シグマがArtシリーズの超広角ズームを開発中?

Canon Rumors に、シグマの新しいArtシリーズの超広角ズームに関する噂が掲載されています。

Ultra Wide Angle Sigma Art Coming? [CR1]

  • シグマがArtシリーズの超広角レンズを開発しているという話を聞いた。このレンズが12-24mm F4.5-5.6 DG の後継機になるのか、新たにレンズラインナップに加えられるのかは分からない。

    このレンズは、Artシリーズレンズの光学性能を備えた、キヤノンEF11-24mm F4Lのより安価なバージョンとして発売されると推測して間違いないと思っている。もしこの通りなら、このレンズが近日中に登場するとは思わない。

 

以前にdpreviewのインタビューでシグマの山木社長がキヤノンEF11-24mm F4L に大いに関心を示していたので、シグマからキヤノンのこの超広角ズームに対抗するレンズが登場しても不思議はなさそうです。

現行の12-24mm F4.5-5.6 II はEXシリーズではない普及型(?)のレンズなので、このレンズがArtシリーズとしてリニューアルされたら光学性能が大幅に改善されそうですね。

2015年3月17日 | コメント(13)

コメント(13)

 シグマさん、どうかペンタックス用を出してくださ~い!!

 後、ARTシリーズ大変興味があるのですが、小型・軽量化も

 もっと配意してくれれば嬉しいです。!!

 

Artの超広角、待ってました。
願わくば10-20mm F3.5の後継でありますように。

EXはいつだったかの商品名整理の煽りを受けて固定f値のみになったそうです。12-24も8-16も以前の基準ならExレンズだけど、ルールでexつけられないんですーヒー、という記事をどっかで読みました。なので普及型ってことはないと思います。何と言っても当時世界最広角だったわけですし。

シグマにはDGズームレンズよりもDCズームレンズに力を入れて欲しいですね。
9-18mm F2 DCなんてレンズが出たら最高です。

やはりEF11-24mm F4Lの対抗馬となる超広角DGレンズ…でしょうか?
既にご意見が出ていますが、10-20mmDCの後継タイプで
APS-Cの弱点?である広角域を安価にカバー出来るズームを期待したい所ですね〜。
広角という事も有りF値は4または4-5.6で個人的には十分かも?

ARTならF2.8でチャレンジしてもらいたい。
手ぶれ補正外して画質極めてもOK

シグマ12-24ユーザーですが当時は最高と行っても言いコスパ
レンズでした。
後継機種は大歓迎ですね。

11-24なのでしょうか?

自分はDGの12-24の2.8を期待、、、無理かな?

12-24でいいからf4でお願いします!

ペンタでもお願いします!
いま10-20F3.5を常用していますが良いレンズですよね。コスパ高いです。
個人的には、(どうせミラーレス機で無いから逆に)もっと大口径のド迫力レンズでもいいかな!?w

新型は出来れば、テレ端が24くらいの(換算38mmくらい)であると嬉しいです。
ただ、あまり高いと困るけれども。

キャノンEF11-24mm F4Lをみて、とっても羨ましく思っていたので
シグマから同等の質をもったものが発売されたら絶対買います。(当方sal1635ZAのソニーマウント使用です)
最近のシグマは素晴らしいので、質は上を目指して製作してくるでしょうし期待できますね。

キヤノンのアレは金額的にとても手が出ません。。。たとえシグマが出ても、アートシリーズなんだし高額ではあるでしょうか、一般ユーザーも検討できる価格であっていただきたいです。

EFマウントでの比較ですが

10-20mm F3.5 EX DC HSM
(2009年発売・価格.com売り上げランク308位)

8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
(2010年発売・価格.com売り上げランク279位)

12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
(2011年発売・価格.com売り上げランク172位)

この辺りの更新になるのでしょうか。
個人的には18-35mm F1.8 広角版の明るいレンズが欲しいです。
10-18mm F2.8 とか願わくば10-18mm F2.0…技術的にArtに入れられるようなレンズでリリース可能なのですかね?
キヤノンと"画角では"競合になります。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年3月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが近日中に2機種のフルサイズ機を発表?」です。

次のブログ記事は「新聞広告にシグマ150-600mm Sports のAマウント版とKマウント版が記載?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る