キヤノンが8月に新型一眼レフと2本の交換レンズを発表?

Northlight Images に、キヤノンの次の新製品発表に関する噂が掲載されています。

Canon Rumours + General camera rumour

  • キヤノンの次の新製品発表は8月14日になり、この新製品には一眼レフと2本のレンズが含まれているという話を聞いている。残念ながら詳細な情報はないので、しばらくの間お金を取っておいて欲しい。たぶん5D Mark IV や6D Mark II の発表には早過ぎるので、1D X Mark II だろうか?

 

これまでの噂からすると、1D X Mark II の登場はもう少し遅い時期になりそうな雰囲気なので、8月の新製品は、以前から今年の8月頃に登場すると噂されていたKiss X7後継機(Kiss X8?)の可能性が高いような気がします。

ただ、8月14日は日本ではお盆休み中なので、この噂が事実だとすると、今回の新製品は海外先行発表になるのかもしれませんね。新しい交換レンズのうちの1本は、最近良く噂が流れているEF35mm F1.4L II でしょうか。

2015年7月 6日 | コメント(34)

コメント(34)

8/8-16は、9連休するメーカーが多いですからね。
今まで国内のお盆休み中に新製品が発表された記憶がないので、
おそらく8/17の週に発表、そして8/20のカメラ雑誌に掲載、
のいつものパターンだと思います。

機種は1DX後継ですかね。5Dsの立ち上げ中に5D4は発表しないでしょうし。

レンズはEF35mm F1.4L IIが鉄板だと思いますが、あと1本は?
EF-Sの高倍率&STMズーム辺りでしょうか。

カメラの方はわかりませんが、レンズの方はたぶん一本は35F1.4で確定。もう一本は、Lというわけにはいかないとすると、85F1.8かAPS用のズームかな?

個人的には24-120F4Lが願望玉なんですが、これは5D4の相棒で出てくる可能性大とか?

1D X後継には早い気がしますが、前回の教訓を生かすのか?
35mmL後継や新型シフトレンズを心待ちにしています。
X7後継で「ありえない位置だった親指AF改善」が行なわれるか?

昨年"C-USM"というコンパクトウルトラソニックモーターが新型の50mmレンズで最初に採用される。( http://digicame-info.com/2014/02/ef-s-24mm-usm.html )という噂がありましたが 発表が遅れたG3 Xの電動ズームでそれらしきマイクロUSM IIという新型モーターが採用されましたね。
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g3x/feature-zoom.html

実際に発売されたEF-S24mmだけでなく 新しい50mm F1.4?がこのモーターを採用して もうじき発表される可能性があるのではないかと未だに気になっています。

嘘!何の発表だろう。1DmkⅡなら楽しみ!

皆様の6D2のコメント中にもありましたが、Nikon D750の様な機種がラインナップに欲しいところです。勿論、今回の噂は1D系かkiss系のお話ですが、やはり750が眩しいのは正直なところ。Canonさん、お願い致します!

>Kiss X7後継機(Kiss X8?)の可能性が高いような気がします。
妥当ではと。海外先行発表。日本では秋の行楽や運動会シーズン前に発売。8月半ばのカメラ誌には載るとしても。
レンズはKDX&7Dさんの予測かな、という気がします。X8?のキットレンズとしてもありで。

レンズ2本
1本はEF35mmF1.4LⅡであと1本はEF85mmF1.8 IS USMだったら最高に嬉しいのですが。どうですかね
35mmは予約します。

以前の噂で5D4は8月発表との事だったのでこの機種が5D4と言う事もあり得るのでは?
5Dsは派生機だとキャノンも明言してますし、5D4は近々発表が有るのではないでしょうか?

X8も6D mkIIも嬉しいですね。
どちらもX8i・8000DのAFシステムを積んでくれれば余計な機能追加は無くても大歓迎です。
X8なら買換、6DIIなら買い増しだなあ。
レンズもう一本は、7DIIに見合うようなEF-S版Lレンズだと嬉しい。15-135mm F4通しとか。多少大きくてもいいから。f3.5-5.6とかのお手軽高倍率はもうお腹いっぱいです。

レンズについてはEF24-105mmF4L、EF85mmF1.8のリニューアルが気になっています
とくにEF24-105mmF4Lについては、フルサイズ機のキットレンズを担っているレンズなので、しっかり性能向上させてほしいです
6D2の登場には間に合わせて、ボディもキットレンズも新しい6D2を期待したいです

それとEF50-135mmF2.8、EF50-150mmF2.8のようなレンズがあればなあと思います
ポートレートで特に使いたい焦点距離をF2.8でカバーでき、1本のレンズで標準から望遠までポートレートをこなせたら、というものです
ポートレート分野で特に親しまれているキヤノンですから、「何ができるのか示す」ポートレート特化のズームレンズがあっていいのではないでしょうか
ぜひ開発してほしいですね

本日TwitterでCanonの公式で5Dシリーズ誕生10周年のTweetと動画が回ってきました
記念すべき10周年にシリーズ最高峰のカメラとして5D4が発表だったらうれしいです
ただ、噂から行くと5D4はまだ先っぽい雰囲気ですからKissX8の発表かな?

35m1.4にしても20万超えのレンズが
最近のサードパーティーのレンズを
見るとどうも冷めてしまいます。

ほぼ半値で
シグマの単焦点のアートラインが
驚きの写りを叩き出し
タムロンの手振れ補正付き高倍率ズームや大口径ズームが
軽さ便利さを極めつつも納得の写真を与えてくれます。

ミラーレス機など普及し
ファミリー層も一眼に取り込むなら
レンズの価格をサードパーティー並みの
所からラインナップするべきだと思います

普通のサラリーマンにとって
一本20万は購入を考える範囲外でしょう。
周りのパパさん一眼ユーザーも
キットレンズとせいぜい撒き餌レンズ
くらいしか手が出ないと言ってますし。

高くても8万位までで少しは選ぶ余地が
欲しいところです!
EF.Sで18-300is STMなんか
動画を押すなら絶対に純正で出すべきレンズ
だと思うのですが!

非Lの28-300とか出ないでしょうか
これから運動会シーズンですし、保護者にもカメラマンにも重宝されると思いますが

1DXマークⅡ発表、12月発売。5DマークⅣ、11月発表で1月下旬発売なら、
製造ラインも余裕があるね。

>macさん
5Dsは5D3の派生機だとキヤノンは表現していますので 5D3はまだ当面現役で 次世代の5D4はまだ先ということだと思います。

5D4が来年2月のCP+の発表なら 発表日で言えば5Dsから丸1年ですので まずそれまでは5D4は発表されそうにないですね。

5D3の高画素版である5Dsが6月下旬発売で 8月半ばに次世代機の5D4の発表というのは考え難いです。

もし5Dsが5D3の派生機ではなく 5Dの新しい世代の高画素機として開発されていたならば 5D4も立て続けに発表された可能性もあったのかもしれません。

70Dの後継ということはないかな?

X8でしょうか。
クロスのAFポイントが増えたら地味に嬉しいです。
35mm1.4LII?
現行型、弱点も含めて愛用してますがどう変わるのか興味ありますね。

順当にいけばKissX8でしょう。

ガチガチにAPS-Cの製品のラインナップを
固めるのはキヤノンらしい。

X7とどれほど変化するのか一般ユーザーには
判らないモデルチェンジかな?

話題作りにピンクカラーとか出したりして。

X7後継はM3じゃないの?
海外向けの廉価APSか、35Lが出るなら1DX2じゃないかな?

天体用フルサイズ機だと嬉しいですね〜。

6Dか、kissでしょうか。
1DXは、来年だと思います。
でも、1DXを使っている自分には、1DXの方がいいです。
12月頃、買換えたいので。

割合が多いAPS-Cユーザー,かつレンズキットのほかに追加購入しそうな
レンズで,すでに賞味期限の切れた

EF-S17-55mm F2.8 IS USM(2006年)
EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS(2008年)

あたりの更新が急務なように思います。特に,18-200mmは高倍率の是非は
ともかく,購入するユーザーが多いのに関わらず,シグタムだけでなく
ニコンも更新済みで性能が向上しているのにほったらかしですから。
両方とも,動画を考慮してSTMになりそうな予感。

あと,そんなに古くないけど,ニコンからいいレンズがでたので,コレも
更新しなきゃね。やっぱ,STM化するのかな?

EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM(2009年)

希望としては,フルサイズ機の躍進(?)に合わせて300mmクラスの明るめ
のレンズをリニュして欲しいですね。300/4は古すぎる。かといって,
300/2.8はお高くて,多くのユーザーが買える代物ではない。
EF100-300mm/F4 IS USM なんてあったらいいですね。
サイズは70-200/2.8 ISくらい。20万円くらいなら買っちゃうナ。

ボディはkissなんでしょうね、レンズで何か驚きを与えてくれることに期待します。

リピッドさん

>ミラーレス機など普及し
ファミリー層も一眼に取り込むなら
レンズの価格をサードパーティー並みの
所からラインナップするべきだと思います

大概のファミリー層はAPS-Cでしょうから、サードパーティー顔負けのコスパを誇る
EF-S18-55STMと55-250STMで十分太刀打ちできてしまうのでは。
あとは仰るとおり18-200が古くなってますからこいつが250mmくらいまで延長され
お値段据え置きでSTM化されたりしたらEF-Sのラインナップは鬼に金棒ですね。

X8ならカラバリ欲しいなー
白黒だけじゃ物足りない
まあただでさえ売れるのでなかなかやらないでしょうけど

5Dsは5D系の部品を使ってますが、将来の3D系に発展すると考えれば、本来の5D系後継機である5D4発表があっても不思議ではないと思います。ただちょっとタイミング的に少し早いかも知れませんので、KissX8や1DX後継機の方が確率が高いように思います。レンズは35mmL後継が有力でしょうけど、今はラインナップから消えた超広角並ズーム(20-35)後継とか出ないですかね。16-35F4Lが凄いのは知ってるんですが、そのレンジになかなか注ぎ込めなくて。

8月だとCanonがオフィシャルを勤める世界陸上中国大会が開催されてるので1DX2の可能性があると思いますね~

自分も某国内大会で完全防備で試作機テストをやってるのを確認してますからどんな物になるか楽しみです

10年後であれば予想できませんが 個人的に3Dや4Dというのはもう無いと思います。

次世代で5Dsを3Dに移行することがあり得るなら 最初から3Dとして立ち上げるでしょうし 6Dの強化版が5Dの上のネーミングを使うこともないでしょう。

もし製品が増えるなら 6Dの下に8Dや9Dといった フルサイズでさらに小型軽量化を進めたモデルなら可能性はあるのかもしれません。

6D2は強化は不要 とにかく低価格優先のフルサイズKissに、というのは 6D2が出た後 価格の下がった6Dが当分市場に残るので必要性は低いと思います。

1DXにもサイレント撮影など若干後から発売された機種に搭載された機能で是非搭載してほしい点があることはあるのですが、基本性能において何も不満はなく、少々の変更ならモデルチェンジしてほしくないぐらいです。
新型には画質面において、飛躍的な何かが欲しいと思います。

レンズ2本ですか。

一本は35L2て確定(希望笑)として、もう一本は何か。

望遠側TSEの更新を心待ちにしてますが、ここはやるなら二本同時でしょう。
100mmは一応マクロを更新したので無しとして。

135L2?
並85?

135は使い勝手が一般的ではないし、ここに手をつけるなら並200も同時かなぁ
そうするとやっぱ並85かな。
フルサイズユーザには是非使ってほしい焦点距離だと思いますし。

#キヤノンさん、TSE早くお願いしますね!

80Dって可能性はないのかな?

キヤノンのサイトからEF28-135mm F3.5-5.6 IS USMが『生産終了』になってますが…
新しいレンズって、これのリニューアル版が出るのでしょうかね?
このレンズも、かなり古いから、そろそろ新型を出して欲しい。
と言うか、非Lの常用ズームが出てくれると嬉しいんですけどね。

さて、この噂の日付は過ぎましたが、何か出てきますでしょうか。
個人的にはwifi搭載でX8、APS-Cマクロあたり出てきて欲しいな〜と思っています。

やはりこの噂はデマだったのでしょうか?

X8だとしたら買わないですが、何となく楽しみにはしていたんですが…。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年7月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シュナイダーがm4/3用レンズ群の開発を中止」です。

次のブログ記事は「富士フイルムに関する噂のまとめが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る