富士フイルムX-T1グラファイトシルバーの画像といくつかの情報

読者の方から、富士フイルムのX-T1 Graphite Silverの画像と情報を提供していただきました。
  • Fujifilm X-T1 グラファイトシルバー
    - X-T1のボディに最先端の多層の塗装を実地
    - ハイスピード電子シャッター。最高速は1/32000秒
    - 新しいフイルムシミュレーションモード(クラシッククローム)
    - 価格は約1500カナダドル

 

X-T1 グラファイトシルバーは一般的なシルバーではなく、かなり凝った塗装が採用されているようですね。画像を見る限りでは、質感はなかなか高そうです。

1/32000秒の電子シャッターは、以前にX-T1の新ファームで採用されると噂されていた機能ですが、このX-T1グラファイトシルバーには、どうやら初めからこの機能が搭載されているようですね。
----------------------------------------------------------------------------------------------
画像と情報を送ってくださった方、ありがとうございます。

fuji_x-t1graphite_f001.jpg

2014年9月 7日 | コメント(32)

コメント(32)

あのとんでもなく押しにくいボタンが改善されていれば即買したいですね

ついにきた優秀な単勝点を日中に絞り開放で使える機種が!!
冬ボーナスで買います。

おおっ、精悍。

E2ユーザーとしてこれは悩みますね

ロゴ周りが反射してますね。
かなり質感良さそう。

X-T1は、確かにセレクターボタンは、全く押しにくいです。
メーカー責任であるが、ボタンの取替えは、有料でもよいから?改良して欲しい。

チタンのような素晴らしい質感ですね。
しかも1/32000の電子シャッター付きとは56mmのAPDとセットでポチらせようとしてる?f^_^;
願わくばDfのキットレンズのように35mmのスペシャルエディションをセットで希望します!

今までもシルバーとブラックがあった場合シルバーのカメラは好きなのだが 塗装の質感が安っぽくてブラックしか選んでいなかったがこの塗装なら欲しいかも

セレクターボタンは、光漏れ対策されたロットでは無問題でした。
シルバーエディションというよりは、上位機種と捉えたほうがよさそう。

おおっ!
まさかこんなシルバーだとは!
限定モデルなのでしょうかねえ?
専用アクセサリーも付いて+200ドルかあ…。
地味に機能も向上しているみたいだし。
うーん。早く実機を見てみたい!

しかし質感がよくて限定品だったら勢い買いしてしまいそうな予感が…。

1/32000の電子シャッター&56mmのAPDのコラボ・・・

フルサイズ持ちですが、かな~り気になります・・・^^;

またフジフィルムお決まりのシルバーでしょと思ってページを開きましたが
ビックリしました。 これはカッコイイですね!

なんでフジのクラッシックデザインカメラはどれも外れが無いのでしょうか。 

個人的には、Dfのような明るいシルバーの方がいいですね。もしくは、チタンとか。

限定版でなければいいなぁ…

ついでに18-135mmとのセット購入での3万円キャッシュバックをもう一度やって欲しい。

以前こんな噂が流れましたが、

富士フイルムX-T1の小改良バージョン(X-T1b?)が近日中に登場?
http://digicame-info.com/2014/06/x-t1-12.html
この事だったんでしょうかね?

もし背面ボタンの操作性が改善されていたら・・・
既存ユーザーは黙ってないでしょうなあ。

現行X-T1のファームアップを期待します。

可能ならX-T1旧を39800円でバージョンアップならやって欲しいな。
近年の物言う株主の事を考えると無料は無いかと。

X-T1背面ボタンの操作性は既に改善されてます。
ヨドバシなどで一部のデモ機を触ってみたらわかると思います。

反射を抑えたシルバーなら
理想的ですね。
もともとカメラは黒子ですから。

X-T1の不満箇所は

ほかにも改善されているようです。

ミラーレスという新しいモノにふさわしい色ですね。シルバーボディはどのメーカーのも好きではなかったのですが、これは欲しいかも。実物見たら買い換えたくなりそう。外装交換サービスやって欲しいですねぇ。背面ボタン交換もオプションありでw

ナギさんのおっしゃるとおりですね
おそらく光漏れのリコールがあった以降に改善されているものと思われます
確実に押しやすくなっていますので、是非触ってみてください

>kさん

今のロットはボタン改善と光漏れは治っているらしいですよー

縦グリはどうするんですかね。
限定K-3も同配色の縦グリセットでバーゲンプライスでしたので、
グリップ込みならアリかと思います。

個人的には他メーカーとの相対、ボディ精度等で、単体12万のボディ
とは中々納得できないので、この機に値下がりが進むか、単体で2万
くらいのキャンペーンでもやってくれないと手は出せないかな。

私のX-T1は最近購入したもので、光漏れ対象ではありません。
でも、そんなに改善されているとは思えないですよ。

このシルバーは画像を見る限り魅力的に見えます。
追加で買ってしまおうかと思い始めてますが、色が違うので嫁に即バレしちゃうのがイタいところです(汗)

私の持っているT1は初期ロット物です。
十字キーは改善されているとネットでよく書かれているので、最近入荷したものを確認してみましたが私の所有しているT1と変わりなかったですね。
個体差が大きいんですかね?


別スレにも書いたのですが

私の所有していた初期ロットはぐにゅぐにゅ(音はしません)

わけあって交換した個体は「パチパチ」音がします。

いずれにしても既存のX-T1にもファームアップを期待!

fujirumorにあるハローキティバージョンがすごく気になる
http://www.fujirumors.com

お!これまでのフジのシルバーとはまた違って、全然良い感じですね!!(^o^) K-3 プレステージエディションではないですが、今後、こういう路線が流行りそうですかね??(笑

とうとう買わない理由が無くなってしまいました…
しかしこの後にグラファイトシルバーのE3が控えていると思うと…やっぱり様子見ですかね(笑)

色違いのverも良いですがボタンの改良がない限りパスです。
押した感触は良い個体があるそうですが、そもそもボタンの出っ張りが小さいのでファインダーを覗きながらAfポイントの変更や三分の一単位のSS調整がしにくくて仕方ありません。

X-T1の背面ボタン、最近の個体は概ね改善されたみたいですが、ネットや量販店で持っている在庫のロットがいつのものかなんてわからないので、結局購入には踏み切れないんですよね~

ダイヤル類が誤動作防止のためにどんどん硬くなってきているのも個人的には改悪なので、しばらくX-E1使うかなぁ..

12月のファームウェアアップデートにクラシッククロームが入ってない・・・(;´∀`)…うわぁ…

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0910.html


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2014年9月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルム「XF56mm F1.2 R APD」と「XF50-140mm F2.8 R LM OIS」のスペックと画像」です。

次のブログ記事は「ツァイスOtus 1.4/85 の価格は4000ユーロ弱?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る