LEICA Q の上面と背面の画像が掲載

Mirrorless Rumors に、ライカの新型機「LEICA Q」の上面と背面の新しいリーク画像が掲載されています。

New leaked images of the new Leica Q FF camera!

  • 親切なソースが、これらの2枚のLeica Q の画像を送ってくれた。このカメラは、6月10日に発表される。

 

LEICA Q はこれまでの噂通りEVFが採用されているようで、その代わりフラッシュは内蔵されていないようです。X2に採用されていた絞りダイヤルは、LEICA Q では絞りリングに代わっているようですね。ボディやダイヤル類の全体的な質感はX2よりも更に高そうです。

Leica_q_t001.jpg

Leica_q_b001.jpg

2015年6月 5日 | コメント(23)

コメント(23)

この画像を見たら、ますます欲しくなりました。レンズの根元のリングはMACROと書いてあるのでしょうか。

いいなぁ。
EVFのみのMマウント機への布石になるんでしょうか。
日本のメーカーも、このソリッド感には影響受けてほしいです。
マグネシウム合金製はどうも塗装の剥げ方ひとつ取っても味気なく思います。

ファインダー回りのデザインがイマイチ・・・。
Mのように丸だったら良かったのに・・・。

正面写真からはRX1位のサイズの印象でしたが、ホットシューから相対的に判断するに一回りくらいは大きそう。
レンズもRX1より大きいんですね。
しかし、レンズの造りはとても良さそうで期待大です。

RX1ユーザーですが、上面(軍艦部)のシャッタースピードダイヤルが羨ましい。

マニュアル操作のできるAFカメラなんですかね。
このままMマウント(IIとか)にしてAFのレンズ出したりするんでしょうか。

AF/MFワンタッチ連続切り替え、絞り優先AE、ストロボは外付け、シャッター速度は1/2000まで、レンズ基部のリングがデジタルズーム操作か?

MFのみかの懸念があったのですが払拭され、ともかく出入りの店に予約を入れました(予約はまだ始まってはいませんが…)。

よさそうですが、70万円オーバーとなると、
もう少し出してMマウント機と悩みますね。。

いいですねぃ~♪

欲しいなぁ~♪

でも、お高いんでしょぉ~ねぇ~(^^;

上からの写真を見ると、やはりカメラ本体の厚みはライカM同様に少し厚みのあるものになっているのですね。技術的なことは分からないのですが、ソニーのRX1くらいまでコンパクトになってくれるとなお良かったのですが。

ファインダー側のボディ厚みがかなりありますね。

上面デザインはMボディと共通のイメージを採用していて、
手に取ったらずっしり重量感ありそう。

ファインダーに視度補正があるのは良いです。

結構デカイですね。RX1の1.3倍くらいかな?
EVFもうちょっとスマートに出来なかったのでしょうか。
というか28mmならEVFなしで10万安い方が嬉しい。
フォーカスリングでAF/MF切り替え出来るのは素晴らしいですね。

X Vario に近いバランスですが、厚みはQの方がありそう。
フィルムM型に近い?

しかし、機能は盛って来ましたね。
完璧かと。。

そそられるデザインですね。
このままのデザインでpanaから安いのをお願いしたい。
あるいは宝くじ勝負です。

レンズ鏡胴のボディ寄りに見える白い点はなんでしょうかね?

ボディ寄りの白い点気になりますね
ひょっとしてレンズはずせますか?

X Vario に近いバランスですが、厚みはQの方がありそう。
フィルムM型に近い?

しかし、機能は盛って来ましたね。
完璧かと。。

白い点はマクロ切り替え用ですね。

テンポよくスナップできるEVFだといいのですが。
それと、少し暗くても、MF専用でもいいからレンズをコンパクトにしてほしいです。

よく見えないのですが、距離指標みると最短が0.5メートルを切っているような。。。?

ライカXも最短は20㎝とかでした。ズミルックスのF1.7が付いているのですが、30㎝に近づくと絞りがF2.8とかになります。マニュアルでF1.7にしていても強制的にF2.0やF2.8に変更されます。ライカTにT用のズミクロンを付けた時も同様の現象が起きるのだとか。ピント精度に不安があるからなのか、メーカー自身が意図をもってそうしているようです。たぶんこのカメラも同様の措置が施されているのではないのかなあという気がします。

chiroponさん

どのレンズでも最短になるとF値は落ちますね。
マクロは特に顕著で補正が大変な場合も。
そういうものです。

いい感じですね。背面の指かけとか。
AFってことは、そのポジションからずらすとMFになる、ということですかねえ。カードスロットは底蓋はずして、なんでしょうかバッテリー共々。
28ミリで、フルサイズで、動画あり、ってことは、MFでのルポルタージュ向けの用途を狙っているのでしょうか。

いつも楽しく拝見させて頂いております(^^)
初めてコメントさせて頂きますm(__)m
こちらの販売店では155,800BAHT(約56万円)で予約を開始していました。
https://www.facebook.com/avcamera?fref=photo
参考までに・・・。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年6月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーGR II の画像」です。

次のブログ記事は「ソニーα99後継機は9月中旬に複数の交換レンズと共に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る