ニコンD5がフランスの販売店で展示中?

Nikon Rumors に、ニコンD5が海外の販売店の店頭に既に展示されているという情報が掲載されています。

The incredible story of a Nikon D5 camera forgotten in a display window

  • ChassimagesがD5についての記事を投稿している。この記事にはD5の新しい何枚かの画像が掲載されている。

    「店頭で未発表のD5がなぜ展示されているのか聞いたが、店員は笑って肩をすくめた。D5を触っていいか聞くと応えはイエスで、このD5は、完全に機能することが分かった。そして私がiPhoneでD5の写真を撮っていいか尋ねると、店員は問題ないと応えた」

 

これまでのD5のリーク画像は、全てこの販売店に展示されているボディだったようです。販売店の店頭に、意味もなく未発表の新機種が置かれている訳もないので、話題作りのためにニコンが展示した可能性が高そうですね。

このD5は普通に機能する状態になっていて、この店では自由に触れるということなので、現時点でD5はほとんど仕上がっていると見てよさそうです。

nikon_D5_010.jpg

nikon_D5_011.jpg

2015年12月21日 | コメント(20)

コメント(20)

ペンタ部カッコいい~‼

リンク元記事のコメント欄には、「なぜこの店に?誰が渡した?何のために?」という疑問で溢れていますね。リークマーケティングなのかステルスマーケティングなのか何なのか分かりませんが、ニコンが話題作りの為に置いたのだとして公式にそれを認めたとしたら、これは「先行発表」という形とも言えますね。なにはともあれ、1日も早い発表が待たれます。ファインダー周りがどうなっているのか?AF性能がどのくらいアップしているのか?が特に気になります!

おお、そう言うことだったのか。それで、社外品のレンズが装着されているのか。

ということは、CHマックスも12で決まりかな…

流石に店の名前は伏せられているでしょうが、発表前の、それもフラグシップ機を展示してたら、店先はものすごい行列になるでしょうね。
話題作りとは言え、ニコンも妙なことをしますね。

凄い事になってたのですね。いいのかなぁ…
その店にD400も置いてないだろうかと思ってしまった。

展示されているとしたら記録メディアが何なのかくらい教えてほしいけど‥‥‥
実店舗にあるのに箝口令が敷かれているとは思えないからねぇ。

Nikon公認でなきゃ即日撤去されているでしょう。
新手のプロモーションかと。

買えるお値段でないとは思いますが、カッコいいですね。欲しいです

「D5」の文字の部分だけあやしくないですか?

自由に触れるわりに情報が少なすぎですよね。ホンモノだとすれば、情報がコントロールされているのでしょうね。

目玉商品と思われていたものが先行公開されているということは、本当の目玉商品は別にあるっていうこと?

ここから妄想すると『もう1つのD5がある』のでは?

D400は普通にあるとして、Fマウント・4K60pミラーレス版のD5とか出てきたら面白そう(笑)

妄想するのって楽しいo(^-^)o

長年のニコンユーザーで、現行のD4S使用者の私からすると、「なんで??」と言いたくなります。

海外なら良い理由があれば聞かせてほしい!

そういえば、先日、品川でニコンの幹部にお話を伺ったばかりなので、余計にこうしたガバナンスには疑問符がつくなあ。

昔はサンプル機を置かせて貰えましたが、今時は珍しいですね~。

来年は色々出るみたいですし、楽しみです。

実機が置いてあってレポした人が実際に触れても、スロットを始め技術情報が出てないんでしょう? つまり「見せてもいいけど中身を言ってはいけない」という約束があるということ。どちらにしてももうすぐ発表ってことでしょう。

おおっ、レンズメーカーの組み合わせも試せてしまうですか、
AF点数がこの状態で153点なら嬉しいですね。.

次世代のフラッグシップ機がこうポンっと置いてあると安っぽく感じてしまうというかプラスイメージを抱かないのですが、自由に触れる割りにスペックの情報も少ないですし一部のコンシューマだけを優遇しているように見えてしまうので、正直あまり良い話題作りには感じませんね。

ある店にだけ新型実機があるって、ちょっと考えにくいですね。
もしかしたら、初期検討時のモックが流出したとか?

海外では1月6日のCESで発表されるという噂がチラホラ出ているようなので、もしそうならば、発表はもうすぐということになります。従って、私を含め、このタイミングで「公式リーク」なのか「非公式な偶発的リーク」なのかについては、あまり熱く議論してても意味がないのかもしれませんね。
なお、ひょっとしたらこのD5がフラッグシップとしては最後のレフ機かもしれないので、是非とも完成度の高いカメラであってほしいものです。
AF測距点数は153点といわれていますが、だとすると17かける9のスクエアな形のフォーカスエリアの可能性が高いと思います。端まで測距点かなかったとしても、スクエアな形状のフォーカスエリアなら、ポートレートなどでも使いやすそうなので期待したいです。

キヤノンもニコンも、フラッグシップ機はいつ見ても美しいものですね!

あんまりな(笑)リークだったので心配しましたが、販売店とは驚きました。 であればリスキーな事など出来ないでしょうからニコン側も何かしら一枚噛んでいるのでしょうね。
その真意はわかりかねますが、カメラ自体は相当な自信作なのでしょう。

爺ショック さん
>>その店にD400も置いてないだろうかと思ってしまった。

凄いですね。その店。
私もいってみたい。
新たな?発見は???


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年12月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツァイスOtus 1.4/28 は高解像力だがボケがうるさい」です。

次のブログ記事は「ニコンが2016年に3機種のアクションカメラ・全天球カメラを発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る