PENTAX 645用のレンズシャッター付きのレンズが近日中に登場?

Photo Rumors で、写真家のMichael Reichmann氏のPNETAX の中判カメラに関するコメントが紹介されています。

New Pentax leaf shutter 645 medium format lenses coming soon

  • Luminous Landscape のMichael Reichmann氏が、PentaxForum に興味深いコメントを投稿している。

    「ペンタックスが、スタジオでのテザリング撮影機能が今年の年末までに追加されると述べている。新しいリーフシャッター(レンズシャッター)のレンズ群も登場する」

    恐らく、公式発表はフォトキナで行われるだろう。

 

マミヤ(PhaseOne)の中判カメラには、レンズシャッターを搭載したレンズもラインナップされているので、ペンタックス645も同じようにレンズシャッターのレンズを用意するのかもしれませんね。

レンズシャッターだと、フラッシュの全速同調が可能になるので、スタジオ撮影では便利になりそうです。あと、レンズシャッターは、シャッターショックが少なくなるというメリットもありますね。

2014年9月 8日 | コメント(24)

コメント(24)

中判の撮像素子にはグローバルシャッターがいつ頃に載るのでしょうかね。
645Zの後継機種でしょうか。
スタジオ用途で、レンズシャッターの要望が出ているのでしょう。チルト/シフトレンズの要望もあると思うのですが。

レンズシャッター搭載レンズがあれば、
撮影分野も広がるので登場は歓迎されるでしょう。
ラージセンサーへのグローバルシャッター搭載はまだまだ先でしょうから。

645Zにテザリング撮影機能が備えられ、レンズシャッターのレンズ「群!」が揃ったら、プロ中判市場の多くをかっさらえる。
プロ中判市場の価格破壊機となるな・・・
それ用の高価なレンズ群だけでなく、アマチュア用の暗くても軽量・安価なレンズ群の改良供給も続けてもらいたい。

レンズシャッターのためにハッセルブラッドを使っていたと先輩からよく聞かされてました。
今は新型センサーがハッセルもペンタも同じですから後はレンズで決まりますね。
中判ボディ買い替えが期待できるこのタイミングで、レンズシャッターを搭載したというのは、ペンタックスがかなり本腰いれてきたのかなと感じました。

これでスタジオで使えなかった理由が一つ消えますね。
さらにテザーとアオリ系が充実すれば、価格が価格ですから世界市場で大化けするかもしれませんね。

スタジオ用の中判でシャアをとると、PENTAXブランドの格上げになって、Kマウントでも高性能レンズの開発がやりやすくなるかもしれないとか夢をもってしまいます。

SONYが開発したセンサーのグローバルシャッターでは、被写体ぶれのような画質低下が見受けられますし、シャッタースピードを速くできないようです。

Sony: Sample Moving Images Using the Global Shutter (2014/06/30公開)
http://www.youtube.com/watch?v=qOhiNZITpfM

オリンパスは、「グローバルシャッタで撮影してズレ量を検出し、ズレ量が大きければローリングシャッタに切り替える」特許を出願しています。
http ://egami.blog.so-net.ne.jp/2014-07-21

(低価格機を除いて)グローバルシャッターの採用は時間がかかるかもしれません。

高速な動体の撮影は目的にしていないんですかね?

順当に考えればそうそうすぐには出ない(企業体力的に出せない)気もしますが。
あるとすれば、45-85、80-160のレンズシャッター搭載DA645の開発発表あたりでしょうか。

こういうことをコツコツ続けてほしいですね・・
どうこう言いながら、中判としては充実したシステムですし・・
これまでのレンズのリニューアルでもけっこう色々出来そうです。

67の90 f2.8のリニューアルじゃないでしょうか(センサーサイズに合わせてくるかも)? ボディー側1/8にして同調とかって使い方するんじゃないでしょうか.スタジオ用てことで,アマの方は気にしない方がいいと思います.

LS(レンズシャッター)式の交換レンズがないとスタジオ用途ではストロボ同調が必須の為にいくらボデイが良くても使ってもらえないということでしょう。でも、元々645/645Dは風景撮影用のフィールドカメラとして開発されているのでLS式交換レンズが出たからといってすぐにスタジオで使ってもらえるのどうかは良く分かりません。業界のことは全然知りませんがステータスのような面(ハッセル・フェーズワン・リーフ・ジナー辺りでないと箔が付かないような面)もあるような気がしますが。

箔は必要ないですね。上がりが良ければ。
あとは機器の信頼性(ソフトウェア含む)、サポートは必要でしょうね、スタジオ用途となると。

>RGVΓ さん
スタジオでレンズシャッターが必要って、あまりどういう状況か分かりませんが。
どちらかというと外での撮影じゃないですか?

CCD採用機でなぜグローバルシャッターが採用されていないのか
ずっと疑問でしたが、皆さんのコメントを見てなるほど…と感じました。

羽根の耐久性が疑問視される声もあるみたいですが、
自分は大型センサにこそ採用して欲しいです。

135mm f4 LSのデジタル版なら100mm f4とか?
P645/67のLSレンズはとにかくシャッタースピードが別途レンズ側で設定が必要なのが面倒だったので、本体側で設定できるようになってればかなり便利かと。

あと、レンズシャッター内蔵レンズがわざわざ別に用意されてるのはストロボシンクロのためです。
日中の動きモノ用途としては、ペンタックスのフォーカルプレーン機(645,67)はマミヤやハッセルのレンズシャッター専用機よりポピュラーだったと言えます。中判で1/1000切れるのはペンタックスぐらいなので。動きモノと言ってもスポーツや鳥ではなく鉄道ですけどね。

それからステータスが必要ならマミヤが売れたりしません。
(キヤノンのフルサイズが普及するまではスタジオ/コマーシャル用途ではマミヤRZがトップシェアです)

今までの開発ペースだと、「レンズ郡」というのはどれくらいで出揃うのかなんて考えてしまうが(広角ズームも随分時間をかけたようなので)
しかし645のレンズは気合の入ったものになるだろうから、自分では手が出なくても楽しみになってしまう

シフトレンズの登場を心待ちにしている一人です。
光学的にフリンジの徹底補正を目指して欲しい。

>>MSTさん
中判のフォーカルプレーンは一眼より遅くなるので、レンズシャッターのシンクロ速度がより重要となります。
今見たら645ZはSS125までシンクロしますね。
スタジオ撮影=静止したモデル、とは限りません。

 レンズシャッターの用途としては、屋外でストロボを使っての人物撮影の現場が圧倒的に多いんじゃないでしょうかね。

 レンズシャッターはRホリゾントを主体としたスタジオ内での用途は、まあ、ないでしょうねw  
 私がスタジオでレンズシャッターを活用するケースは、太陽光がいっぱい入り込むハウススタジオで、窓の外を背景にして撮るときに、ストロボを当てている部分と自然光の部分との露出の調整のために使うときだけです。

 645Dが発売されたとき、ペンタックスさんは、75mm、135mmのレンズシャッターの既存の製品を積極的にセールスしてなかったです。645Dのカタログの「使用できるレンズ」からも除外されてました。
 645Dに装着してもレンズシャッターは使用できてたのですが・・・いまどき、MFであり、しかも、巻き戻しが手動です。他社の製品との性能の格差がありすぎるので「レンズシャッターもライナンッブにございます。是非、お使いください。」とは言いにくかった・・・と言うのがほんとうのとこみたいですw
 今年の春、つまり、645Zの発売が本決まりになったころ、「近い将来にレンズシャッター搭載の新製品の発売予定があるかどうか」を尋ねましたところ、「当分、そのような予定はないです。余裕がないです。」って回答でしたので、ガッカリしましたw
 ほんとうに新レンズが近日中に登場するのなら、すぐに飛びつきます!
 できたら、標準域、準望遠域のを出していただきたいなぁ。つまりは、75mm、135mmの旧タイプのものを現行のCMOSのサイズを考慮してのリニューアルってのが望ましいんじゃないでしょうかね?
 もっとも、今後、フルフレームまたは、それに近いセンサーが安価に作られて、645シリーズが、そっちの方向へ移行していくことを念頭に置くとしたら、どのような焦点距離が良いか、悩ましいところでしょうけどね。

今はスタジオ用の大型ストロボは閃光速度が速いので、スタジオでレンズシャッターの必要はありません。
レンズシャッターが必要なのは、屋外でのディライトシンクロです。屋外の晴天時に広告やファッションで、大きなディフューザー越しに柔らかい光を補助光として使うときに、シンクロ速度が1/125秒と1/500秒では必要なストロボの光量が2段、つまり4倍違ってきます。
もし、1/1000秒のレンズシャッターなら3段、8倍の違いです。
ファッションや広告で、商品の色を正確に再現したいときに、レフ板では綺麗にライティングできない場合が多々あり、ストロボでライティングをしますが、その際にシンクロ速度はとても重要です。

 日中シンクロはファッションフォトでよく撮ってます。特に背景をアンダーにして人物(衣装)を浮き立たせるときにシンクロ速度がはやいと撮影の幅が増えますね。NDフィルターだととり回しが悪いし、絞りすぎると回析現象を起すので避けたいし。特に645ZはSDへの書き込みの速さ、バッファがよくてテンポよく撮影できるので今後ファッション広告で多様されることを考えるとLSは欲しいですね

Kマウントも3本でるようですね。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000583647/SortID=17940571/#tab

ビューカメラにつけれるユニットを作ってほしい。
ホースマン当たりがやってくれないかな。

そうしたら、本格的に購入検討する。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-M1の新ファームではEVFのレスポンスが16msに改善される?」です。

次のブログ記事は「ツァイスが「Otus 1.4/85」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る