キヤノンが8月に7D後継機と新しいキットレンズ、Lズームを発表?

Canon Rumors に、キヤノンが8月にいくつかの新製品を発表するという噂が掲載されています。

More EOS 7D Replacement Buzz Going Around [CR2]

  • 世界中の販売業者からEOS 7D が「在庫切れ」もしくは「生産終了」になったと聞いている。これらは全て、7D後継機の登場が差し迫っているという明白な結論を示唆している。後継機の正確な発表日は聞いていないが、8月が予想されている。我々の推測では8月18日前後だ。
  • EOS 7D 後継機とLズームと共に、新型のSTMのキットレンズが登場するようだ。

 

EOS 7D に「在庫切れ」「生産終了(販売終了)」などと表示する販売店が多くなってきたようで、後継機(7D Mark II?)の登場が期待できそうな雰囲気になってきましたね。

登場が噂されている新しいSTMのキットレンズは、キットズームは最近更新されているので、以前に噂が流れたEF-S24mm(?)でしょうか。また、LズームはEF100-400mm後継機あたりでしょうかね。

2014年6月10日 | コメント(46)

コメント(46)

待ちに待っただけの甲斐のある発表であることを祈ります。

やっと本当に出そうな雰囲気になってきましたね。
APS-Cのフラッグシップとして、どんな機種を出すのか楽しみです。

某量販店のマネージャーは、1月終りの時点で「新規入荷はしない」と明言してましたから、出るには出るだろうと思ってました。
(チェーン店同士の在庫の融通で凌ぐって)

20万円以下なら食指も動きますが、そうはいかないんだろうなぁ・・・・・
MarkⅡの「キットレンズにSTM」が用意されるなら、デュアル・ピクセルCMOS採用は確定ですね。

70Dとの差別化はどうなるのか楽しみです。

いよいよ7D後継機の登場ですか。
キットレンズはF2.8標準ズームのリニューアルを期待していたのですが、まだ先なんでしょうかね。

スペックは期待と不安がいりまじりますね。

ボディも気になりますが、キットレンズがさらに気になります。7D2とキットにする新レンズって何?本当にその(ズームじゃなくて)単焦点なら驚きです。

8月18日が近いような遠いような。。。
スポーツ撮影の主流になるようなモデルだと信じています。
以前に稔田さんが提供してくれた情報通りなら、期待できます。

キヤノンのフルサイズユーザですが、サブで使うので、7DIIには小型軽量を望んでします。(必要に応じてパワーブースター的なグリップを用意)Lズームは 100-400後継と、10-24F4.0Lでしょうか。

いよいよですね。
7Dはこれからも使っていきますが、後継機には期待大です。
いろいろと出てきた情報どおりか、それを超えるものを期待するのも、モデルチェンジまでの異例に長い期間からすると、無理もないでしょう。

でも、6Dよりも高い7DMarkⅡでしょうか(笑)
(新品9万円で買えた7DはCP値抜群でしたね~)


8月18日の発表予想とありますが、日本時間の8月22日(金)と私は見ますね。

レンズキットになるSTMレンズだとEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISのリニューアルですかね。
18-200mmはEF-Sレンズの中で唯一、DCモーターのままですし。
EFレンズの現行ラインナップを見てもはDCモーター、マイクロUSMは廃止で廉価モデルはSTM、上位モデルはリングUSMに置き換えられるのでしょう。

EF-S24mmはKiss用のパンケーキレンズじゃないかな。

ついに7D2!
今月中にでも、テスト機の写真のリークをしてほしいぐらいです!
キットレンズは16ー200に進化してSTMなら嬉しいです。

EF-S 24mmは、F1.8希望ですが、パンケーキならF2.8でも買います!

15-85がF4通し、できればF2.8通しのレンズとして出てくると
スポーツ用のキットレンズとして非常に魅力です。


後は、動画撮影時のCMOS AFですよね。


5Dよりも、7Dの方が動画を撮りやすいというシネマカメラマンの
方が多かったと思いますので、7Dの動画用カメラとしての
性能向上も期待したいです。

4K対応かな?

値段が気になるネ

現行よりモット上をいくのか?
70Dと同価格帯でゴマかすのか?
どうせなら
センサーの大きさは置いといて
7Dの後継機じゃなく
1D4の後継機を期待したいね。

そ~すれば
APS-Cでも
普及品のフルサイズより高くなっても
不思議じゃないと思うしネ。

ここにきて、キヤノン・ニコン両方出す気配になってきましたね!
まぁこんなに遅れたのも市場リサーチと採算の見込みからでしょう。

さて、7DⅡに搭載レンズのキットレンズは18-200のSTM仕様と光学系(コーティング)の見直しでしょう。
mmt様が仰っていることと同意です。
どうしてもフルサイズには画質面では苦戦しますので、チャンスに強い高倍率を搭載は、ある意味妥当かも知れません。

はたして、キヤノン・ニコンどのような機種が出てくるか?
スペックは?実撮影は??価格と大きさは???
話題と妄想は尽きません。。。

APS-Cのフラッグシップはもう出ないと予想するのは私だけでしょうか

本当に後継機来るのなら、
・軽量化、できればサイズダウン(無理ない範囲で)
・高感度画質向上
・本体ステレオマイク
・バリアングルモニター
は、本当に求めたいところです。あと、できればライブビューでの動体対応力の向上も。これまで70Dや像面位相差ミラーレスへの乗り換えを何度検討して思い止まったことか…。

ちなみに外付けグリップについて、従来のは嵩張りすぎるので「単3電池専用、縦位置ボタンやダイヤル無し」のシンプル版も用意して…無理だろうなぁ(--;)

心待ちにしています。
ここ何年も期待しているのは、センサーの画質面でのジャンプアップです。
一番難しいのかもしれませんが、これが実現できていないと買い替えするか迷ってしまいそうです。

フルサイズが主流となりつつあるキャノン派でありますが、ここへきてAPS-Cを選ぶには画質がかなり気になります。
フルサイズの極限の画質を見たあと、やっぱり物足りないとなってしまうなら現行7Dのままでもいいかな~と。
まあ私の業務ではせいぜいカレンダーくらいにしか伸ばさないので、よほどの性能でなければ買い替えの理由を正当化できないかな。

昨年の70D発表前に、60Daが製造中止になってしまい買いそびれてしまいました。7Dの製造中止というのは、噂の域を超え、発表間近という確実なサインなのでしょう。う~ん。まだ70Dを買って1年も経っていないのに!お金のかかる趣味にはまり込んでしまいました。もうボーナスは使いまくります。魅力的なレンズキットを期待します。

待ちに待った7D後継機ですね。それに続いてD7200が出ると思うのですが、そちらはあまり噂されていないようです

EF-Sでも開放F値固定のSTMズームとか、
明るい広角単焦点とか出ないかなぁ。

確かにここまで盛り上がっておいていざとなったら7Dの後継機が出ずに終了
というオチだったらどうしましょうね…

APS-Cの上位モデルはキャノンは二桁Dに
ニコンはD7000シリーズにそれぞれ集約されていく未来の可能性もありそうで怖いですが
それだけ各社フルサイズへの移行を強く進めているとも捉える事が出来ると思います

7Dの後継機は普通に登場するでしょう。現行の7Dが根強い人気があるのは周知の通りで、昨年の某販売ランキングでも18位(だったか?)と4年以上前の機種とは信じ難い売れ行きです。
価格が暴落したのも要因でしょうが、高速連写&追随性に優れたAFなど動体マニアの心を掴むのに成功。ファームの大幅強化も果たされ最新機種と比較しても未だ見劣りはしません。

ただ、後継機のスペックに「ミニ1D」を望む人はガッカリしそうな気配。個人的予想ではそこまで高性能化は図られないでしょう。
実売10万後半程度でアマチュアでも比較的手が届く範囲でのブラッシュアップの気が。例えば30万ぐらいになったらこの板を訪れるごく一部のマニアしか選ばない存在になるでしょうし。
マーケティング能力に長けたキヤノンがそんな選択肢は取らないでしょう。何れにしろ後継機の登場は楽しみです。

無理の無い想像が多いので、無理っぽい想像をひとつ。
ミラーとOVFはAPS-Cで、センサーはフルサイズ。
OVFではクロップしてAPS-C高速連写機。
ライブビューではフルサイズ機に変身。
さらにどこかにEVFも内蔵
当然EOS 6Dはもちろん5D3より高価。

と言った夢想ができるのもしばしの間だけでしょうね。

後継機出たら、APS-Cカメラの話題を一気に独占、持っていきそうな予感(笑)

お値段次第ではAPSHも面白いかな~っと。2トップ、競合のニコンがどう出て来るか気になる所ですね。


やっと、、、ほんとやっとって感じです。
実売20万以下(本体)希望です。
ミニ1Dまでは望みません!
APS-CでIMAGE MONSTERの欠点だけ改修されていれば、正直多くは望みません^^
高感度改善
Wi-Fi
(出来れば)新センサー
もうこれだけで十分です。18Mでも22Mでもどっちでもいいです。
夏ボーは、7D2の為に貯めておかないとです^^

やっとですねー 今回はNさんの先を逝きますか
400(9300と言う声も有りますが)が出る前にがんがん売りまくりましょう 私も乗り換え迄考えちゃいますよー
待ちきれなくて70D行っちゃッた人も一杯居るみたいだけど皆戻ってきますよ 15万回超えちゃった仲間も一杯居るしねー
さておいくらでしょう

7D2の発表より先に 7Dが製造終了なら 流石に7Dの現役期間はキヤノンにとっても長いものだった ということなんでしょうね。

7Dでは値崩れが大きかったですが 今回は70Dや6Dといったラインナップもあるので 大きな値崩れはしないと思います。

それと10コマの連写で本当に新型のバッテリーパックは出さなくていいのでしょうか。
今使っているLP-E6が全部やや劣化してきているので 互換性のある新型の発表もないか 期待して今は買い控えているんですが。

APS-H復活待望論って意外と根強いんですね。
たしかに孤高の存在としては面白いですね。
これで新しいEFマウントのSTMレンズをキットレンズにして
6Dと同価格くらいで・・・夢が広がります。
でももしAPS-H復活ならもう少し早くリークがありそうですが・・・。

APS-HでクロップでAPS-Cなら最高なのですが、、、
キヤノンさんは、クロップは意地でもやらないですかねぇ~
ともかく、本当に後継機が発表されることを期待します。

>ミラーとOVFはAPS-Cで、センサーはフルサイズ。
>OVFではクロップしてAPS-C高速連写機。
>ライブビューではフルサイズ機に変身。

一眼レフ前提の仮説でしたら「ライブビューではフルサイズ」は「フルサイズ・イメージサークルのレンズを受け付ける一眼レフ」、つまり、「フルサイズ一眼レフ」ということになりそうですね。イメージサークルのサイズは、ミラーレスであっても理屈は一緒になると思います。
おっしゃりたいことを、小生は、「ライビューならフルサイズ、OVFならAPS-Cサイズへ自動切り替え機能があると便利」と解釈しました。つまり、クロップ設定手間の省略機能、ということで間違いないでしょうか。複数種のクロップにも対応可能、は少し厄介そうですが、面白いですね・・・。

本音で言えば、135フォーマットでの積み重ねが大きく、328・428等の超高額レンズを買わせたい事もあって、フルサイズへの移行を強引にでも進めたいメジャー2社なのでしょうが、Canon の場合、スポーツ・ステージ関係での要請があるから7DⅡを出さざるを得ないという事も考えられます。(少々穿ったか?)
APSH で出たら面白いという意見には頷ける部分があります。実をいうと、APSH は非常にバランスのとれた良いフォーマットだったかも知れません。でも今更これはないでしょう。
画素数が先ず、予想し難いです。18MP・20MP・24MP…、全てあり得る話です。5年待たされた事で性能的な期待値を思いっきり上げてしまう可能性は高いです。
その一方、この5年でカメラ業界の状況は大きく変化した事もあって、7DⅡが本当に出た場合にNi**n がどう出るかが読み難くなっています。
Canon がクロップ機能を付けない理由は、ファインダーの問題、フルサイズとAPSC の両方を買わせたいから、ただ単に面倒臭いから、どれなのでしょうか?(その全てだったりして…ww)

写楽斎さんへ。
夢想なので、どうでもよいのですが、
クロップでフルサイズ機に使えるニコンDXと違ってキヤノンEF-Sはフランジバックは同じでもショートバックフォーカスのためにフルサイズ機では使えません。
あくまでも「フルサイズ一眼レフ」ではなく、EF-Sレンズも使うために、レフの部分はAPS-Cであることがポイントです。

そこで、OVFやミラーはAPS用の設計でEF-Sレンズも取り付けられ、フルサイズセンサー周囲がイメージサークル外となる像はクロップして使い、ライブビューやEVFでのEF-Sレンズもクロップして使います。
一方EFレンズでライブビューやEVFは、当然フルサイズで撮影。OVFで撮影すると視野率38%になってしまうので自動クロップしましょうか。

動画撮影目的でGH4を予約するつもりでしたがちょっと待ってみることにしました。
登場までしばし楽しい妄想にふけりますが、気になるのは記録メディア。
はやはりCFなのですかね?
山のようにあるSDカード、悩むな・・・。

あふろ氏、メーカーは利益になる前提で作ります。なぜなら公開株式だから。

APS-Hって、フルサイズ用のレンズしか使えないのに、フルサイズ機ではなくてAPS-H機をわざわざ欲する理由がわかりません。

tarouさん

●望遠効果が有ること。
●画角の関係でレンズの端まで使わない為、光量の周辺落ちがましなこと。
●画角の関係でレンズの端まで使わない為、湾曲がおさえられること。

等ですかね。

tarouさん

N社カメラ保有ですが、フルサイズとAPS-Cボデイに対してレンズはフルサイズ用だけで間に合わせています。アルフィードさんがおっしゃる通りかと思いますが、小生の場合は、フィルムカメラ用のレンズ在庫が目的を満たしてくれている、という単純な理由でございまして・・・。

7D2はいくらに成るんでしょうね?
発売当初は約20万程でしたよね。
5D2は約30万
5D3が約35万
と言う事は
7D2は約25万?

100-400も気に成ります
70-200の2.8ISが30万足らず
やはり100-400も約30万でしょうか

メモリーの仕様は5D3と一緒でCFとSDと1スロットづつでしょう
5D3は発売当初だけかもしれませんがCFとSDでは書き込みがSDが相当遅かったとか
SDもメモリーの能力、一杯まで使える仕様だと良いですね
バッテリーも出来ればLP-E6
バッテリーグリップで2個入れば嬉しいです

正直、100-400待ちで5D3と一緒に買おうと待ってたんですが7D2ならAPS-Cでも良いかな
そうするとレンズも300まででよく成るし
差額で85の1.2が買えるので迷い始めました

こいつの内容によってはニコンもD9300(仮)を投入せざるを得なくなるでしょう。ソニーやペンタがどれだけ意欲的なAPS-C機種を発表しても無視ですからね。新市場を除けば、ニコンのライバルはキヤノン、キヤノンのライバルはニコンしかいません。
久しぶりにAPS-Cハイエンドが活気づきそうですね。

ペンタックスK-3には負けないで欲しい
遅れの理由的には、本来は発表それる予定が、デュアルDIGC5+の予定が、コンデジなどDIGC6製品が多くなり、デュアルDIGC6で発表する為、発表を見送りデュアルDIGC6に切り替えたのではないか、そんな説もありそうです。
私的には、24MP_12コマ/秒 AF61点 CFカードスロットル2基なんて可能かも知れません、欲を言えば4K動画などは必要ないかと、動画専用カメラなら、それ専用を作れば良い、7D2には、必要のないもの、現行動画で十分です。

あとは価格次第ですね。

7D2には期待してますよ。
これがいいものであればあるほど
ニコンもD400(仮)を本気でぶつけてくるでしょうからね。

キヤノンもニコンもAPS-C高連写機にためらいを感じます。売れ行きが芳しくないというのが理由だと思いますが、少数ながらコアなユーザーがいることも事実です。なので、買い替え需要は見込めるものの、それ以上に売れるアテがないというのが現状ではないでしょうか。

70DやD7100がかなりの性能なので、一般のユーザーにはこれ以上のAPS-C機を出したところで区別がつかないと思います。キヤノンは確か7D後継機に動画を充実させる云々のうわさがあったと思いますが、何かプラスαを付けて差をつけないとコストを回収できないでしょう。連写数が多いだけではウリにならないですね。

7D後継機、とても楽しみな気がします。が、7D後継機を出した後でいいですから、6D後継機、5DIII後継機に、クロップ機能とF8オートフォーカス機能、搭載してほしいです。

.mackieさん
5DMkIIIはバージョンアップで、すでにF8オートフォーカス
対応のはずですよ。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2014年6月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムX-T1の小改良バージョン(X-T1b?)が近日中に登場?」です。

次のブログ記事は「シグマdp2 Quattro が数日中に発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る