キヤノンがF2.8の広角ズーム(EF16-35mm F2.8L II 後継機)を開発中?

Canon Rumors に、キヤノンの新しい大口径広角ズームに関する噂が掲載されています。

New EF f/2.8 Wide Angle Zoom in the Works [CR1]

  • F2.8の新しい広角ズームが開発されていると聞いたのはこれが2度目で、後継機が登場するのが明らかなのは、2007年に発売されたEF16-35mm F2.8L II だ。

    大口径広角ズームは、EF11-24mm F4Lより安く軽量で使いやすいレンズが欲しい人ばかりでなく、多くのイベントフォトグラファーにもまだ必要とされている。このレンズ(16-35mm F2.8L II 後継機)の焦点距離は、ごくわずかとしても、変更される可能性があると考えている。

    このリニューアルは、次のキヤノン単焦点L レンズ(多くの人がEF35mm F1.4L IIであることを期待している)が発売されるまでは行われない。

 

EF11-24mm F4Lの発表時に、F2.8の広角ズームが欲しかったという声が結構多かったようなので、EF16-35mm F2.8L II 後継機の登場は歓迎されそうですね。

とは言え、このレンズが登場するのはEF35mm F1.4L II の後ということなので、噂が事実だとしても、かなり先の話になりそうです。

EF16-35mm F2.8L II 後継機は、以前に広角側が15mmになるという噂がありましたが、本当にこの仕様だとすると、新型はタムロン15-30mm F2.8 のように前玉が突出したタイプのレンズになる可能性があるかもしれませんね。

2015年5月19日 | コメント(16)

コメント(16)

5Dsの性能をフルに発揮できるレンズに期待したいですね。
昨年のF4Lがあるだけに期待が高まります。

フィルターを犠牲にして15mmを実現するくらいなら16mmをキープしてもらっても全然問題ありません。

タムロンの15-30が大変好評かつ安価なのでかなりハードルが高そうですね。
出目金でなければ大きなアドバンテージですが、かなり厳しいでしょう。
星撮りにも使われるレンズだと思うのでぜひ周辺の流れに対処したレンズにしてもらいたいですね。

待ってました!
現行のレンズには、やや不満あり発表されるのであれば、直ぐにでも予約したいです。
さらなる進化に期待し待っております。

16mmからだとAPS-Cユーザーも視野に入れてるんでしょうかね。良い感じです。

ぜひ14mmスタートでお願いします。

16-35F4は、言うまでもない銘玉。70-300とカップリングで2台の6Dにつけてスナップ用に楽しませてもらってます。
が、風景、ポートレート用の5Dにもこの画角欲しいものの、定番の24-70F2.8と70-200F2.8との相性としてはF4も現状の2.8もバランス悪く、ずっと悩んでました。
つまらぬ悩みながら、その解が得られそうな話でとてもありがたいです。

ニコンユーザーから見るとうらやましい話です。

現行Dレンズで放置の17-35 f2.8は早く置き換えてほしい。

トキナーの16-28もってるから、よほどの解像度がないと食指が働かないぞ。
(期待感)

早くだして欲しいなあ。
今のより解像するように、且つ14ミリスタートで。

出目金だと設計しやすそうですが、星風景、風景撮影に16mmでフィルターが付かないのが残念ですよね。もし出目金なら14mmからのズームにした方が良さそうにも感じますが。

16mmならぎりぎり出目金じゃなく作れそうな予感がしますが
画質最優先か使い易さも考慮するかで設計が変わりそうですね。

これに加えてシグマのアートシリーズの超広角ズームの噂もあるですよね。
なかなか買うに買えないですね。

待ってましたよ。
14-35mmなら申し分ありません。
今の時代写りはそれなりでないと受け入れてもらえませんが
キヤノンの技術なら心配していません。

あとは金額ですねぇ、手の届く範囲で・・20くらいで何とかお願いします。

どうせなら価格据え置きで12mmからにして欲しい!
今、フルサイズのこの手のレンズはシグマしかないし、それももう古いから

待ってました!
現行のレンズには、やや不満あり発表されるのであれば、直ぐにでも予約したいです。
さらなる進化に期待し待っております。

出目になるなら14mmまで頑張ってほしい。というか私は16mmスタートでフィルターが付けられる設計のほうが有り難いです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2015年5月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが海外で「LUMIX DMC-G7」を正式発表」です。

次のブログ記事は「ソニーα6xxxとα7R II に関する噂の続報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る