富士フイルムが5月にXシリーズの新型カメラを発表?

Fuji Rumors に、Xシリーズの新型機の発表に関する噂が掲載されています。

Trusted Source says: A New X-camera will be Announced in May!

  • 信頼できるソースによると、富士フイルムは、5月に新しいXシリーズのカメラを発表する。このソースは、これがレンズ交換式のカメラなのか、それともレンズ固定式のカメラなのか明らかにしなかった。

    どのようなカメラが登場する可能性があるのだろうか? もしかすると、長い間噂されているX-T10? このカメラは今年の夏の発売が予想されており、5月中旬から終わりの発表がもっともらしいかもしれない。しかし、全く別の機種の登場もあり得るだろう。

 

レンズ交換式のXシリーズのカメラでは、X-Pro2は今年の遅い時期と噂されていて、また、X-E3は開発が進んでいないと噂されているので、噂通りならX-T1の廉価版と言われているX-T10の可能性が高いかもしれませんね。

レンズ固定式のカメラだとすると、XQ2は最近登場したばかりですし、X30もX100Tもまだモデルチェンジには早いので、予想がつかないですね。ひょっとすると、X-S1後継機ということもあるのでしょうか。

2015年4月22日 | コメント(12)

コメント(12)

個人的にはX-S1後継機を期待したい所ですが
今まで音沙汰無さ過ぎたせいもあってどう進化するか予想がつきませんね。
単純なブラッシュアップだと今更感が強いですし、何かサプライズを期待したい所です。

…まぁ実際はX-M2とかだったりしそうです。

HS50の後継もなかったのでX-S1の後継機は諦めてミラーレスに乗り換えを考えるしかないのでしょう。

センサーを拡大した、ズームコンデジだと嬉しいのですが。

X100シリーズが防塵防滴になれば欲しいですね、もしレンズが解放からもう少しシャープになれば即買いです(描写の感じは今のままで)。

そういえば、Xシリーズはライカ X VARIOのような固定式標準ズームレンズのAPS-C機がまだ空席ですね。

X30はセンサーサイズが小さい(被射界深度が深い)という「メリット」があるので、食い合いにはならないでしょうから、お願いしたいものです。

個人的にはX-S2
センサーは、X-Trans CMOS II レンズは24-1000mm相当。
・・・でも、売れないだろうな。

X-S1後継機種だと嬉しいです。
APS-CのXマウントレンズで防防の換算24-450mmズームを出してくれたら、ミラーレス一眼への移行を考えないでもないですが…
そうは言っても、やはり長く待ったのでS2をお願いします!

X-E3が難航気味な事や、それにすり替わるように登場予定のX-T10の存在。富士はレンジファインダースタイルをライカのような孤高の存在にしたがっているようにも見えますので、X-S1のような一眼レフライクのXシリーズはまだ用意している気がしますね。

願わくばXシリーズに長らく更新のない高倍率ズーム機であって欲しいですが、X-S1が大きくて好まれなかったようですから方向性を変えてStylus1のような300mm F2.8のコンパクトでもいいかもしれません。

X-S1希望 1インチセンサーでfz1000対抗だったらいいな

バリアングル液晶が付いたE3 あるいは 露出/速度ダイヤルが付いたM2 だったらね。などと妄想中。

やっぱりX-T10かな。
T1は、シャッター速度、ISO、EV補正が独立していたけど
T10は、P/S/A/Mのモードダイヤルと
他のボタンと組み合わせて使うマルチダイヤルと予想。
A2っぽい操作になると思う。

HDMI出力でリアルタイムに外部モニタへ表示出来る機種は出る可能性はあるんでしょうか…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年4月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーRX100M4はポケットサイズはそのままに4/3センサーを採用?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「リコーイメージングが「PENTAX K-3 II」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る