キヤノンEOS 7DがAmazonでディスコン扱いに

Canon Rumors に、EOS 7D がAmazon.comでディスコン扱いになっているという情報が掲載されています。

Canon EOS 7D Listed as Discontinued at Amazon

  • Amazon.comが、キヤノンEOS 7D をディスコンされた製品として記載している。他の販売店からは、まだ7Dを購入することはできるが、Amazon自身の在庫と製品の出荷は終了したように見える。

 

以前にCanonRumorsで7Dが近日中にディスコンになるという噂が流れていましたが、Amazonにはっきりとディスコンと表記されているので、これで7Dのディスコンはほぼ確定ですね。とは言え、他の多くの販売店では、まだ7Dは普通に販売されているので、しばらくの間は入手できそうです。

これから9月のフォトキナにかけて、噂の7D後継機(7D Mark II )が本当に登場するのかどうか、注目ですね。

ama_eos_7d_discon.jpg

2014年7月27日 | コメント(23)

コメント(23)

2009年10月発売なので実に5年近く現行機種として売られていたわけですねぇ

後継機もこれくらいロングセラーになる実力機だと良いのですけど

メーカー出荷完了であれば、
後継機の生産が立ち上がる頃でしょうか?

メーカーの直販サイトでもずっと在庫切れの表示ですね。深読みすれば「7Dという機種はまだ存在するけど注文しないでね」って事?

キャノンにしてはよく長く売ってくれたんじゃないですかね。

 まあこれでD二桁機がAPS-Cの旗艦というポジションに戻るのではと思います。

 僕は高速連射はいずれ動画の切り出しで十分になると思うのでので、7Dの後継機よりキャノンのAPS-C機を1.6倍換算ではなく1.5倍換算のフォーマットにしてkissの大きさで7Dのスペックとマグネシウムボディの中級機がほしいです。


今までの噂と違い7D2を待ち望んでいる人にとっては、これ以上無いほどのチャンスです。

逆にもし今回出なければ絶体絶命ということに…

ただ私は楽観視しています。後、とある雑誌に7D後継機は7DXになると言うのが有りました。個人的にはこっちの方が良いですね。

Canonならば半透明ミラー方式光学ファインダーの超高速機を期待したいところです。

楽しみですね。サプライズなしの正常進化で良いです。買います。

7Dを発売日に購入し、長く使ってきましたが、
ついに新型ですか。

キヤノンはお家事情として、EF-Sレンズを使える最上位機種が必要ですから、
名称はともかく、7D後継機は発売されます。

他メーカーは、APS-Cレンズをフルサイズ機につけて、
クロップ撮影可能ですから、キヤノンは大変です。

あと、1.6倍というのも、変更はありえません。
1.5倍の機種を出すと、マニュアルやらカタログやらがパニックになります。
キヤノンのAPS-C機は、35mm換算1.6倍というのは、
変更しようが無いですね。

当方の7Dは、センサーの劣化が進み、センサー張替えるか7Dを買い増しするか悩んでいたところだったので、MkIIがでるのは喜ばしい事です。
願わくば、ペイする値段で発売されますことを祈って・・・。

私はキヤノンユーザではないですが、7DのようなAPS-Cの高速連写機ってのはあちこちで要望があるのを聞きます。

7D発売されて5年ですか。。。新型出るといいですね

私は基本Nikon党ですが、7Dだけは売らずに使っています。カメラの造りがよく、スポーツ撮りには最適のカメラです。陳腐化の早いデジ一ですが、どこのメーカーも7Dくらい自信を持って長く売ってほしいものです。

国内のアマゾンでは、まだ、在庫ありで販売されているようですが、どこまで、確定でしょうか?

7D2を待ち望みつつも、手の出ない高値にならないことを期待しています。

それだけ素晴らしいカメラだったという事ですね。

Canonは5D、7Dも4年5年周期でモデルチェンジなので安心して購入できます。

モデルチェンジが長いサイクルということは財布に優しいですね

mamu様教えてください。
僕はNikonユーザーですが
Canonのセンサーは劣化したり張替えが可能なんですか?
もしかしたらセンサーの劣化はどのメーカーもあるのでしょうか?
だとしたら5年以上たったデジカメの買い替えも考慮しなければなりません。

5年前といえばミラーレスが出て間もない頃ですから、ずいぶん前のようにも感じます。
他社のAPS-Cフラッグシップがコロコロ変わってる間もキヤノンではずっと7Dが鎮座していたわけで、
そう考えると7Dの完成度というのは並ならぬものだったのかもしれませんね。

さすがに、5年も経つと、センサーや映像エンジンは、古さを隠せないのですが、それでも、AF性能では、現在でもAPS-Cのカメラで、7Dを越えるものがないのが、これだけ長寿になった要因だったと思います。

私も含め、7Dで動体撮影を始められた方も多いと思います。私の周りも1Dxに移行された方がかなりの数になるのですが、それでも7Dがモデルチェンジするとなると、期待しないわけにはいきません。

今回は、手元に1Dxがある状態で、7D後継を目にすることになるのですが、1Dx並みのAF性能なら、すぐに手を出しそうです。関係部署のガードが固く、ほとんど情報が今回はもらえませんw。ディスコンのところも出てきたので、もうそろそろですね。

いや〜ここまでの道のりは非常に長かったです。いよいよカウントダウンが近づいた感じで、発表が待ち遠しいですね。N社のD300(s)と違って、モデルチェンジ直前まで発売されるのはユーザーにとっても非常にありがたいことです。7D後継機?もロングセラーとなってほしいところです。

maru様

すみませんが、宜しければ私にも教えて下さい。
私はkissX4をずっと使っており、7Dとセンサーが近いのですが、劣化しているか見分ける方法がありますでしょうか?

いまAmazon.com見ましたが、DISCONTINUEDじゃなく、958$に値下げしてまだ売ってますよ。

>かめらすきだっぺさん
AMAZON側が生産終了を決めれるわけではないので 間違いでなければ キヤノン側の流通情報が既に生産終了となってると思われます。

現在はDiscontinuedの表示は消えて 他店の出品価格になっていますが AMAZONもまた入荷されれば販売もあると思います。

誰一人、名前があってないのですが私の事ですか?

劣化の仕方や速度はまちまちですが、一般的な撮影なら、ノイズフィルタで除去できますし問題ないでしょう。特にKissクラスなら、性能を出し切る方が難しいと思うので、問題ないと思います。

気にしない方が幸せですし、気が付かないなら、まったくもって問題ないと思います。

私は、比較的厳しい条件(暗所かつフィルタレス)で撮影することが多いので、劣化の影響を受けやすいのですが、それでも、張り替えはもろ刃の剣なので、あまりやりたくありません。(心臓部を変えるということは、精度や個体差に違いが出るわけで、いわば別の個体になるのと同位だからです。)しばらく張り替えも真剣に考えていましたが、昼間撮影では特に問題ないので、「MkIIが出ない」or「恐ろしく高価」だった場合は、もう一台7Dを買って、現行機は高照度、新品は低照度専用と使い分けるようになると思います。

逆にもっと超劣悪現場で使用している、初代KissXは、数回O/Hはしたもののセンサーは無交換で比較的元気です。さすがに他が経たって来ていますが…。

namu様

お名前を間違えてすみませんでした。

夜の撮影でノイズが増える場合があるかもしれないという事ですね。
ありがとうございます。私はほとんど昼間しか撮りませんし、そもそも
気付いていないので大丈夫のようです。

ありがとうございました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年7月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM は手頃な価格だが高性能なレンズ」です。

次のブログ記事は「ニコンD810の自由作例のサンプルと画質比較用のデータが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る