ニコンD750の詳細スペックがリーク?

Nikon Rumors に、ニコンD750のスペックに関する詳細な情報が掲載されています。

Nikon D750 specifications leaked online

  • ニコンD750のスペックがネット上にリークした。

    - D750は24.3MPフルサイズセンサーの軽量コンパクトで省電力設計
    - フラッシュ内蔵、ダブルSDカードスロット
    - 約120万ドットのチルト可能な3.2インチRBGモニター
    - 頑丈な造りで防塵防滴
    - 新型の改善されたミラー・シャッター機構
    - AFシステムは51点
    - 91000ピクセルRGBセンサー、光重点測光オプション
    - 連写は6.5コマ/秒
    - 24.3MP FXフォーマットCMOSセンサー
    - EXPEED4
    - ISO100-12800(拡張で50-51200)
    - エフェクトモード
    - 改善されたピクチャーコントロール
    - フルHD動画、1080p 24/25/30/50/60p
    - 改善された動画機能
    - ステレオマイク内蔵
    - ライブビューモードで露出のプレビューと絞りのコントロール
    - UT-1とWT-5経由での内蔵Wi-FIプロフェッショナル無線通信

 

D750のスペックは、前回の情報に近いですが、連写やAFシステムなどは複数あった情報のうち低い方のスペックに落ち着いたようですね。24MP機に51点AFを付けて欲しいという声は結構あるようなので、そのようなユーザーにはD750は最適な機種になりそうです。

なお、もう1つのNikon Rumorsの記事によると、ドイツの販売店からの情報ではD750のボディの価格は2149ユーロ(2700ドル前後)とのことです。

2014年9月11日 | コメント(93)

コメント(93)

かなり具体的です。これだと確かに610と810の間に入っても一応納得できます。EXPEED4と2400万画素を考えると秒8コマの連射も、と思ってしまいますが、多分シャッター、ミラーなどメカニズムが保たないのだと思います。D4クラスのメカにすれば別でしょうが。一応選択肢が増えることはユーザーとしては歓迎しなければなりません。

高速機だと思っていたのですが、オールマイティーな5D3の対抗機なんですね。
これでデザインがD600系と似たような感じだとがっかりする人が出てきそうです。

これで決定の仕様のようですね(まだ画像はないけど)。軽量、コンパクトと言うところで安っぽい作りで無ければ良いのですが。コマ数6.5コマ/秒はオプション付けて8コマになるとうれしいです。価格が2700ドルは高いと思います。上限2500ドルと思っていました。いずれにしても正式発表が楽しみです。

正式な発表はいつになりそうですかね?

堅実なスペックで好感が持てます。
メディアにCFを採用しないのはボディサイズのためにも仕方のないことでしょうね。
チルト液晶は個人的にはあまり好みではないですが、ライブビューには役に立ちそうなのでいいかもしれないですね。

明日だろうと見込まれている正式発表が楽しみです。

このスペックで、この値段は高く感じます

ボディサイズはD800ベースなんでしょうか。
600系は小さすぎて指が疲れるので買い替えたい

やはりD610後継でしたね。

D7000→D7100への進化と同じような感じでは?

2149ユーロですか? 発売当初の価格としたら、かなり高いですね。D810の現在の実売価格とそう変わりがありません。

5D MarkⅢはモデル末期で、来年にはモデルチェンジされるはずなので、なんとも中途半端な印象があります。

Wifiやチルトモニターなど、D610の弱点を補い、
なおかつ小型というのがいいですね。
これで肌の色がよければメイン機材に欲しいです。
今、人を撮るときはD600にご遠慮いただいて、
E-M1や645Dで撮っているので。

このカメラ、結局はCanon5D3に真正面から対抗する機種、ということですね。
しかも、画素数、連射枚数、など少しだけ上回っていますし、販売価格も安くなりそう。
風景や自然、ポートレイトやスナップなど、一般的な被写体を撮るカメラマンにはお勧めできるスペックになるようです。
D810は、高画素過ぎるし、D610はAFエリアが狭かったので使い辛く、それらのマイナス要因を取り除いたバランスの良い機種がやっと出てきましたね。

これだと、610と810の中間というよりも、610の後継機のようなスペックに感じて25万円くらいというのが、微妙じゃないですか?特に目新しいこともないですし。

操作系はD610寄りなのかなー。。
AF-ONがあったら嬉しいんだけど。
チルトは便利だけどどれだけ使えるか。

リーズナブルな仕様で出てきましたね。
私はほとんど単写なので連射速度はこのくらいで十分です。
あとはD810で採用されたグループエリアAFが搭載されて
いればいいなあ。

実機を触ってみてファインダーとシャッター・フィーリング
グリップが好みに合えば、D800手放して買い替えます。

星撮りとしてはティルト液晶は欲しいのですが、
この値段だったらいっそD800がいいかと思ったり・・・

ティルト液晶は是非、廉価のD500で着けて欲しいです

無難なところで来ましたね。でも、36メガに慣れてしまうと、そこではないところでのブレイクスルーが欲しくなります。

上の方の指摘のように、まさにFFのD7100バージョンですね。

D400を待ち疲れている者です。
D750の連写が秒6.5駒なんて、ガッカリ!!
あとは外付けバッテリーで連写速度が上がるかどうかに注目です!
皆さんどう思いますか?
期待しない方が良いか…

頑丈な造りでありながら軽量コンパクトというのがちょっと分かりませんが、これだけの性能を詰めて金属シャーシを採用できてかつD610と同等かより軽くできてるなら、単純にキラーマシーンですね。個人的には炭素繊維モノコックでも一向に構わないんですが、多くの人が納得しないでしょうね。まあ600g台のフルサイズはD620に期待。

堅実なスペックですね。
個人的には
AF-ONボタンが独立しているのか?
アイピースが角型か丸型か?
興味ありますし、D750の位置づけも見えてきます。

発表が今日なのか明日なのかわかりませんが、
最近のニコンはガードが堅いですね。
製品画像が早くから事前に漏れることがなくなりました。

初値もう少し上がるんですかね?

D7100 がそうだったように AF ユニットを 51点に変更しただけで D610 より 5万円以上アップするとは思えないですが、あとは何でしょう?
メカ周りは D810 譲りの物? もしモーター駆動ミラーなら 6.5fps という連写速度はそれが関係しているのかもしれません。
あとはボディーの大きさ・重量・堅牢さ具合、あたりがポイントでしょうか。
大きさと重量は正式発表まで謎のままとなりそうですね。

AF 51点化 1万円増
可動液晶  0.5万円増
D810 譲りのメカ 2万円増
ボディの堅牢化  2万円増
計 5.5万円増

・・・こんな配分かな? デタラメ予想ですが。

ドイツの付加価値税は19%だから、それを考慮しないと。

忘れてました。 91K RGB センサー、これは高いかもですね。 +1万円?

D700の後継機種を二つに割って、年配層向けにDf、若者向けにこの
D750って感じ?

た、たかい、、、

やはり・・・610の後継っぽいですね・・・
個人的にはチルトの段階で安っぽくてアウトです。
700の後継機を期待したのですが残念!!
せめて650という名前にして、いつか700系後継機が出るという希望をもたせておいて欲しかった。
長年ニコンオンリーでしたが気持ちが離れそうです。
700系がだめなら後はDfに59点AFを期待してます。

D700の後継機がなかなか出ないのでD600やDfでしのいでいるのですが、
AFの測距点範囲が狭いのと、AF精度がイマイチなのが不満で、
D750の51点AF採用は大歓迎です。
でも、高感度番長じゃないのは残念。
D600の2400万画素センサーは高感度に弱く、これと同程度だとガッカリかも。

>・・・軽量コンパクト・・・
D610を払い出しサブ機にほしいが
何をもって軽量コンパクトなのか!
現物触れて見ないことには。

さすがNIKON、これはうまく纏めました。
D800,D810の重さ、36MPのPCハンドリングの重さを
苦にするユーザーが私の周りに多いです。
一方、D600,D610の画質、ハンドリングの良さに
惚れ込んでいるがAFの弱さを嘆くユーザーも多いです。
これら、2つのグループが待ち望んだスペックです。
爆発的にヒットしそうな予感があります。
連写8コマ/秒を望む絶対数は少なく、D4系へどうぞですね。

やっと、5DⅢ対抗馬がニコンから出る、ということでしょうか。
チルトが入るとなると、ライブビューの使い勝手が大きく進化しているのでしょうか。
オールマイティーなカメラを目指しているのかもしれませんね。

D800Eを使って身から思うと、軽量で51点ってのは非常に魅力的ですね。
チルト液晶との情報ですが、バリアングルかただのティルト液晶かでだいぶ印象が変わってしまいますね。

コマ速度の件もそうですが、クロップがDXクロップのみなら残念です。x1.2クロップが思った以上に使いやすいので、ぜひ搭載して欲しいですね。
あと、クロップマスクも。

6.5コマなら
安くなったD610がコスパ最高ってことになりますね

なぜか素直に納得できないな。
単純に帳尻を合わせただけのフェイクとしか思えない。

もしフォトキナで発表するのならもっと突っ込んだリークがあってもおかしくない。
何時ものニコンの例からこの程度の内容だと発表は一月後。
詳細リークが出ると即日なのだけれど。
これでは信憑性ないと思う。

2149ユーロというのは税込み価格なんでしょうか?
もしそうなら、性能を考えればリーズナブルですね。
大きくて見やすいファインダーと十分なバッファ
(14bit Rawで20~25コマ程度)があるなら、D610
から買い替えます。

正直、がっかりです。

買うのはD4sにします。

D750用のカメラケースまで写真付きで一緒に載っていたので、これは確定スペックだと思います。

もう中途半端はいらないでしょう。
12メガでめちゃくちゃ尖がったカメラならほしい。

軽量なのは結構ですが、AF-ONボタンは独立で、丸型のアイピースでお願いしたいな。
あと、グリップを付けて8枚/秒にならないかな。
早く正式発表のスペックをみたいですね。

本当にこのスペックなら買いです。

D4+D3で仕事をしていますが、1桁機まで必要ない現場も多いのです。D610はAWB時の黄色カブリとAFが気になりますが、それさえ解決していれば素晴らしい機種です。

リークが妙に少ないのが気にかかりますけどね。

軽量コンパクトなら当然というか やはりSDスロットのみでアマチュア向けの色合いが強そうですね。
D700のような重くてもしっかりしたボディで8コマを実現してもらいたかった人は多いと思います。

3.2インチのチルト液晶は操作性を犠牲にせず実現しているのか気になります。

軽量コンパクトに作ればオーバースペックのメカは載せられないでしょうから 縦グリ装着での連写速度のUPは余り期待できなさそうに思います。

これって、実質はD610の後継機ではないですか?
価格差はありますから、それだけで存在さすと言うことですか? ちょっとニコンの気が知れません

やはりというか予想通りというか、
サプライズは無し、想定できるスペックと手堅くまとめた感
じでしょうか。

610クラス以上なら、そこそこRAWバッファもありますから、
30枚ぐらいはRAWで連写出来るでしょうし、DXクロップで
7コマ以上、グリップ付きで8コマ出せる可能性ありません
かね? 大本営発表待ちですが。

D300・D300s・D2Xsユーザーが何も損なうことなく、フル
サイズに移行出来るとしたら、DXクロップ時だけ高速連写対
応で十分アップグレードパスになり得ます。
ただ、D700、D3ユーザーからは不満という所ですかね。

噂が出ていた範囲で、D4sに見切り移行したのは正解だったか。
D610はホールドします

ニコンの低価格戦略はすごいですね!
このスペックで26万前後で買えるというバーゲンプライスに驚きです。

安いと思います。

D610比較で、画素数24.3MPは同じで「△」、常用ISO感度は上回る100-12,800、EXPEED4, 51点AFはいずれも「マル」、連写6.5/秒は期待はずれの「△」、チルト可能RGBモニターは納得する。

一方、D610比較で未確定は、D610の角型ファインダー接眼部、フラッシュ同調シャッタースピード1/200秒辺りですが、さて、どうなりますか。D810寄りへ変更がなければ、D610のMinor Chenge と捉えたい。

連写速度の飛躍がなければ、「アクションカメラ」の謳い文句が泣きます。D810の購入決定を後悔させるほどのスペックを期待していたが、そうでないことに、皮肉な安堵を感じる。

最終決定スペックを待ち望む一人であることに変わりはありませんが・・・。

がっかり。画素よりも感度を重視してほしかった。

バッテリーパック装着で秒8駒くらい行かないと、D700の光景とはいえないという評価が出てくるでしょうね(^^;
この辺、どう落とし前をつけてくるか、楽しみです。
とりあえず今日の発表は無いみたいですし。

これ本当なら、堅実すぎるぐらいの5D3対抗機ですね。
相手と同等の機能に相手にない可動液晶を入れて連射をわずかに速くして。D610の後継と言う見方は違うでしょう。

これはD5300のフルサイズ版的位置づけじゃないでしょうか?
D610はD3300の立場で実売の安いフルサイズ入門機で当面必要な機種ですし。

これで素直にD4s対1DX、D750対5D3、D610対6Dとなり、キヤノンにはD810の対抗機が無いことが鮮明になります。(まあニコンには1Dcの対抗が無いけど)
綺麗にラインナップが整理されましたね。

スペックリークだけで画像リークが無いまま13時を過ぎました。
しかしニコンのホームページのニュース欄が更新されません。
発表は明日かな?

日本時間12日の13時発表なら、
タイで開催のイベント招待状記載の時刻とも合致しますね。

今日の発表無いようですね。
本当に堅実進化。5D3を意識し過ぎ。
D700の後継機なら、D4sのセンサーを積んでないと。
私はDX派。DXのフラッグシップを待ち望んでいます。

個人的には、FXでもDXでも、1,200〜1,600万画素のしっかりした絵の製品の方が余程 魅力的です。

こうなるとやっぱり今回は開発中の二機種の情報が混ざったとかじゃないかなあ?と。

フォトキナで7D2を見てから、後出しでAPS-Cの対抗機が出てくるかもしれませんね、そっちが噂の高速連射で。それならDX連射機待望の方も嬉しいですよね。

外れたら赤っ恥かきそうですが(笑)。

これをD610の後継のように見ている方が多いようですが
明らかにワンランク上に位置するのではないかと思います

シャッタースピード1/8000は当然実装しているでしょうから
シャッターユニットもD610の流用ではなく、新規開発したものを
搭載しているのでしょう。

たしか仙台工場のラインは空いていると思うのですが。
この仕様のものを仙台で ?

スペックを見る限りでは5DⅢ対抗機のようにも思いますが、5DⅢももうじき後継機がでたら、対抗機としてはスペックが落ちますよね。。。

600系のボディーのようなので5D3と比べるとチープ感が出そうです。日本での初期販売価格は税抜き248000円位か? これ以上だと割高感が出そうです。誰かが書かれていたようにこの後7D2対抗機のDXの高速機が出るのでは無いかと思われます。その後数年でミラーレス機にモデルチェンジでは?とかってな予想。

この内容のものを本当に2700ドルで出すのでしょうか?
5D3の対抗馬?今更ですか?
もしD700の後継機で2700ドルの値付けをするのなら、
もう少しサプライズが欲しいですね。

フラッシュ内蔵なんですね。
D800シリーズで問題になった、PC-eレンズの干渉が防げているといいですが。
そこさえクリアできていれば、買います。

おおむね良好、あとはバッファメモリがどれくらいで連射速度持続したままどれだけとれるかだな。

EXPEED3の
FX時のD610が2,400万画素
 →秒6コマでRAWロスレス圧縮14bitで14枚
最大圧縮RAW12bitで26枚。

FX時のDfがが1,600万画素
 →秒5.5コマでRAWロスレス圧縮14bitで25枚
最大圧縮RAW12bitで47枚。

EXPEED4で処理速度がアップしておりますから、
D750であれば、2400万画素
 →秒6.5コマRAWロスレス圧縮14bitで20枚
  (連写持続時間3秒程度)

 →秒6.5コマ圧縮RAW12bitで33枚
  (連写持続時間5秒程度)

これぐらいが最低ラインですかね。
D7100やD5300の最大の不満は、RAWで全く連写が効かない
ことですから。上記が満たせれば、DX時は少なくとも40-50
枚以上は連写が効くので十分ではないですか。

順当にいけばクロップ時の連写性能は7.5fpsで、MB-D12が付けば8.5fps。そしてMB-D14であれば無し。
D800系かD600系か?自分にとってはここが分かれ目です。

キヤノンユーザーですが、バランスのとれた良いカメラだと思います。
ただ、D610→D810と流れるはずのニコンユーザーが、D610→D750となるだけのようにも思え、商売としてはどうなのでしょう?

正直、期待外れなスペックです。
グリップ付けて秒8枚を超えない様なら、Nikonで高速連写機が欲しいならD4Sしか選択肢は無いってことになりますね。

D700の発売後3年以内に、このスペックで発売されたなら納得もしますが、これだけ待たされて、この程度の改善では・・・
もしグリップ付けても連写速度が変わらないなら、もしD750を買っても連写用にD700は手放せなくなります。
D750が軽くなっても、D700も持ち歩くなら、意味はありません。
やはりD4Sのセンサーを移植して高速化・高感度化して欲しかった。

やはり、D700Ⅱでも、D710でも無いのは、D700後継機ではなく、D610とD810の間の機種で、D700の後継機では無いと云う事だったんでしょうか。

ちょっと出るタイミングが悪い感じはしますね。D810の前にD750を出していたら、インパクトはあったかもしれませんが、7D2と同時期だとタイミングが悪すぎます。

フルサイズとAPS-Cで本来は、かぶらないはずなのですが、おそらく価格帯でかぶってきますので、この2機種を較べるユーザーも多そうです。

5DMKⅢの対抗馬と言っても、数年(2年半)前に発売されたカメラのでしょうか?

フルサイズを使っているような人はすでに、D610以上を使っている訳ですから、D610からの買い替え需要と、DXから、または全くの、新規購入者しかいないと思うのですが…。
全くの新規で買うには少し敷居が高いような気もします。
そうなると、新しいもの好きの需要を考慮しても、数はそう捌けないと思うのは杞憂でしょうか。
D600のようなことがなければ、一眼レフは儲かりますか…?

価格は5DⅢより安くして来そうで、最終的にはα99ぐらいに落ち着きそうですね。
D610とD810のまさに真ん中、という感じでしょうか。

ここまでリーク画像が無いこともあって、何か機能か見た目で隠し玉が無いと不自然な気も… 良く見るとこの情報自体にもまだ微妙な点が。

>- UT-1とWT-5経由での内蔵Wi-FIプロフェッショナル無線通信

外付けなのに内臓? 外付けなのに600系と同じWU-1系でないのはなぜ? 従来の51点AFユニットなら小型の筐体には入らないのでは?でも新設計ならなぜ51点のままなのか。

以上を見るとD800系のボディなのか?
でもそれなら「軽量コンパクト」って?
いつになく謎が多いような。

まずまずのスペックだと思います。少し重くなっても8fpsを確保してほしかったという声も分かりますが、個人的には機動力にとって不可欠な要素である軽量コンパクトボディーの保持を重視しています。連写性能はクロップ時で7.5fpsを得られれば充分です。確かに上記スペックの羅列だて見ればどこかインパクトに欠けますが、これだけの機能を頑強でなおかつ軽量ボディーに封じ込めるだけでも大変な進化だと思っています。以前からキャノンさんの5Dのバランスの良いスペックに魅了されていましたが、唯一の難点は重さでした。ニコンさんはこの部分の改善に着目されているように思われ嬉しい限りです。あとはD700後継機を待ち望んでいたユーサーに受け入れられるかということですが、それは最終的な外観とそれぞれの進化した機能がどのようにバランスよく実装されたかによると思います。期待しています。

D600を愛用していますが、D750に非常に興味があります。
ニコンとしてFX,DX,CXのラインアップ計画がはっきりと分かった気がします。
D750はD610の後継ではなくぴったりD810とD610との間に入る定番商品として投入するのではと考えています。

FX: D810___D750___D610
DX: D7000__D5300__D3300
CX: V3_____J4_____S2

FXプロフェッショナル: D4s
FX特殊:        Df

DXプロフェッショナル: 今後発売可能性大
DX特殊:        未定

CX特殊:        AW1 

メーカーとしてそれぞれの機種の位置づけに統一性があります。

みなさんの様にハイアマチュアの方には物足りないかも知れませんが、今カメラメーカーが力を入れるとすれば

スマホ、コンデジ層 → デジイチ(CX.DX.FX)買おうかな。
コンデジからDXにステップアップした層 → FX 買おうかな。

と購買意欲が出るような商品構成を整える事だと思います。
さらにそのためには複雑なラインアップではなくわかり易くする事です。

既ユーザーの方々が求めている機種というのは現在の技術で実現は可能だが、開発費と販売台数をシミュレーションした時にマイナス業績になると判断しているからではないでしょうか。
決して既ユーザー無視という事では無いと思います。

CXについてはDX,FXほどのリスクがない事、ミラーレスという新ジャンルへのアプローチなので、マイナス業績でもチャレンジが必要なのでしょう。

長文失礼しました。

D700番台のネーミングを見てかなり煽られましたが、どうやらD600(2012/9/13発表)の仕切り直しのように思えてきました。
今回のリーク内容はこれまでと違い、「Action」、「軽量」、「薄い」などの表現が目立ち、肝心な機能についてはあいまいなものが多く、混乱するばかりです。ニコンさんの正式発表でがっかり感が強くならぬことを願うばかりです。

いや、良いでしょうこの性能でこの価格なら納得ですよ。
秒間何コマ欲しいとか話題になってますが
個人的にはレスポンスよく1コマ撮れることのほうが
スポーツや動体を含めて何を撮るにも最重要だし
大前提としてエラーの少ない堅牢な
高信頼性カメラが欲しいですから。
D750は充分オールマイティなカメラじゃないでしょうか。

それにフルサイズでスポーツ撮るより
ミラーが小さくレスポンスの上げやすいAPS-Cで攻めるほうが効率も価格面も競争力上がるでしょうね。

外見はD610のような小型の造りで内部の機構はD810のようなモータ式レフ板制御で、センサーを350dpiに対応できる2400万画素、AFとRGBセンサー、画像処理エンジンはD810のような確実に機能するシステムにするだけで実用的で気軽に使えるカメラになると思っていました。
シャッター、レフ板ぶれとピンボケの無駄弾の少ない確実に駒数が撮れる機種なら秒間5駒でも十分だと思うのですが。できれば駒数よりシャッター間隔を精確にして、0.15か0.2秒間隔で連射撮影できる設定項目などがあれば良いと思います。

個人的には精度と範囲がタイトなスポット測光とフィルムカメラのようなマニュアル露出操作とエクタクローム画質にできるようなマニュアル設定ができればピクチャーコントロールはどうでもいいのですが。

初めてのFX機にチョイスするなら良いスペックではないでしょうか?
D一桁系、D800系のサブには躊躇する感じですね(私は少しガッカリしてます)

噂されてる価格でしたらもう少し頑張ってD810買った方が後悔ないでしょうね

まぁでもユーザーの選択肢が増えることは悪いことではないと思います

単体で秒6.5コマの連写性能でもグリップ付ければ秒8.5コマ以上になるならともかく、そうでなければ残念です。軽くするために秒6.5コマでいいという意見もありますが、秒8.5コマまで対応メカを秒6.5コマまで対応にしても大して軽くならないと思います。

個人的には意地でも妥協せずにグリップ付きで秒8.5コマを実現して欲しかったし、キャノンみたいにここぞという時には妥協しない姿勢をニコンにも見習って欲しい部分でした。

本当に出るのでしょうか?
これらは噂(希望?)の公約数でしかないような気がしますが

7Dmk2を見て上質なDX機がほしくなりました。お願いします

どうなんでしょう。D610の出来が良い故に、微妙なカメラでは?

思い切って、D810と双璧になる高速連写機にすればよかったのでは?

えーと、D620ですか?

と突っ込みたくなるスペックですねぇ。元より、D700系統は軽さもコンパクト性も求めてもいないはずなんですが・・・
同じ値段出すならD3sの中古でも買ったほうが幸せになれそうです。ガッカリです。

D700の後継機と聞いて仕事で使えるものと期待してたのに残念。記録メディアがSDカードでは仕事で使うことはまかり通りません。
連写コマ数は十分だし(バッファはどうかわからないが)、画素数も都合が良い。けど結局はD610の後継機ではありませぬか。例のゴミ問題で対応して後継機出しそびれた代わりにしか思えないです。

もしD610の後継機を考えたらこういうスペックになるだろうと思えるので、ニコンとして600シリーズを750に差し換えていきたいという願望に思えます。

D750に期待していたもの
●限界F値を考慮して有効センサー画素数1200万~1600万画素
●複数のカメラでリモートコントロールするために10pin端子
●RAW14bitファイル形式で連続撮影可能枚数35枚以上
●広範囲なAFエリア、AFクロスポイント数増加

それ以外はD810のいいとこどりでお願いしますよ、ニコンさん!

D600(D610)のAFの弱点(範囲の狭さ)、フルサイズの大きくて重いという欠点に対応したD750は順当な新製品だと思います。
アマチュア向けでフルサイズの連射機はもう出さないでしょう。一定のニーズあることが確実でもビジネスにならないのだと思います。

D700の下をつけずに単写メイン(5コマもあれば十分すぎます)で使っていた身としては、D700がそこそこ小柄でそこそこの画素数、でも6年の画質の進化が期待でき、AFポイントは51点ということで、願ったりの機種が出そうで楽しみです。しかもD700のウイークポイントだった重さを、炭素繊維で一気に解決してくれるおまけまで。これで10pin端子とx1.2倍クロップがあれば言うことなしなのですが、どうなるかな?
重量感(確かに手ぶれ防止には有効)とか連写が必要な時は、引き続き今も現役のD3に任せます。

秒8コマを期待云々の話がをく出ますが、D700はよく見かけどD700の下をつけて使っていた人って意外と見かけたない気がします?私が航空ショウなどに行かないからかも知れませんが。
思えばニコンの1桁機が2年おきと頻繁に更新するのは、安い連写機が欲しい人向けに1桁中古を潤沢に供給する作戦なのでは、と勘ぐりたくなることがあります。

スペックについては肯定的な意見と否定的な意見の両方がありますね。
私はリークしている情報分に関しては概ね肯定的です。D700の正統の後継でD710を名乗るにはちょっと弱いかな。「D750」が「D610とD810の折半モデルでD700の後継じゃ無いんだよ」ってメッセージに見えてきました。(勘ぐり過ぎ?)
後は他の方も気にしている丸窓かとか他の仕様次第ですね。
軽量コンパクトは良いのですが、AFカップリングが無くなってたら嫌だなぁ。
それとEXPEED4でこのISO感度だとD610のセンサーのままっぽいですね。定評があるセンサーだからこれはこれでアリです。D600世代のものでちょっと枯れてるし、D610も含めてかなり大量購入したでしょうから仕入れ単価も下がっているでしょう。
お安くしといてくださいね。(^^

これが本当であるなら、D750のネーミングって何お思ってつけたのとNikonい聞いてみたい。

仕様が出てきましたね。コンパクトとは、D610並みということでしょうか。正式な発表が待たれますね。
だた、これだと、D810の方が良いかな、とも思いますね。DXクロップでも、D300を超えてますし。
もうほんの少しで、真の700系になった気もしますね。
ところで、D810の時の話題ように、NX-2が使えない ことは、どうなんでしょう?

フルサイズデジタル一眼レフでチルト液晶ってなにげに世界初とかでしょうか?

ローパスフィルタの情報が無いのですがD610と同じだったら画質的にがっかりしそうです。
たぶんこのカメラの為に追加されるSB500のスピードライトが何故追加されるのかも気になります。wifiと関係しているのかな。SB700(照射角35mmレンズ用でガイドナンバー28)より下でSB300(ガイドナンバー18)より上で最近SB400が廃止になったところなのに何故造るのか判りにくいです。それかビデオライトのような機能のあるスピードライトなのか。

D750に対する期待が高速連写と軽量と両方あるんですね。
今のラインナップだと、高速連写がD4sだけで、趣味で使う分にはうっかり手を出せない(笑)。D750がD700の後継なら連写性能を期待しますよね。
ミソが付いたけど、600番台を残してD610の次の世代はカーボンファイバー系ボディの軽量路線のモデルにすればいいのにね。画素数同じでも棲み分けできると思います。

う〜ん、ちょっと微妙なんですが、いくつか不明点がありますね。

SDスロットがUHS-Ⅱスピードクラス3があるのかないのかですね。高速を謳うならせめてここだけは譲れないところですね。しかし、今はUHS-ⅡのSDカード自体お世辞にも安いとはいえないので、『あったら尚良し』くらいのレベルです。

あと4K動画撮影+4KPhotoができないのは痛恨すぎます!『フルサイズ史上初!ボディ単体で4K動画撮影!』を謳い文句にできるのに!これは痛い(笑)!でもスチル専用として考えるならフルHDの60p対応は十分及第点です。

せめて毎秒最大8コマはあればいいなとは思いますが、あとのスペックは良いと思います!ローパスフィルターの有無はどっちでもいいです。

これは理想論ですが、パナソニック『GH4』のタッチパッドAFや空間認識AFシステムみたいなのがあって、それも光学ファインダー上でサクサクとできたら言うことなしです!

すごく良いカメラに仕上がっていそうですが…
なぜD750なのでしょうか… 連写性能はD610とあまり変わらない

チルトモニター/AF性能/細かいブラッシュアップ 
ですよね・・・

D610発売の代わりに、この機種をD650として発売すればよかったのでは・・・

なんだろ。
このスペック(仕様)をみるとD700の後継機ではなく、DXのD3000系:D5000系の図式を、そのままFXに置き換えた様に感じる。

チルトは残念。SDダブルスロットも残念。
これでAFボタンと10ピンターミナルなくてD600系の操作だったら話にならない。
頼むニコン!D700にD600のセンサー積んで100%視野率ファインダーだけで
いいんだ!それが望み!D700に5〜6万だしたら600のセンサーに載せ換えてくれるサポートがあったら迷わずするのにな〜。

んー微妙・・・

って思ったら結構同じ感想の方が多そうですね。
でも楽しみではあります。

MB-D16がアナウンスされたので連写8.5fpsは間違い無いですね!もしかしたら9Fpsかも!連続30枚いけばGood!

文字情報だと、クラスはそんなに高そうに見えないですね。チルトと秒6.5コマが売りになるのにかな。
22万~27万円だとD610のお買い得感が凄まじいですね。

軽量コンパクトな設計ならF3のような外観(Df系)なら嬉しいですね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フォトキナではソニーの新型カメラはこれ以上は登場しない?」です。

次のブログ記事は「リコーイメージングがアクションカメラ「WG-M1」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る