キヤノンEOS-1D X の後継機は2015年に登場?

Canon Rumors に、キヤノンEOS-1D X 後継機に関する噂が掲載されています。

No EOS-1D X Replacement in 2014 [CR2]

  • EOS-1D X 後継機が2014年中に登場するという話が出ているが、私は良いソースから「EOS-D X は2014年中には新型に置き換えられないが、2015年にはアップデートされるはずだ」という情報を得ている。

    この話は、特にEOS 7D Mark II の仕様から判断すると、かなり安全な賭け(可能性が高い)のように思われる。新しい65点AFシステムは、5D Mark IV やEOS-1D X Mark II に、12-18ヶ月以内に採用されるはずだ。

 

1D X は2012年6月の発売でまだ登場から2年少々なので、フルモデルチェンジは、時期的には今年よりも来年の方が可能性が高そうな気がします。

新型機のAFシステムは、7D Mark II のAFシステムが、そっくりそのままフルサイズ機に使用されることはないと思いますが、5D Mark IV や1D X Mark II のAFユニットのベースになる可能性はあるかもしれませんね。

2014年9月29日 | コメント(11)

コメント(11)

7D Mark IIの方が1D Xを上回っていると捉えることのできる部分もあるので、1D X Mark IIはそう遠い日の話ではないだろうなと感じています。

期待して待ってますよ。
ここにきてキヤノンが本気を出してきたような気がします。

1D Xの後継は やはり2016年のリオデジャネイロオリンピック前の2015年冬の発表でしょうね。オリンピックに合わせて適切な時期に出すべきカメラだと思います。

5D4より先に高画素機( 来年春?)でしょうから 5D4は2016年冬頃ではないでしょうか。期待の5D3のファームウェア2.0もまだですし。

7D2は価格的にも性能的にも非常に素晴らしいカメラですが 5D4でも出し惜しみを感じない素晴らしい強化をお願いしたいですね。

APS-Cとは言え、7D2があの価格であのスペックですからね。
今1D Xはフルサイズゆえの画質の良さと高感度、ボディの防塵防滴性能、耐久性、拡張性の高さぐらいしか優位性がなくなってしまいました。
逆に言えば後継機は7D2から圧倒的な差を付けたスペックになるだろうとも言えますが。

tkさん
連写速度も1DXが優れてますよ^_^
ファインダーの見やすさや操作性も。

1DX2に向け貯金しよう!!!

5D MK4 IDX MK2いずれも来年の春ですよ。
それ以上は…

色々細かなデバイス製造でのトラブルも聞こえてきますが
間違いないでしょう。

ベースになるかも知れないが、f4光束とか改良されるのだろうな。

クロスオーバーを名乗り続けるなら20数MPは欲しい。
14fps時のRAW対応もお願いします。
Wi-Fi、GPS一体型オプションも是非。

7D2の開発者インタビューを見たところ、被写体追尾の精度が上がった以外は、まだまだ1D Xが優位であることを再確認できました。
AFの機能がかなり上がったような情報ばかりが先行してますが、やはり1D Xの方が上のようです。
画像処理エンジンにしてもDIGIC5+が一眼レフ専用設計なのに対し、DIGIC6はコンパクト機などの汎用と。
その他、もし1D Xと同じレベルにするなら1D Xと同等の価格になってしまうなど、3倍の価格差だけの違いはあるようです。

製品名は何になるんでしょうね、やっぱり1DX Mk2になるのでしょうか。
あと気になる点としては映像エンジンはデュアルDIGIC6+?
どれくらい7D2と差別化される事になるのか気になりますね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが46MPと54MPの高画素機を準備中?」です。

次のブログ記事は「ソニー/ツァイスそしてマミヤがレンジファインダースタイルの中判カメラを開発中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る