よりも一足早く公式サイトからRX100M3のスペックがリークしましたが、どうやらスペックはこれまでの噂通りのようで、EVFも搭載されているようですね。大きさ重さも、これまでの噂通り、M2とあまり変わっていないようです。なお、価格はそのまま円に換算すると約84000円になります。

2014年5月15日 | コメント(32)

コメント(32)

これはいい!
EVFとフラッシュの両立が良いですね。クローズアップレンズ持ち歩かずに済みそうですし、個人的にはほぼあがりのスペックに思えます。……あとはタッチパネルかな。

おおお、、、
こんなの出したら他のカメラ売れなくなりそう!

1インチで明るいレンズでEVFまで付いちゃった。しかも大きさは、ほぼそのまま? 他メーカー使いも欲しくなるね、コレは。

ニコンのP8000は大丈夫かな? 先にこんなの出ちゃって…

現行機種の大きさが 101.6 x 58.1 x 38.3mm ですから、
奥行きが2.7㎜だけ厚くなるだけで他は同じ大きさですね。
EVF内蔵でこのサイズとは驚きです。
レンズも24㎜からと広角寄りになりましたので、
毎日持ち歩くには最適のカメラになりそうです。
発表が待ち遠しいですね。

この領域(24mm〜70mm)はこのカメラで私は事足りそうw

いいスペックですねぇ。油断したら予約してしまいそうです。

なんか、いつも「サイバーショット」のほうが「α」よりも出し惜しみの無い「全部入り」な気がするんですよね。
開発チームは違えど、同じ会社なんだから「α」のほうも頑張って欲しいなぁ

>AAさん、情報ありがとうございます。
別の記事で紹介させていただきました。

EVFまで付くと最早ミラーレスまで喰ってしまいそう
初代から順調に正当進化してるみたいで何よりです

10万超えを覚悟してましたが、85000前後だと予約購入せねば
こんなの出されたらニコ1辺りが死んでしまいそうですね
まさに「僕が考えた最強のカメラ」と言っても良いかもしれません

最近のソニーはホント凄いですね……
これでカメラメーカー製だったら即決なんですけど

ソニーさんはコンタックスのブランド銘でも買って復活させれば良いのに
SONYの代わりにCONTAXって刻むだけで売上1.2倍は増えますよ、きっと(笑)

EVFはα6000あたりと同じスペックっぽいですね。とりあえずαで見え具合をチェックしてみようかな

コンデジ最強ですねコレ
値段が出せれば他のメーカーや機種の検討無しでこれ一択じゃないですかねぇ

XAVC Sで動画撮れるんだ~
で、なんでα77ⅡはXAVC S撮れないんですかねぇ・・・

最強!!!!

これってrx100m2と比べて同じ焦点距離でレンズは明るくなってるんですかね?

凄いの一言ですね。
こんなものすごいレンズ付けたら
αの特にE-マウントAPS機の立場が無いですね
Eマウントでもこの位のレンズが出れば
Eマウント機の購入も考えるんですけどねぇ

α88の噂がなければ
初代RX100から買い換えたかもですが
ソニーの大暴れに全部付き合ってたら
破産するので残念ですが
今回は見送ります。

>たちとねこ さん
RX100は換算70mmでF4.0だったかと思うので、少なくとも望遠側は明るくはなっていそうですね。

EVFはα6000あたりと同じスペックっぽいですね。とりあえずαで見え具合をチェックしてみようかな

とんでもないコンデジが出ましたね。多くのカメラオタク達が考えた「僕の考えた最強のコンデジ」が現実化したスペックではないでしょうか。APS-CEマウントを食っちゃう出来では無いですか?値段もソニストで割引使えば78000円位と誰にでも充分手が届く価格。ホント外側分解して「中身どうなってんの?」って見てみたくなりますね。

>たちとねこさん
望遠端が35mm換算100mmから70mmになって、ワイド端が28mmから24mmになりましたね。
レンズの明るさは望遠端F4.9からF2.8と大幅に明るくなりました。ワイド端の明るさは同じです。

何気にNDフィルターついてますね。笑
これは便利!

アスペクト比でもう立ち位置が違うと。こりゃ益々本気だ。

他社高級コンデジどころか、自社Eマウントを喰いかねない製品ですね。ぜひ、各社対抗して市場を賑わせて欲しいですね。

もはやRX-100シリーズの弱点はセンサーサイズだけでしょう。
次のモデルで、その弱点をAPS-C湾曲センサーを以って克服してほしいなあ

スペック最強だし画質も良いでしょうが、グリップ何とかなりませんかね・・・
リチャードフラニエックつけても持ちづらい。
片手で気軽に握れないと使う気にならなくて、結局一眼レフのサブにはNEXばかり使ってます。

デザイン優先というか、ほんとに機能美から遠い会社ですよね。リコーとかフジを見習ってほしいけど無理でしょうね

最低感度も無印相当の120に戻っているそうですね。
もはや買い換えない理由がありません。

とりあえずスペックは最強、これで実際に使って見て大きな欠点もないようなら、本当にすごいの一言です。うーん欲しいですね。

国内プレス発表は16日13時から
RX100m3 価格88,000円
α77Ⅱ 6月6日発売
α7s 7月発売で230,000円位
と聞いてますが・・・。

>暇人さん
情報ありがとうございます。

これはもう私の希望がすべて入っているコンデジですね。

と言うことで、もう既に買うことに決定しました。ありがとうございます。

後はアプリ機能が搭載されていれば即決です!!!

数ヶ月前RX100M2買おうとして、在庫切れだったので結局購入しなかったのですが、
今となっては大正解!
うう楽しみだ。
α7Rには単焦点だけ、普段使いのズームはすべてこれ1台で、という感じになりそう。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年5月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの新製品発表は5月15日ではなく16日になる?」です。

次のブログ記事は「ソニーRX100M3の画像が多数掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る