富士フイルムXF35mm F2 とテレコンバーターXF1.4X TC の価格に関する情報

読者の方から、富士フイルムの新製品の価格に関する情報と、XF35mm F2 R WR の製品版の画像を提供していただきました。
  • XF35mm F2 R WR の店頭予想価格は48000円(税込)。色はブラックとシルバー。
  • テレコンバーターXF1.4X TC WRの店頭予想価格は59000円(税込)。

 

最近よく噂が流れているXF35mm F2 R WR とテレコンバーターXF1.4X TC WRですが、間もなく発表になるようです。

XF35mm F2 R WR はX-T10との組み合わせでは大きく見えましたが、X-T1との組み合わせだとずいぶんコンパクトに見えるような気がします。

XF35mm F2の価格は、海外で流れていた噂よりも、少し安くなりそうですね(店頭予想価格は量販店価格なので、最安値ではもう少し安くなると思います)。
------------------------------------------------------
情報と画像を提供して下さった方ありがとうございました。 

fuji_xf35f2r+X-T1.jpg

2015年10月19日 | コメント(13)

コメント(13)

X-M1/A2に35/1.4だと逆に今度はレンズが大きすぎる感じがしたので、35/2が大きさとしてはちょうどいいのかもしれません。

なので、35/2とあわせてEVFなしの小ぶりな廉価機が出る(M1が更新される?)と思っていたのですが、小型ボディのアナウンスはないのでしょうかね。T10出たばかりですけどね。

レンズちっちゃいですね^^
X-T1より、X-E1に似合いそう
見た目は、X30っぽいレンズって印象です

テレコン税込みとはいえ59000円ですか!Canonのエクステンダーよりも高価とは予想外です。あと一万ちょっとの追い金で55-200が買えると思うと購入に二の足を踏みます。レンズと違ってバンバン売れる製品と思えないので今後の値崩れも期待出来ないだろうし見送るかなぁ

T1のサイズで小さめでも、これがT10だと結構な大きさに見えるのではと。
価格、押さえて来ましたね。
このf2ラインの充実を期待したいです。23ミリなんか是非。

A1/T10なので、防塵防滴は要らなかったけど、T1使いの人達にはF1.4が防塵防滴では無いのでこれで使い勝手が広がりますね。

フジフィルムスクエアでモックをチラッと見ましたが、そんなに大きくは感じなかったですね。
WR無くしてXCの撒き餌レンズとして発売してくれないかな。

テレコン高いっすね。100-400発売の時とかにキャッシュバックやってくれないかなぁと期待します。

画質が落ちない自信ありなんですかね、この強気な値付けは。

35mm、結構良いお値段するな。
これなら、1.4を中古で探したほうが安そうだし、このお値段ならシグマのDN出てくれないかなぁ。って思ってしまうお値段ですね。最安店でも4万切りそうにないな。これじゃ。

WR仕様同士でもあるT1と35mm F2の組み合わせは凄く似合っていますね。
シルバーはT1の塗装が特殊なので合うのか微妙なところですが、WRレンズが増えると防塵防滴のボディラインナップも増えるといいですね(Pro2は防塵防滴?)。

35/2.0は妥当だと思うけれど、テレコンの59,000円(税込み)は予想外な価格。
単焦点が1本買えるよね。考えちゃうなぁ。
発売されて出来を見てからでも遅くはない。

F2の価格、高いですか?自分は妥当だと思いますけどね。
WRの単焦点レンズ、というところに価値もあるわけですしね。
単にF1.4と価格だけ比べるものではないと思います。
XC化してさらに安価なレンズを、というのも個人的には不要かな。
絞りリングがなくなったり、プラマウントの単焦点レンズを新たに作ってもフジの場合、どれだけ需要があるか疑問です。

35/2.0の価格はけっこう強気ですね。
シェアを広げる意味でも、基本レンズの50mmぐらいは価格を下げてほしいものです。
シェアが広がらないと、ユーザーの裾野が広がらないと先が見えてしまう気がします。

X-T1+35mmF1.4RをCanon機に買い増ししました。
FUJIFILMは独特の絵づくりが好きです。
だけど、それでもレンズの価格は高いと思いますよ。
裾野を広げることは難しいでしょうね。
もちろん、オンリープレミアムの位置でよければ裾野を広げる必要もないでしょうけど。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年10月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがオーストラリアとニュージーランドでAマウント機の販売を中止する?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-M1 Mark II は手持ちハイレゾショット機能が搭載される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る