リコーイメージングが近日中にK-S2を発表?

読者の方から、PENTAX K-S2の画像といくつかの情報を提供していただきました。
  • リコーイメージングが次の製品を近日中に発表する

    - PENTAX K-S2
    - SMC PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE
    - フラッシュ AF201FG

 

K-S1は昨年9月の発売で、まだ発売から半年も経っていませんので、K-S2はK-S1の後継機ではなく併売されるのでしょうか。K-S2のデザインは、グリップの形状が変わり、モードダイヤルが上面に移動して、オーソドックスな一眼レフに近い形になっているという印象です。液晶モニタは、バリアングルモニタになっているようですね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
画像と情報を提供して下さった方ありがとうございました。 

pentax_k-s2_white_001.jpg

pentax_k-s2_f001.jpg

pentax_k-s2_t001.jpg

pentax_k-s2_b001.jpg

2015年2月 6日 | コメント(37)

コメント(37)

ツートンなかなかかっこいい
あとはバッテリーの仕様がきになります
ぜひ単3対応に……!

WRレンズが付くと言うことはボディーは防塵防滴なんでしょうかね。

おぉ~攻めますねPENTAX♪
今回のCP+はペンタ祭りの予感がします(キヤノンも凄そうだけど)

フルにバリアン、新キットレンズ、小型フラッシュ。
やっと動き始めた、って感じですね。
2年遅い気はしますが、これからの展開次第でしょうか。

しかし、K-S2というネーミングは違和感を感じますね。

K-S1の後継機というか、K-S1とK-50の統合機って感じですね。
思ってたほど悪くはないですね。
黒なら天板も目立たないし。
カスタムカラーオーダーで天板の色を選べたら面白いな。
シャッター周りのLEDは要らないのと、Wi-Fiの
ボタンの位置が良すぎる。
あそこは何かもう少し違うのか、ファンクションボタンを割り当ててほしいな。
どうせWi-Fiなんてほとんど使わないんだから。

K-S2か。
ということは、K-S1の背面ダイアルのUIは失敗だったという感じなのかな?

まぁ、とにかく新製品が出るのは良いことです!
楽しみです!

購入確定です!デザインも好み。
スミレの時期に間に合うと良いんですが…

は、早い...(笑)
とはいえバリアングル液晶やwifi機能、沈胴レンズなどは最近のエントリー機のトレンドをしっかりおさえている印象ですね。
ペンタは一貫してそうした機能を搭載してこなかったので新しいユーザーの獲得に一役買えるのではないでしょうか。

デザインコンシャスながら、
グリップやモードダイヤルがしっかりしていて
使いやすそうです。

K-s1の下位機種でしょうか?

昨今、低迷する業界ですが
リコペンの新製品投入パワーは
凄いと思います。

k-50後継とエントリーはSに統合って感じですかね・・
まぁー コンセプトはどっちでも良いとして、このボディは欲しいです。
軽量コンパクト、バリアン液晶でローアングル・・絶対欲しいです(^^;)

Kマウント・スタイリッシュの第2弾、アッパーエントリーという位置づけでしょう。K-30,K-50と続いた2ダイヤル・エントリー機の後継ですね。
KーS1とは立ち位置が違いますので併売でしょう。
ファミリー層向けのファッション性の高いS1、ハイアマ層までにらんだS2という展開はいいと思いますよ。早いタイミングでS2を投入してきたのは
S1=初心者、カメラ女子向け
S2=中級者向け
K-3=ハイアマ向け
FF(K-1?)=上級者向け
というラインナップを構築したかったからだと思います。S-1とK-3の間のギャップが深くなるのは好ましくないでしょうから。
深いグリップや切り落としたような左肩など、フルフレーム機に通じる意匠も好ましいです。
いやー、今年のペンタックスは熱い!

K-S1と並行して開発されていたと考えるのが普通でしょう

>S1=初心者、カメラ女子向け
>S2=中級者向け
>K-3=ハイアマ向け
>FF(K-1?)=上級者向け

なるほどー。
しっくり来ますね!

DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR REのREてなんだろ?
そのうちDA版もでるのかな?

また100色やるのかしら!

全部入りの機種ですね。K-○○を今後はK-s○という形式に変えたのですね。自分はAPS機への注目度が高いので、K-S1は賛否両論でしたが、この機種はヒットすることを願っております。そして、K-3の後継機が本丸です。

本体とレンズはCESで展示されていた物でしょうか。新型のフラッシュが出るようですが、AF200FGはキヤノン・ニコンの同クラスと比較してバウンス出来ないという欠点があったのでそこの改善を期待します

k-52かと思いましたww

K-S1の軽さがK-3のサブに使うのに魅力的でしたが、K-50にあったのに外された機能の為に採用をあきらめた身としては、このK-S2でそれが復活していることに期待する。
しかし、K-S1誕生して間がないのに、登場予報が早い・・・

lafiteさん
リトラクダブルレンズ記号かもしれませんね?

おおお、矢継ぎ早に来ますね~! 
でも半年で後継機は早すぎるので、別系統なのでしょうね。

入門モデルはSシリーズ。
エントリーモデルはK-二桁
ハイアマはK-一桁
フルサイズは、やはりLX?

それにしてもペンタもやっとバリアングルモニターをつけるようになってきたようですね。この流れはハイアマやFFにもあると嬉しいなぁ。ある方がローアングル撮影が楽になりますから。

K-S1と比べ全高はあまり変わらず、モードダイヤルの配置された肩部分が大分高くなっている感じ。それでも横幅も厚みも5mm増程度に収められているようで、なかなかコンパクト。サイズ比較するとキットレンズの大きさが違いすぎて笑えてくる。
D5500やkissが2400万画素クラスを載せてきているから、これにK-3のセンサーが載る可能性も?
カラバリがK-50方式なのかK-S1のようなものになるのかも気になる。

フルサイズを発表した今、KマウントのAPS-C機を考えたときに、トレンドを抑えて小さめにしてきたこの機種はかなり魅力的かも。
合わせてDA Limited群も存在感がより出てくるのでは。

ネーミングについては、APS-CはみんなK-S○ になったりして?
その場合フルサイズ機はK-F○とかですかね。いやどーだろ。。

K-S1のグリップは今ひとつだった?とはいえ、
9月発売でもう後継機とは対策が早いというかなんというか…。
K-S2のデザインはなかなかよいですね。

これはサブに欲しいなぁ。
バリアングルなのは買いですね。あとはごみ取りとシャッターがK-5並でローパスレスかセレクター搭載なら十分です。ボディは防塵防滴仕様なんでしょ?

レンズもDC WRでコンパクトなのでこれもいいですねぇ。
フルサイズ機より個人的にはこちらが気になります。

小さいはずの沈胴レンズが大きく見えるほどのコンパクトなボディなのでしょうか。バリアングル液晶がタッチパネルになっていれば間違いなく買いなのですが、どうでしょうね?

CESに出てたヤツですよね
バリアン液晶の裏がRICOHではなくPENTAXであることが修正されていない事を希望

K-S2って名前が意味するところは少し分かりかねるけど、良いカメラに仕上がってる感じですね。ダイヤル位置とか使いやすそう。
電池は単三が良いのだけど、単三がNGなら、K-01と共用がいいなぁ。
上位機と揃えてくるのかな?

片や待望のバリアングル搭載APS-C機。
片や垂涎のフルサイズ機。
待ち焦がれたユーザーの要望を一気に叶えた形ですね。
今後の展開にも期待が膨らみます。

どっちも欲しいけど先立つものが・・・

なんか、ニコンのD5xxxとD3xxxの関係見たくするんですかね

いいですね。これは春には出てくるですから、色んな意味でバリアングルの防滴防塵の、見本になりそうですね。

K-S1のデザインが好きで買うつもりでいたけど店で実際にいじってみるとグリップがどうしても手におさまらず断念。このデザインならOK.
買いです。

縦グリあると良いのですが。
ないっぽいですね。

これには期待。
K-30、50の流れで軽量コンパクトだと嬉しい。

いつもペンタの一眼は気になっていますが

エントリー機の
シャッター音のうるささを改善してほしいです

キヤノンのKiss並に

デザインはともかく、画質は評価が高かったK-S1のガワ違いといったとこでしょうか。

オーソドックスでいいですね。
人物モードやその他フィルター
リコーフォントは継承されているのでしょうね。

期待したいです。

このカクカクとした、どこかぶっきらぼうな感じさえする
デザインがたまりません。D5500の購入を考えていたのですが
K-S2になびいてしまいそうです。
18-135mmがキットレンズになるのかどうかも気掛かりです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年2月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS M3 の詳細スペック」です。

次のブログ記事は「キヤノンが5060万画素の一眼レフ「EOS 5Ds / EOS 5Ds R」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る