富士フイルム35mm F1.4 後継機が来年の始めに登場?

Fuji Rumors に、富士フイルムの新しい35mm F1.4 に関する噂と、このレンズの特許に関する情報が掲載されています。

Fujifilm patents new 35mm f/1.4 :: Is this the rumored 35mm f/1.4 MKII

  • ご存知の通り、6月の始めに35mm F1.4 がアップデートされるという話をした。この噂に関する続報はなかったので、私は富士フイルムはこの計画を中止したと考えていた。しかし、匿名のソースが、35mm Mk II が2015年の早い時期に発表されるかもしれないと話している。

    そして、このことをを示唆する新しい35mm F1.4の特許がある。従って、このレンズの後継機の計画は間違いなくある(または、あった)。初期の噂では、このレンズのアップグレードは基本的に、AF速度の高速化のみで防塵防滴化はされないと言われていた。

    しかし、噂+特許は、まだ事実ではないので、注意して欲しい。現時点ではこの噂は話半分に受け取っておいて欲しい。

 

信憑性の高い情報ではないようですが、最近ではXシリーズ用の交換レンズもかなり揃ってきているので、新しいレンズのリリースが一段落したら、35mm F1.4などの初期のレンズのリニューアルに着手する可能性はあるかもしれませんね。

35mm F1.4後継機ではAFの高速化が噂されているようですが、もしインナーフォーカス化されるとすれば、光学系まで一新する大きなモデルチェンジになりそうです。

2014年10月 6日 | コメント(14)

コメント(14)

後継レンズというより、ボケ重視のAPDレンズだったら個人的に嬉しいけど、どないなるんかは注目したいですね。

でも、アポダイゼーションフィルター搭載は、ちょ〜っと考えにくいか……!

このレンズはかなり良いですから
光学性能的に簡単に性能を出し抜けるとは思いませんが・・・

全群繰り出しですから早くするには
モーターやフォーカスレンズを少なくするなど
対策が必要でしょうかね。

モーターだけなら描写性能は同じでしょうし
インナーフォーカス化して動かすレンズ群を少なくし
早くするなら逆に性能が落ちる可能性もあるかもしれません。

WR化と質感UPくらいしかやる事は無いような気がします^_^A

モデルチェンジを期待しています
メインレンズとして使っていますが
音だけはどうしても馴染めません。
ギ、ギチギチ、、ジーと賑やかな
少し安っぽい音がして気になるのです

今風な音がいいなと思います。

マクロレンズなら良し

あの外れやすいキャップも改良して欲しいです。
特にフードキャップは触ったらすぐ外れてしまうぐらいで、購入2ヶ月で紛失しました・・・

以前噂が出た時に書いたような気もしますが

インナーフォーカス
手ぶれ補正

いずれもあれば嬉しいですが、レンズ構成を制約し、純粋な描写性能追求の足かせとなるので、採用はされないでしょう。

となると、

AFモーターの高速化/静音化
WR化
ピントリングを引くMF機構
APD搭載
レンズフード、レンズキャップの改良
グラファイトシルバー追加

のいずれかしか無いような・・・描写が同じであれば後は価格ですね。

最短距離のマクロ切り替えって、無くすとそんなに性能落ちるんでしょうか。
どうも使いにくい。

14mm,23mm,56mmを持っていますが,35mmは描写は良さそうでしたが実機を触ってみて他とは異質な感じがして買えませんでした.標準レンズとしてシステムの中核となる資質を備えたものになったら是非購入したいと思っています.

楽しみがまた1つ増えましたね。
出番の1番多いレンズなので、期待して待つます。
ぜひフードは金属製のものにして貰いたいです。

最初に出た3本は、実はコスパ的にすごく良いんですよね。フルサイズでもなく開放1.4なのに10万円前後してしまうようだと、いくら光学系が多少良くても買えないですよ

35mmの絵は最高です。出番が多くトートにも入れやすいレギュラーです。
もしかして、pro2に合わせてのアップデートでしょうか?X-trance3のパフォーマンスをフルにプレゼンするレンズになると考えると、熱いですね。
絵自体は現状で満足しているのですが、新しいレンズとボディの相乗効果で、AFとオートホワイトバランスの反応速度がどうなるか、ダイナミックレンジがどうなるか、気になって仕方がないですね。

全群繰り出しをインナーにするしない、と関わるかも知れませんが、ピントリングを引くMF機構は欲しいなあ。
画質は文句ないです。

私は購入後、あまり使っていませんが・・・
AF音は改善されると確かに良いですね。
防塵防滴になることが有力か?

AF速度に差ほど不満はないです。
それより、最短撮影距離をもっと短くして欲しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2014年10月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンUSAが公式サイトでティーザー広告を公開 [内容更新3]」です。

次のブログ記事は「画質比較ツールにパナソニックLX100のサンプル画像が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る