富士フイルムX-Pro2はデュアルカードスロットを採用する?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-Pro2のカードスロットや発表時期に関する噂が掲載されています。

Fujifilm X-PRO2 will feature a dual SD card slot. Release second quarter 2015

  • 新規のソースによると(従って割り引いて聞いておいて欲しい)、富士フイルムのX-Pro2 にはデュアルSDカードスロットが搭載される。このソースは、X-Pro2のリリースは2015年の第2四半期(4月から6月)になるはずだとも述べている。

    私は異なった様々な発表日(2015年の初めから2015年遅くまで)を耳にしており、これがこの噂が事実だと受け取れないもう1つの理由だ。信頼できるソースの最新情報に期待したい。

  • 富士フイルムX-Pro2の噂されているスペック
    - APS-Cセンサー(信頼できるソース)
    - 24MPセンサー(匿名のソース)、16MP以上のセンサー(匿名のソース)
    - デュアルSDカードスロット
    - 発売は2015年の早い時期、2015年の上半期、2015年の第2四半期(新規ソース)
    - チルト液晶モニタ(匿名のソース)
    - Wi-Fi(匿名のソース)
    - 有機センサーではないAPS-CのX-Trasセンサー(他のサイトの情報)
    - 価格はX-T1よりもおよそ20-30%高くなる(匿名のソース) 

 

信憑性の高い噂ではないようなので、話半分程度に聞いておいた方がよさそうですが、X-Pro2にデュアルカードスロットが搭載されるという噂が事実だとすると、X-Pro2はX-T1よりも上位に位置付けられるモデルになりそうですね。

X-Pro2のスペックに関しては、まだ情報が複数あってどれが事実なのかよく分かりませんので、続報に期待した方がよさそうです。

2014年12月 3日 | コメント(15)

コメント(15)

X-pro1の後継機の噂は怪しいのが多くて混乱しちゃいます。
どれも本当のようにも違うようにも見えるし、やきもきしますね。

ブレイクスルーではないですね

チルトもデュアルSDもいいけど、兎にも角にもAFの強化(スピード&ローライト性能)を望む。
パナソニックの240fpsに迫れるAF性能なら最高なんだけど。

Xトランスの24Mがなら、現行のままでいいかな。
AFは位相差で、早くなるだろうけど、いろんな意味で欠点も・・
まぁ、Xpro2は見送りになりそうですね?

ペンタックスのフルサイズみたいに、都市伝説にならないといいですね。

センサーのブレイクスルーがあれば
Xpro1が格好良かったので、欲しいところです。

reoさんに同意します。

新しいものうんぬんの前にとにかくAFの改善を。これさえ他社並みになるだけでXシリーズの売り上げは格段にアップすると思うのは私だけではないはずです…。

有機CMOSでなくても新しいタイプのセンサーなら盛り上がりそうですけどね。
X-T1は防塵防滴なのでかなりのスペックアップでないと上位機種としては厳しそう。
ファインダー分の値段ってことで仕方ないんですかね。

確度が低い噂とはいえ、デュアルスロット搭載が本当ならば秒間あたり大きいサイズのデータを扱う何かしらの機能があるということですよね。

X-T1の時もデュアルスロットの噂はでましたが、あれは写真の見間違いでしたね(笑)

他社に先駆けてUHS-IIを採用しているフジフィルムですからね。
それを2連積むとは、本格的に4K動画に参入しますか? 
あるいは、、、、

APS-Cの24MPはノイズっぽくて高感度も強く無いので魅力を感じません。
有機CMOSじゃないとなると、積層センサでも載せないとブレイクスルーにならないかと。

XーPRO1は、正統派レンジファインダー機として、せめてM6くらいのサイズに収まって欲しい。レンズも、T1向けにおおがたかしつつあるけど、もっとコンパクトな単焦点レンズを増やして欲しい。T1と同一路線で行く必要は無いと思います。

センサーは数字上のスペックを上げるのではなく実性能を上げる方向でお願いしたいところですね。
24M化よりも16Mで高感度性能と階調表現の向上が可能なら画素は現状以上を望みません

デュアルスロットよりも先にまずバッテリーの強化でしょう

それにしても微妙な噂ですね。

デザインは気に入ってます、でもホント、ボディーサイズをもっと小さくして欲しいなー
しかし、そうなるとハイブリッドマルチファインダーじゃなくなってしまうのでしょうか、。

この噂に加えて、X100Tに搭載されている電子式レンジファインダーも搭載されるとしても、ちょっと微妙なスペックですね。全然アガりません。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2014年12月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-M5後継機は現行のE-M5と少し異なったカメラになる?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M5II(E-M5後継機)はセンサーシフト撮影で40MPの画像を生成可能?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る