ペンタックスのフルサイズ一眼レフの発表は10月6日?

Photo Rumors に、ペンタックスのフルサイズ機の発売日に関する噂が掲載されています。

Pentax full frame DSLR camera rumored to be announced on October 6th

  • dpreviewフォーラムメンバーasahi manによると、ペンタックスのフルサイズ一眼レフカメラが、10月6日発表されるということだ。彼は過去にペンタックスに関する信頼できる情報を提供している。

 

dpreviewフォーラムに投稿される噂は玉石混交なので、あまり期待しすぎるとがっかりすることになるかもしれませんが、今回の噂は過去に的中したことのある人物からの投稿ということなので、ある程度は期待できそうですね。

ペンタックスのフルサイズ一眼レフに関しては、以前に公開されたモックアップとはかなり異なるものになるという情報や、新型リアルレゾリューションが搭載される、42MPセンサーが採用されるなどという噂などが流れていますが、実際にどのような製品に仕上がるのか興味深いところですね。

2015年8月27日 | コメント(55)

コメント(55)

いよいよか。楽しみですな。

既存メーカーとどうやって差別化していくかですね。
ニコキャノにレンズラインナップで届かない状況が長く続くでしょうから、それを跳ね返してユーザーを集めるには何か奇策が必要のように思います。
何かしらその辺を考えてると思いますが果たしてどう出てくるんでしょうか

画期的AFが実現しているか、とても楽しみです。

やっぱりタイミングが遅すぎたたなぁってイメージはありますね。

一昔前と違ってフルサイズ機も珍しくないですし。
ニコンやキヤノンを上回る出来になるとは想像出来ず、それを
上回るならばかなりの高額になるだろうし。

2強に対抗するにはソニーのような最先端技術をテンコ盛りに
するか価格で勝負するしかないですもんね。

待ちに待ったファンもたくさんいらっしゃると思いますが
商売としてはなかなか難しいのではないでしょうか?

1DxやD4sの直接の対抗機種にはならないでしょうが、K3Ⅱなどの造りから想像するに、ボディの剛性感や防塵防滴性能では二強のフラッグシップに匹敵するカメラになるでしょう。コシナには是非ともKマウントの復活をお願いしたい。

基本機能はきちんと押さえた上で、ペンタらしい発色だといい。
同時発表のレンズはあるのでしょうかね。

確かに少しフルサイズを出すタイミングが悪いと思いますね。もう少し早い段階から出しておくべきだったと思います。ニコン・キヤノンにどのように対抗していくかが気になりますね。

以前発表されたモックの形状が非常に好みでしたので、あのまま出してもらえるとうれしいです。
どなたかも仰っていましたが、シャッターボタンがクリック感のないタイプになると良いですね。GRのように個別対応でも構いませんので。

いよいよですね、楽しみです。
ペンタのフル、商売になるかどうかは別として、実用的なカメラを一台だして欲しいです。よほどの欠陥がない限り、NCSのフルがいかに良くてもKマウントのフルを買います。新規性にこだわり過ぎた結果が今の出遅れ感ですし、RRSだけでも積んでおけば、面白いフルサイズカメラになると思いますよ。

確かに少し時期が遅くなったと思いますが、早く出してたところでCN対抗という図式はあり得なかったでしょう。ペンタックスのフィールド性能と機能てんこ盛りの特色を押し出して、CN使いの人からも一台買ってみたいと思わせるものを期待します。

フルサイズでもちゃんと手ブレ補正を付けることができるのか?
非常に楽しみです。
レンズのラインナップもしっかりと行って欲しいです。

散々待ったかいがあったと思えるような製品だといいですね・・・
発売前にはなにかしらイベントもあるんでしょうか

同時発表のレンズにも注目。これはPENTAXユーザーすべてに恩恵がありますから。もちろんカメラも2強を脅かすものであってほしいです。

冬のイルミネーションに使えたらいいなぁ。
同時発売で新型の標準レンズとかがあってもおかしくはないと思いますが、出たとしてレンズキットが幾らになるのかが気になります。
安いけど異常なくらい良く写るレンズとかキットにしてくれないだろうか。
カメラだけじゃなくて、レンズでもアピールして欲しいですね。

遅いという意見もありますが、逆に飽和状態で画素数以外に差別化が難しくなってるフルサイズ市場にあって、後出しのペンタブランドからどのような斬新なものが出てくるのか全てのカメラユーザーからの注目度は高いのでは? まあこれで普通の出して来たらケチョンケチョンに酷評される危険もありますが(^^;)

10月発表なら11月下旬に発売か? 
個人的には次の上位APS-C機が気になります。まだまだ先でしょうけど・・・

いよいよですね。
ただ気になるのが近い将来のミラーレス化に備えて
DFAのレンズは電磁絞り化しておいたほうが良かった
んじゃないかと思います。
ニコンも電磁絞り化を推し進めてますからね。

念願のフルサイズ機が発売になりますか、長い間待たされましたね。溜めていたヘソクリが半分無くなってしまいました。
それで買えるか心配です、ボデーを買えばレンズも欲しくなる
事でしょう。どうやらペンタ沼に入りそうです、資金調達を
考えなくっちゃ~

低画素(1600万くらい)高感度機が欲しいのですが、あと半年遅らせて裏面照射型乗せないかな?と思ったりしてます。笑

冬ボ商戦なら順当な時期ですね。
というか、この時期に何か出さないと、売るものが無い。

CP+で発表された時には興奮しましたが、10月なら予定通り年内とはいえ、ずいぶん時間がたった気がし、モチベーションが下がっています。ただでさえ少ないレンズも1本は延期になってしまってますし。
他社は他社ですが、競合して売っていく以上、もう少し製品の開発にスピード感が欲しいところです。

ついにこの時がきましたか。
他社に乗り替えずに諦めずに待ち続けて本当によかった。

いよいよですか、ちまちまと貯蓄してきましたが足りてくれるかな
個人的には20前半だといいのですが

なんだかんだありますけど待ってます!

センサーは3600万画素?
電子先幕は?
SRは5軸?
背面モニターは2軸の縦横チルト?
秘策は?
レンズの新ロードマップ発表も期待しています。

50万は楽に越してくるでしょうし、ソニーやキヤノンとは勝負に成らなくても、その技術がK3に降りて来るのが楽しみになるようなモデルだと良いですね。

シグマのフォビオンのように、何か余程のオンリーワン的仕掛けが隠されているのでしょうか?
色々を撥ね退けてでも購入したいと思わせるような----。

既存のレンズを使いたいので
Kマウントフルサイズは、将来を見るのではなく
しっかり過去を見た製品にしてほしい。
以前無理だと言ってた絞り値連動レバーの復活をお願いしたい。
KレンズMレンズを絞り優先で使いたい

30万貯まる500円玉貯金箱を割る時が来たようだ・・・

この噂通りだと10月下旬から11月中に発売でしょうか。
大三元の一本が未だに発売日未定だったり不安要素はありますが、予定通り年内にフルサイズ機が出てくればいいですね。
なんだかんだ言ってペンタックスのフルサイズ機は注目度が高いと思います。

ついにですね。
個人的には絞り連動やらてんこ盛り機種を出して、廉価版も出すのが理想です。
その時は下手な下剋上はせず、いつかは上位機種をと思わせる様な感じにして欲しいです。
入門機がミラーレス機でも、構いませんよ(笑)?EVFさえあれば!
もしくは昔みたいに本体のみで、交換ファインダーでも(高くなりそう)。

ニコンユーザーですが期待大です。
やはりペンタはSRとレンズも含めた耐候性が魅力ですね。
できるかわからないけど小さく軽く高剛性にも期待。
関係無いけどペンタの色作りとレンズコーティングも魅力。
さぁ!K-5IIsの時のようになんとか我慢できるか勝負だ。(^^

老舗ブランドが、やっと登場という印象です。
日本で一番最初に35mm判一眼レフを作った旭光学をルーツにもつ
ペンタックスですから、やっぱり居て当然だという気になります。
どんな仕様か憶測が飛んでいますが、
それだけ期待値の高さと裏返しということかと。
第一号機だけに、まずは出してくれただけでも喜ぶ、
そんなファンも結構いるんじゃないかと、個人的には予想します。

発表10月で、発売12月第1週ですか。約束守りましたですね。長かった。

> nkjsnさん
ペンタックスブランドでのミラーレス一眼は、もし開発するにしても相当後になると思いますよ。それについては、メーカー側が今迄一貫してそう言う発言をされてきてます。
もし、やるとすると645からやるんじゃないのかなと想像はしてますが、早くても5年は先でしょうね。

> さくらさくらさん
カメラメーカーはレンズの方が高収益だと思います。補修部品も無くサポートも打ち切ってるレンズ優先のカメラなんてどれだけ売れてもあまりうまみ無い話だと思います。
現時点でペンタックスブランドはKマウント維持していくと言ってます。それでM42や古いKマウントレンズがとりあえず使えるだけでも素晴らしいと思います。古いレンズの味が一番出るのは、当時のカメラだと思います。ごく稀に現代でも通用するレンズはありますが、その為に新規開発してカメラ作るわけないと思います。

多分、他社で言う5Dクラスのカメラになると思うので、20万円台後半で出てくるのではないかなと想像し、切望してます。D FAレンズがちょっと高めで出してきてる気もするのでもうちょっと高いのかもしれませんが、50万円台とかでだしたら、メーカーのターゲットでもある他社に流れたユーザーを取り返す事はかなり難しくなると思います。

どのような機能が盛り込まれているか、とても楽しみです。
この日に備えて5年間ビッグのポイントを貯めてきました。
いつ発売になってもOKですが紅葉に間に合う嬉しいですね。

asahi manはフィリピン人ということですが
フィリピンの工場関係者ですかね?
単焦点が5本出るという噂もあります。
楽しみです。

42MPセンサーだとずいぶんお高いお値段になってしまうんですかね。
それでも巨大なペンタ部分を持ったモックアップがどのような形の実機になるか楽しみです。

投入が遅いと言う方が多いですが
同時発売のレンズラインナップ次第では
全く逆の評価になる可能性がありますね

とりあえずカメラ本体を出して先行するか
システムとしてある程度形を作ってから発売するかの選択を
各メーカーが同判断するかはなかなか興味深いです

まぁ 全ての人がDFAレンズを新調するとは思えませんが
レンズのラインナップは 10月発表で間に合うのかしら?

現行DAレンズの適合も よくわからない状態だし
Qシリーズなど今までの経過を見ていると
ボディだけの登場では 色々と心配なことがあります
タムロンあたりでKマウントが出て来れば良いのですが・・・

毎度の事ですがレンズについてはまたロードマップにないものや
HD化のように複数のリニューアルが突然出るのですかね。
ロードマップの遅れとマップ外の事前情報が無さ過ぎで、
レンズの計画が立てられません。
しょうがないので、フルは一旦様子見と決めてDA★レンズ
買ってしまいました。
いい加減現行レンズの適合情報くらい出せるでしょうに。

新機能などの情報を伏せるのは仕方ありませんが、レンズに関しては
既存のペンタユーザーにもう少し配慮して欲しい。

フルサイズ機を買ってもレンズが無いと楽しめないので、とりあえず先行してフル対応レンズを集め始めたのですが、FAリミは焼き直しがあると踏んで購入に踏み切れず。
FA43だけは持ってるので、、焼き直しがあるのであればFA3兄弟を集めたあとにフルサイズ機になると思います。

とりあえずレンズのロードマップは早めに更新してほしいです。

>noさん
余談ですが、
一眼レフマウントでレンズロードマップを公開しているのは、PENTAX Kマウントだけです。
新レンズを早めに告知すると現行レンズが売れなくなるので、各社とも公開しないのが普通ですよね。
旧モデルのレンズが存在しないミラーレスマウントは事情が異なりますね。
ペンタックスがレンズロードマップを公開しているのは、むしろ良心的だと評価できると思います。

ペン太くんさんに一票
今回もソニーセンサーならα7Rの42MPよりα7Sの12MPセンサーで出して欲しい。
そうすれば過去レンズも活かしやすいし。
熱心なファンの多いPENTAXこそDFのようなカメラに価値があるでしょ?

>KBさん

フルサイズの24MP以下の画素数では、ローパスフィルターを外せませんから、ローパスセレクターの搭載はできなくなりますよ。
リアルレゾリューションの解像感は、他社フルサイズとの差別化に不可欠ですから、12MPはあり得ないでしょうね。

フルサイズ36MPセンサーが価格と性能のバランスが取れていて、かつRRSを活かせるということで理想的だと思います。

高画素機ならSRはしっかりしたものを!

噂話レベルにせよ、こういう具体的な情報が出てくると「ああ、本当に発売されるんだな」と思って何だかホッとしますね(笑)
スペックも気になりますが、一番気になるのはやはり金額・・・
出来ることなら30万以下希望。
もし20万前半ぐらいで済みそうならレンズも一緒に買いたい。
う~ん、楽しみだ。

待ちましたね、これほどまでの期待、予約しないと手に入らない予感、使えるキットレンズと一緒に30万前後でお願いします

ペンタックスLX復刻バージョンを希望します!

温存してきたFAレンズなどが、
やっと活きるのが近づいてきましたね。
絞り連動レバーが復活し、旧Mレンズまで便利に使えたら
申し分ないですが、
30年以上前のレンズをサポートするってのも非現実的かな。

>ととさん
楽しみにしていると同時に、やはり価格がすごく不安なんですよね。
画さえ良ければ多少高くても許せるかな?と言い聞かせるつもりですが(笑)
喜ぶべきポイントを押さえてきてくれる事を切に願うしかありません。
堂々たるスペックを引っさげての登場に期待するとしましょう!

手持ちのMレンズ群が使えれば~っと思う反面現代の光学性能にはどうやってもかなわないので、その辺をどう遊ぶか悩ましいところです。。

マウント遊びで先にSONYに移行した人たちの話を聞くにちょっとF3.5クラスのレンズは辛いよう。

10月6-7日にかけて米シアトルで開催されるカメラ見本市「PIX 2015」で発表されるらしい
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/31/news139.html

ついにきたか・・・・と思ったら、
ITmediaの記事はPhotorumorからの引用じゃないですか(苦笑)

ここまで来たら、発売が遅いとかあまり関係ないのでは。。。。フルサイズ機は普通に流通していますから。 あとペンタックスが他社の製品に圧倒的に優位 *いろんな意味で*  になったことは少ないわけで、。

今回のカメラもペンタックスの思う良いカメラが製品になればある一定の層には受け入れられると思います。K3 はとても使いやすいカメラです。 レンズも値段を抑えながらも良くできたものだと思います。

ついに発表ですか。。ながっかったですね。

すみません。 あと一言。
古いレンズは性能的にどうでしょうか?
私 SMC-A レンズ まだ使ってます。 FA リミテッド 43mm も 重宝してます。 でもやっぱり最新のレンズにはシャープネスや解像度ではかなわないのでしょうね。。。

多分 PENTAXは身売りも多く 分野開発までのリスクに偉い人がGOを出さなかっただけじゃ無いかな? 別に技術的に劣ってるとは思わない。 今回RICOHになって夢だった社長が力を入れたのでは?
k3を見てると良いのが出来そうだと思います。何回身売りされても離れないユーザも多いですし大丈夫でしょう? PENTAX持っててフルサイズはニコキャノの人はPENTAXにフルサイズが無いからな仕方無しの様な気もしますし。
まずはユーザが選べるラインナップが出来ることが評価されるべきです。(笑)

来ましたね、ティザー。
2016年春に発売か~。待ちますよ。
その前に、発表はいつなのかな?
http://www.pentax.com/jp/pentaxff/


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2015年8月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカがLEICA Q のレンズ交換式バージョンを10月にリリース?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがBRレンズを採用した「EF35mm F1.4L II USM」を正式発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る