ソニーがα6000に「XAVC S」フォーマットを追加する新ファームをリリース

ソニーが、α7・α7R・α7S・α6000用の新しいファームウェアをリリースしました。

デジタル一眼カメラ「ILCE-7」、「ILCE-7R」、「ILCE-7S」、「ILCE-6000」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ

  • アップデート開始日: 2015年6月16日
  • 対象機種: α7「ILCE-7」、α7R「ILCE-7R」、α7S「ILCE-7S」、α6000「ILCE-6000」
  • アップデート内容:
    1.本体の起動時間を短縮。
    2.α6000「ILCE-6000」にて、高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、60p/30p/24p動画を記録が可能に(対象機種はα6000「ILCE-6000」のみです)。

 

α6000がXAVC S に対応するということなので、高ビットレートで高画質な動画を撮りたい方には朗報ですね。Eマウント機では、下位機種のα5100がXAVC S に対応していて、上位モデルのα6000が対応していないという状況でしたが、これで動画スペックの下克上が解消されましたね。

2015年6月16日 | コメント(21)

コメント(21)

後継機が出たらα6000のこのアップデートはされないんじゃないかと不安もありましたが、杞憂でよかった笑
高ビットレートでの撮影が活きるシーンもあるので、これでまた安心して長く使えそうです

α7で試しましたところ、今回はスイッチオンとほぼ同時で起動します。

うぉ?ソニーのクセに神対応だね。
新型買わなきゃいけないと思ってたのに。
うれしい!

ソニーが慌ただしくなってきましたね。
この他にもAPS-C向けのワイコンとかα6000用の新型ボディジャケットが登場しています。
これからも数日かけて小出しにするのかな?

A6000はまだまだ現役でいけますね。
後継機の発表が遅れるという噂もありましたが本当なのかもしれませんん。
ただ、7・7RについてもXAVC Sに対応してほしかったのが本音。
II発表後も住み分けはできている機種だと思うので、5軸手ぶれ補正に頼らなくていいケース(軽さ優先時など)の時は積極的に持ち出したいのでなんだか残念です。まあめったに動画撮りませんけどね。

ソニーはまめにファーム更新してくれていいですね

α6000, 起動が安定して早くなりました。
通常の省電力状態だと2秒程度でしょうか。
電池を抜いてからの起動でも、十分に実用的な程度に早くなってます。
これまで被写体の音が聞こえてからオンにしても逃すことがありましたが、これならいけそうです。
これからの機種、これが標準になるんでしょうから、かなり強力になりますね。

α7Sも、バッテリを入れ替えてからの起動が早くなりましたね。

それにしてもα6000のXAVC搭載は魅力的。
現在α5100を使用しておりますが、5軸手ぶれ補正がのるであろうα6100(?7000?)を待つか、コスパ最強のα6000に買い換えるか、悩み中。

7Rもアップデートしてから今のところ、もたつきが出てません
7RⅡ控えてるからアプデもう無いだろうなと思ってたのでこれはうれしいですね
しかしこれはα6000買い足したくなる…

α7Sのアップデートしました!
以前とは比較にならないくらい早い起動です。これは凄いですよ!
嬉しい☆

α7見捨てなかったんだなあ。明日でも入れてみます。

α7のアップデートしましたが、かなりの速度改善に驚き。一眼レフほど早くはないですが、これぐらいならストレスなく使えそうです。

起動時間、早くなりましたね。
かなりストレスが解消されます。

起動時間、確かに早くなりました。(α7S)
今まで何が冗長だったのでしょうね?
SW-ON毎に自己診断のルーチンが走っていたとか。

フジもそうなんですが、ミラーレスはこういうアップデートが嬉しいですよね~

αルモアのフォーラムにはα6000は低照度でのAFも改善していると動画が出ていますね。

A7sの起動がめっちゃ早くなった!というか、普通になってくれた(笑)
ありがたや~

7s、ファームアップで鬼のように、起動が早く^^
ありがとうSony

いやぁ本当に早くなった。スリープ10秒でも十分使えるくらい。。素晴らしい!

α6000の普段の起動が早くなりました。
ただ、まだ非常に起動が遅いことが何回かに一回はあります。

再起動時などでは時間がかかることがありますね。確かに自己診断を走らせているのかもしれません。小さい筐体ですから排熱チェック含めてシビアなチェック・フローを走らせているでしょうし。
それでも初期起動時の速さは助かります。もしかしたらレンズを選ぶかな?と思いアダプター使ってニコンマウントレンズを付けて試しましたが、起動の速さは変わりませんでした。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年6月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがE16mm F2.8 とE20mm F2.8 用の2種類のコンバーターを正式発表」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEF-M 85mm F1.8 IS STM を準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る