ソニーがFE28mm F2 とT*FE35mm F1.4を近日中に発表?

読者の方から、ソニーFE28mm F2とDistagon T*FE35mm F1.4 の製品版の画像と発表に関する情報を提供していただきました。
  • FE28mm F2 とDistagon T* FE35mm F1.4 ZA が近日中に発表される。発表日はまだ分からない。

 

ソニーから、2本の広角単焦点レンズも近日中に発表されるようです。画像を見る限りでは、28mm F2 はまずまずコンパクトですが、35mm F1.4 はかなり大きそうですね。なお、FE90mm Macroの発表は、まだ確認されていません。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
情報と画像を提供して下さった方ありがとうございました。 

sony_fe28mmf2_001.jpg

sony_fe35mmf1.4_001.jpg

2015年2月27日 | コメント(12)

コメント(12)

28mm非常に気になります。
そのまま使えば広角、aps-cモードにすれば標準域、コンバーターで超広角と単焦点ながらなかなか使い勝手が良いレンズになってくれそうな予感がします。

35mmのf1.4は大きいです。でも90mmはもっと大きいです。距離リングに目盛がつき、レンズ側のフォーカスリングのフォーカスモードがいくつか選択できる点が嬉しいです。MFモード時に目測距離合わせのスナップもできますが、多画素化が進んだ今日被写界深度も浅いわけですからどれだけ実用になるかは未知数。

違うそれじゃない、90mm早くっ
って思うけど、CP+の反響じゃ、90mmMacro今出しても
品薄続くでしょうね。

他を出して90mm売れる勢い削ろうという魂胆に違いない。
ここは耐えの一手で・・

35mm F1.4 は大きかったですね。90mmも大きかったけど
Macroならあれくらいのほうがレンズと戯れている感あって
良いと思いました。

噂のα5?と28mmF2セットで999ドル
とかやっちゃってくれないかなぁ。

マクロが遅れてるのは物は出来たけど
AF周りの微調整に手こずっているんじゃないかと
邪推してます。

28mmにもSEL35F28Zと同じギミックのフード付けてくんないかな?
あれすごく便利なのよね。
レビューで「訳が解らない」とか言われてたけどw

35mm1.4は期待大!なのですがこれだけレンズが大きかったらボディがミラーレスの意味をあまり感じられませんね。かといって妥協してほしくもないのですが。ボディは技術で小さく出来てもレンズはガラスの集まりだから難しいんでしょうか。

28mmは、はじめてレンズの第一弾となってくれるのでしょうか。

引き続き、Aマウント同等のはじめてレンズシリーズの展開を待っております。

廉価版フルサイズ機が出てくれば、当然出てきますよね。

実際がどうであれ、FEレンズは初期の頃に「小型化を重視して描写が良くない」とか散々言われていたので、大きいレンズの選択肢ができるのは非常に喜ばしいですね。
これだけ大きくなるのだから写りは期待できそうです。
35mmは様子見て良さそうなら買ってしまいそうです。
28mmは買ってしまいそうです。
loxiaも増えていくみたいですし、これからが楽しみですね。

>そのまま使えば広角、aps-cモードにすれば標準域、コンバーターで超広角

そう、まさにその通りだと思います。
レンズをあまり買わない(交換しない)層にも使い勝手というか利便性をアピール出来る画角だと思います。
※24mmでもいいじゃないかという声が上がるのも理解できますけど、より広角ほしいならコンバーター使ってねと言うのがsonyの回答なのかと

28mm+Fisheyeコンバーターの画質が気になります。
純正レンズとしてFisheyeをリリースしないのなら、コンバーターといえども妥協無い完成度で世に出してほしい。

名古屋のソニーストアで2/28、3/1の二日間、新型FEレンズを参考展示しています。
先ほど名古屋のソニーストアで各レンズを触ってきました。
ツァイス35mmF1.4は思ったほど大きくなく軽い感じでした。
絞りリングがついているのが凄く便利でした^ ^

事前情報では展示されない予定だった90mmマクロも専用の撮影スペースが設けられて展示されていたので嬉しかったです。
撮影データは持ち帰り出来ないって事でしたが、レンズ自体の写真は好きにしてくださいって言われたのでブログUP用に撮りまくりました。

28mmは値段的にも期待が持てます。いくら良いレンズでも高嶺の花では意味がない。
35mmはいいのでしょうが、ゾナーがあるんだから長玉が先でしょう。85mmF2.8ならほどほどの値段にできませんかね。 

明るさを押えれば描写の違いや普通に考えればコンパクトになったりしますね。これをEマウントとしてその反対をAマウントとすれば、それぞれに存在価値が生まれますね。そのようにして共存してくれればありがたいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年2月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスのフルサイズ一眼レフは10月発売で価格は2000ユーロ?」です。

次のブログ記事は「ニコンが来週D7200とNikon 1 J5、新型COOLPIXを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る