DxOMarkにEF400mm F4 DO IS II USM のスコアが掲載

DxOMark に、回折光学素子を使ったキヤノンの超望遠レンズ「EF400mm F4 DO IS II USM」のスコアとレビューが掲載されています。

Canon 400mm f/4.0 DO IS II USM lens review

 テスト機は5D3   400mmF4DOIS II   300mmF2.8IS II   400mmF2.8IS II 
DxOMarkスコア 23 32 30
解像力 17P-Mpix 22P-Mpix 21P-Mpix
透過 5T 3.2T 3.2T
歪曲 0.1% 0% 0.1%
周辺光量落ち -1.1EV -1EV -1.1EV
色収差 4μm 4μm 6μm

  • EF400mm F4 DO IS II のスコア23は、DxOにデータのある51本のキヤノンEFレンズの中で27位だ。このスコアは、EF70-300mm F4-5.6L IS やEF300mm F4L ISをしのいでおり、とても良好な性能だが、最近の超望遠レンズ群(200-400mm F4L ISやEF500mm F4L IS IIなど)には後れを取っている。しかし、これらの超望遠レンズはずっと大きく重く、高価だ。
  • キヤノンの2つのトップレベルのレンズ(EF300mm F2.8L IS II、EF400mm F2.8L IS II)と比較すると、これらのレンズが高性能で、400mm F4 DO IS II は同等のレベルではない。
  • 開放では透過が2/3EVに近い値で、いくらか期待はずれだが、歪曲と周辺光量落ちは300mm F2.8 や400mm F2.8 と同じようなレベルだ。
  • 400mm F4 DO IS II は、300mm F2.8 や400mm F2.8には及ばないかもしれないが、光学性能はそれほど大きな差ではなく、400mm F4 DO IS II には、小型軽量というアドバンテージがある。実際400mm F2.8 の半分の重さだ。レンズを遠くに持ち運ぶことを考えている人は、重量を軽くできることに間違いなく感謝するだろう。

 

400mm F4 DO IS II は、初代の400mm F4 DO IS と比べると、かなり高性能化されたと言われていますが、L レンズの中でも非常に高性能なEF300mm F2.8L IS II やEF400mm F2.8L IS II との比較では、さすがに少し性能に差があるようですね。

DxOMark には残念ながらデータが存在しませんが、初代400mm F4 DO IS や400mm F5.6L とも性能を比較してみたいところです。

2015年4月12日 | コメント(9)

コメント(9)

驚きました。

軽いとは言え、実売もかなり高価の超弩級レンズだと思うので、この性能は意外の一言です。
100-400mmの2型より、400mm性能は良さそうですが、圧倒的にいいってのが無いと超望遠の単焦点を選ぶ理由がありません。

これなら重さも大差なく、価格も安い300/2.8を選びますね。

400/4.0というスペックでは
ニコンと違ってDOレンズの利点を生かし切れていない感があります。

これほんとですかね?あのMTFはなんなんだろう。。。

400DOの事じゃないけどサンニッパ2がスゴいですよね。5D3の22MPでテストして解像度が22p-Mpixですか。見方がどうか分からないですけどZeissのotus85mmより解像度良いですね。400DOはApo sonner135とotus55mmクラスの解像度ですかね?

失礼します。
otus55mm Apo sonner135mmは5D2の数値で見ていました。

サンニッパって凄いんだなぁ。と再認識した

いずれにしても高嶺の花で手が出ません。
ヨンヨンDOのMTFグラフは超絶なんですが、どうなんでしょう。グラフが間違っているのか、DxOMarkが間違ったのか。この数値を信じるなら値段的にもサンニッパ+エクステンダー1.4のほうがいいですね。

実写のイメージと異なりますねぇ。
サンニッパ2、ヨンニッパ2に勝るとは思いませんが、そんなに差がある感じはしません。
ゴーヨン2は驚異のMTFを誇るので致し方ありませんが。

キヤノンショールームでカメラは7D2を使用し
テストした結果をそなえつけのLRに等倍で比較したところ、私の実感から言いますと解像感は
①400mmF4DOIS II
②300mmF2.8IS II x EF1.4X III
③EF100-400mm F4.5-5.6L IS II
①>②>③の順でしたが、、、、。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年4月12日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Blackmagicが間もなく新型m4/3カメラ(4Kポケットカメラ?)を発表?」です。

次のブログ記事は「DJIが4K動画対応のドローン「Phantom 3 Professional」を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る