ライカが海外の認証機関に「LEICA SL (Typ 601)」を登録

台湾の認証機関NCC(国家通訊伝播委員会)のサイトに、ライカの「LEICA SL (Typ 601)」」が登録されています。

NCC(国家通訊伝播委員会)

  • 型式認証データ

    - 検証証明書番号: CCAL15LP1580T0
    - ブランド: LEICA
    - モデル: LEICA SL (Typ 601)
    - メーカー: ライカカメラAG

 

LEICA SL (Typ 601)のデータは、NCCのサイトの左側にある「型式認證資料查詢」から検索することができます。

LEICA SL (Typ 601)の詳細は不明ですが、型番からするとライカフレックスSLのような一眼レフスタイル(?)のカメラなのでしょうか。ライカは、先月もRRAに「LEICA X-U (Typ 113)」というカメラを登録していますし、最近は非常に速いペースで精力的に新製品を開発しているようですね。
----------------------------------------------
NCCの情報を教えて下さった方ありがとうございます。

ncc_leicaSL_typ601.png

2015年9月22日 | コメント(5)

コメント(5)

続報を期待して待っています。

噂のフルサイズミラーレスでしょうか。
SLだと富士フイルムのX-T1のような形を想像しますね。ワクワクします。

Typ番号系列がレンズ固定のXやQ(1xx)とも、ミラーレスのT(7xx)とも、M(2xxx)とも、S(00x)すらとも違うから「例のなにか」ですかね!

Mの後継ってイメージを払拭したくてMから遠く、ミラーレス上位だからとTの番号の前に持ってきたような憶測もしてみる。。。。

ライカに関しては素人なので的外れかもしれませんが、ライカって何種類のマウントがあるんでしょうか。かなり多そうですよね。

Mマウント互換のAFカメラを期待。Tマウントとか新マウントはもう要らないです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年9月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα6xxxの発表は2016年2月まで遅れる?」です。

次のブログ記事は「パナソニック100-400mm F4-6.3の新しい画像と発売時期などに関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る