パナソニックDMC-FZ330(日本ではFZ300?)の画像とスペック

読者の方から、パナソニックの高倍率ズームコンパクトDMC-FZ330の画像とスペックに関する情報を提供していただきました。
  • パナソニックがDMC-FZ330(日本では別の名称FZ300?かもしれない)を間もなく発表する。FZ330のスペックは次の通り。

    - 12.1MP MOSセンサー
    - 新型のVenus Engine
    - レンズは35mm換算で25-600mm F2.8。24倍ズーム
    - 1cmマクロ
    - 4Kフォト。4K動画(30p)。フルHD 60p
    - 最高感度はISO6400
    - EVFは有機EL。144万ドット。倍率0.7倍
    - 3インチ104万ドット液晶モニタ。バリアングル。タッチパネル
    - カメラ内RAW現像
    - AFモーターに新型のリニアモーターを採用
    - AF速度はFZ200の3.5倍。ウルトラハイスピードAF
    - DFD対応 
    - 5軸ハイブリッドO.I.S+
    - Wi-Fi内蔵。スマートフォン・タブレットとの接続可能。QRコード接続
    - 大きさ131.6 x 91.5 x 117.1mm
    - 重さ691グラム

 

海外からの情報なので、日本国内では、機種名がFZ330ではない可能性が高いのでご注意ください(FZ300になるのかどうかは、まだ分かりません)。

FZ330は、レンズのスペックがFZ200と同じなので、噂されていたような大型センサー搭載機ではなく、FZ200と同じセンサーとレンズを採用した正常進化モデルのようですね。とは言え、4K動画やDFDに対応しているようなのでかなり進化の幅は大きそうです。
------------------------------------------------------------------
情報&画像を送って下さった方ありがとうございます。

pana_FZ330_f001.jpg

pana_FZ330_t001.jpg

pana_FZ330_b001.jpg

2015年7月14日 | コメント(18)

コメント(18)

センサーサイズが大きくなる事で、本体が大きく重くなるのは嫌でしたが、
センサーサイズは現状のままで、本体がここまで大きく重くなるとは…。
どうせなら望遠がもっと伸びて欲しかったな。
ちょっと残念なモデルチェンジだけど、F2.8通しを貫いたのは評価したいですね。

画素数を抑えたのは英断ですね。
これ普通に欲しいです

ボディ重いのは少し誤算でしたね。
画像見る限り、マグネシウム合金っぽいですが
値段も重くなりそう。
新型のエンジンに期待したい。

パナはマイクロフォーサーズに力を入れても
コンデジであまり手を抜かないところが好き。

想像より大きくなりましたね。
FZ1000から動画時の異音を受け継いでいないといいですが・・・。
FZ200にFZ1000要素取り入れた感じの正当進化ですが底値のFZ1000と価格や機能面が被りそうですね。


ほぼ3年ぶりのモデルチェンジですので兄弟機のFZ1000も同じスパンでモデルチェンジですかね?

F2.8通しで24倍望遠のコンデジが残ったのは良いですね。1型センサーのFZ1000とは望遠倍率で棲み分けできますし、鳥撮り専門の方にはAF速度が3.5倍は朗報じゃないでしょうか。これでFZ200で使えたテレコンがそのまま使えるともっと嬉しいんですが。

DFDやAFの高速化、1cmマクロはイイですね~。
あとは、高感度の画質がどれだけ改善されているのか、が気になります。

追加でもう一つ、AF追従の秒あたりのコマ数も知りたいなぁ。

手動ズームリングがなくなったように見えます。
レンズ横にあるダイヤルでの操作になるのでしょうか?

FZ200が125.2x86.6x110.2 mmで本体537g総重量588gなので
サイズ少し大きくなって100gほど重いですね
4KにDFDにタッチパネルも付いてG7風な外観で良さげ
AFも49点AFでしょうから動体撮影もネオ一眼ではFZ1000並にトップクラスかな
あとは高感度がTZ70並になって値段も6~7万台なら

連投すいません。もともとFZ200にも手動ズームリングはなかったようですね。
細かいところで変更がかなり入っているようで詳細情報が楽しみです。

デカくなった分は4k動画対応や各種レスポンスが上がっているんでしょうかね
P610と同じくらいの値段で出るなら興味本位で買ってしまいそうです。
仕事の記録撮影用にはコスパ最強になるかもしれません。

ちょっと期待ハズレでした・・・センサーサイズとか。

もう少しFZ150で我慢しますw

また悩ましい機種ですね。
センサーがFZ1000より小さいけど4Kが撮れるし望遠端600mm。
FZ1000後継が望遠端600mmにはならないのかな。

悩むなぁ〜、出てないのに(笑)

価格次第だろうけどFZ1000がかなり安くなった今、この機種のメリットが感じられないです。
通しF2.8と言っても1/2.3型。

FZ1000でF4、ISO感度倍で換算600mmの画角でトリミングしたほうが、画質も上なんじゃないでしょうか。

レンズ側面のダイアルが気になりますね。

個人的にFZ200のコンセプトが出来るだけ受け継がれて欲しいと思っていましたので、イイ感じですね。欲しくなると思います。

今までメインで使ってきたのがフジ機なので、どうしてもつかみ始めに、ズームレバーを動かしてしまいます。機械って、そう言うものなんですね。
FZ200、さわりだけ使いましたが、背面モニターの引っ張りだす時のつかみが、ちとよろしくなかったので、そこは良くなっているんでしょうかね。
あと、FZ200 に限らずですが、三脚につけたままカード・バッテリーの交換ができるようにして欲しいですね。
右手親指が、ダイヤルに、縦横持ち替えの時に当たりにくくなったように見えますが。ここ辺りの造形は、他社のフジ・オリンパス・ペンタックス機の方が、上回っていますね。もっと平たく単純な形で、広いスペースなだけで充分なのです。

画質追求派には絶対文句言われるであろう画素サイズだろうけど、ヘタに大きくして機動性を損なうよりいいかと。
元々ネオ一眼の最大のメリットは、レンズ交換不要で荷物が増えない割に広範囲をカバーできるってとこですし。

大まかなスペックだけだとFZ200と大差無く感じますが、色々内部はFZ200発表からの年月の分だけ改良されてる印象ですね。

昔FZ150を使ってましたが、レンズ交換式カメラに移行した今は気軽にカメラを持ち出さなくなった気がします。
確かに画質は上がったけど、交換用望遠とか荷物が増えて、昔みたいに気楽に撮り歩けなくなった気が。
あの頃は「撮りたい」と思った風景見つけたらカメラ向けてズームレバーで調整すればいいだけだったけど、今は標準ズームから(ホコリ気にしながら)望遠に着け換えるという手間が入ってしまって…

値段と高感度処理の改良次第では考えようかなー


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2015年7月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ24-35mm F2 DG HSM Art は非常にシャープなレンズ」です。

次のブログ記事は「パナソニックDMC-GX8の画像とスペック [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る