REDがEFレンズ対応の軽量コンパクトな4K動画機「RED RAVEN」を発表

RED Digital Cinema が、4K 120fps に対応したコンパクトな4K動画機「RED RAVEN」を発表しました。

RED unveils RAVEN, a lightweight and portable 4K camera (dpreview)

  • RED は、新型のRED RAEVEN を発表した。このモデルは8.8MPのRED DRAGONイメージセンサーを使用し、120fpsの4K動画と、240fpsの2K動画に対応する。RAVENは、REDの最小最軽量(3.5ポンド)のカメラで、手持ちやドローンでの撮影に適している。
  • このカメラはApple ProRes と REDCODE RAW の両方で同時記録が可能で、ダイナミックレンジは16.5EVで、そしてデュアルチャンネルステレオマイクに対応している。
  • その他の特徴としてはRAVENは、キヤノンEFマウントに対応し、REDのMINI-MAG SSD対応のメディアベイを搭載している。120GBのMINI-Magで4K/120fps 14:1 REDCODEで16分の録画ができる。
  • 価格は5950米ドルで、発売は2016年の2月。

 

REDの新型機「RAVEN」は本体価格は5950ドルと、これまでのREDのカメラと比較して極めて安価で、また非常に小型軽量になっているようで、一般のアマチュアにも少し身近な存在になってきたという印象です。

4Kで120fps、2Kで240fpsのスペックは、さすがにコンシューマー向けのカムコーダーやデジカメとは一線を画す性能ですね。 

Red_raven_001.jpg

2015年9月27日 | コメント(13)

コメント(13)

これは思い切ったエントリークラスを出してきましたね
かなり売れそうです
α7SIIからも相当流れそうですし
C100M2は完全に大ピンチな気が・・・

REDでも意外と手が届くお値段なんですね。

DxO最強(スコア100超え)センサーですね
ソニーやキヤノンが高価格帯に推移したことによりREDもコンシューマーユーザーから購入対象として検討されるようになってきました

でもこの価格は本体のみなので、撮れるようにすると120万円ほどかかるようです。一般のアマチュアが買えそうと言うのは大袈裟では?

でもこれって、他にもモニターや何やら必要なんですよね?
全部そろえたら100万くらい?

4K、ハイフレームレート、当然logあり…
70~100万円前後が激戦区となりそうですね。

僕のような零細には高嶺の花ですが、プロダクションにしてみたら破格のお買い得商品なのでしょうね。

4K120PはREDRAW13:1〜など、ちゃんと上位機種と差別化設定されています。
実際の運用は最低限必要な周辺機器含め10Kドル、130万円でお釣りがちょっと、という感じでしょうか?

a7Sで当たり前な絵(高ISOでもノイズ感なし)は撮れませんから、ハイアマチュアの反応が楽しみですが、個人的にはREDが敷居を下げたのは大歓迎(下げないと経営破綻?)です!

>きむさん
>一般のアマチュアが買えそうと言うのは大袈裟では?

私も一般のアマチュアが買えそうと言ったら大げさになると思いましたので、
少し身近な存在になったと記述しました。

これはスゴイですね!
なんだかんだ言っても、使い勝手はFS7やC300markⅡの方が良いとは思いますが、このスペックと価格は、ソニーやキャノンにとって脅威でしょう。ユーザーとしては価格破壊してくれるのは有難い限りです。

ちょっと大げさかもしれませんが、動画のRaw記録が一般的になったら、スチルとムービーの境目は消失するかもしれませんね。

他の方も書かれてますけど、5950ドルは本体のみで、運用するには最低1万ドル…現実的にはもう少しかかるかと思われます。
それから、120fpsでいえば、Blackmagic URSA 4.6kも(グローバルシャッターは使えないみたいですけど)対応してますね。
こっちのほうが安いかな…(ISO1600止まりですけど)。

ですが、REDというブランドを考えると十分安いですね!
UNDER200万以下のシネマカメラ市場が活況で良いです^^b

フルセットで120万超えといったところでしょうか。
素晴らしいスペックですが、ここまでくると悩まずに済むので助かります笑
プロの映像カメラマンをしている知人は、来年の2月に本当に手に入るなら是非購入するとのことでした。
どんな映像が撮れるのか、楽しみですねぇ。

WeaponのREDRAWの圧縮が2:1まで来ているのに比べれば、Ravenの13:1は十分差別化されていますね。旧機種のアクセサリーを使ってブレインだけ購入したい。でも前に買った時は、何と1ドル80円だった。

RED RAVENのRAW(REDCODE)圧縮比率やProRes記録などに関して勘違いされている方がいるので一応書かせていただきます。

RED RAVENのREDRAWは:
最大3:1圧縮=4K/24fps
最大7:1圧縮=4K/60fps
最大13:1圧縮=4K/120fps

また、ProRes記録は2K60fpsまで。3K、4K記録はRAW記録のみです。

REDからRAVENの上位機種『SCARLET-W』がでました。
ガワはWEAPONで中身はRAVENよりチョイ上です。
しかも値段は安いです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2015年9月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーイメージングがKマウントのレンズロードマップを更新」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF-M22mm F2 はコンパクトなレンズだが素晴らしい性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る