富士フイルムX-Pro2の前面・背面・上面の画像が掲載

Fuji Rumors に、富士フイルムX-Pro2の新しい3枚のリーク画像が掲載されています。

LEAKED: First Official Images of the Fujifilm X-Pro2

X-Pro2の外観は以前に公開されたスケッチとほぼ同じで、パット見ではX-Pro1とよく似ていますが、細部は変更点は非常に多いようです。液晶モニターは、右側のフチの部分がボタンと重なっているので、どうやら固定式のようですね。

なお、元記事に掲載されているX-Pro2のシルバーバージョンの画像は、ブラックボディの画像をレタッチして作成したフェイクなので、ご注意ください。

fuji_x-Pro2_f010.jpg

fuji_x-pro2_b010.jpg

fuji_x-Pro2_t010.jpg

2015年12月29日 | コメント(39)

コメント(39)

いよいよですね。
マイクを前面から上面に移して、デザイン的にもすっきりしました。
露出補正ダイヤルのところに噂通りCのマークがありますね。
それと、ホットシューの接点が変更になってるようですね。
あとはファインダーの切り替えレバーのところが、ボタンになってそうな気もします。

キャンペーン終了に合わせて、1月末発売といったところでしょうか。
写真が35mmF2キット用のものなら防塵防滴の可能性もあるし、比較的買いやすい値段になってくれると嬉しいんだけど。

年明け早々にもいよいよ正式発表となるのでしょうか。
どうやら購入対象外とはなりそうですが、FUJIFILMの哲学がはっきり現れる機種でしょうから、どのようなものへ仕上がるか引き続き注目したいと思います。
これを機に高値安定のX-100Tが今少しお安くならないかな? まあ無理か…。

遂に画像が公開されましたね。
Pro1のデザインが継承されているようで何より!
後はスペック、楽しみですね。

正常進化って感じですね。

AE補助光のところが距離計窓風になってますますM型ライカっぽくなりましたね。きっと基線長までライカと合わせてきてるんじゃないでしょうか。
露出補正ダイヤルの「0」の反対側にある「c」ってなんでしょう?

やっぱり撫で肩は治さなかったんですね、残念。
撫で肩は廉価機種のような安っぽいデザインに感じてしまいます。
シャッターダイヤルを垂直にするだけでも高級感が増すと思うんだけどなあ。

AF補助光照射部の造形がニクいですね。

おお!画像来ました!
確かにパット見ではX-Pro1とよく似ていますが
ちょこっと横幅が短いかな?精悍な感じがしますね!
グリップは脱着出来ないのかな?

大きさはあまり変わっていないみたいですね。
ただボタン類のレイアウトやジョイスティック?レバー、前面ダイヤルとか、操作性はいろいろと変わっているようですね。
アイセンサーが接眼窓の右側というのは個人的にはどうかと思いますけど、左側に出ている突起のようなものは視度調整用のなにかでしょうか。
あとは中身のブラッシュアップがどのようになっているか興味があるところです。

サイズはPro1と比べてみても、あまり変わらないようですね。
そして、ここまで来てもまだ情報が出てこないファインダーがどう進化するのか気になります。

isoダイヤルほしかったな

家にあるpro1出して来て、まじまじ比較。気持ち厚さが薄くなった?くらいにしか見えないですね。全体的にコンパクトなのかなぁ?それだけ中身重視ならそれでもいいですけどね。

シャッターダイヤルの窓の部分がisoダイヤルですよ

ファインダー部の上面にフジノンレンズシステムのマークが無いことが少し気になります。アングルファインダーがそこに取り付け可能ならいいんだけど。背面液晶は可動式でなくて残念だけど相当サイズアップしてて良さげですね。あとはやはり中身ですね。

背面モニターは固定式ですね。
ボタン配置も無理なく右手操作で完結できそうで良いですね。
シャッターボタンやダイヤル部が傾斜しているのは合理的で好きです。
フェイクのシルバーバージョンの画像ですが、このような感じのシルバーモデルも是非用意されていてほしいですね。

AF-Lボタンが背面ダイヤルのとこにあるとグリップ性を損なわずに使いやすいと思うけど変わらないね。
isoダイヤルとSSダイヤルはどうやって切り替え回すんだろう?

非常にアグレッシブなデザインだと思います。
ただいつも思うのはこのデザインが本当に最適な解なのかということなんですよね。右肩を斜めに落とすことで操作性がそれほど向上するのか?またグリップは持ちやすさを追求するのか自由度を高める方向なのかイマイチはっきりしていない。
ここら辺はライカなどをもっとお手本に研究すべき部分だと思います

背面液晶のボタンは重なっていない方が美しいと思います。

シャッタースピードのダイヤルに8000の文字が見えますね。
噂通り1/8000対応のメカシャッター搭載みたいですね。

ルックスはキープコンセプトですね。
シルバーもあるといいですね。

ISOダイアルの仕組みがよく分かりませんが、SSダイアルのところはただの表示窓で、実際の調整は前面ダイアルで行うってことなのでしょうか?
機構的には面倒臭そうですが、操作としてはISOダイアルが左肩にあるよりも素早くできて良さそうですね。
T1後継機もこれで来るかな?

下がった右肩が好きになれないなあ。まだ100Tの方が好みです。X-T2登場まで待とうかな。

BESSA Rなんかと同じで、isoはダイヤルを持ち上げながら回すことで変えるのでしょう。

いつも思うんですがPro/E系はグリップを取り外し可能にして欲しいです。

アイセンサーの位置がこのままでは、右目が利き目の
場合に背面からの光でEVFがブラックアウトすると思います。

SSダイヤルの小窓はISOではなくて、連写やブランケット等のドライブ設定ダイヤルっぽいですね。ISOはX-T10みたいに前面のダイヤルで出来るように設定すればよさそうな気がします。

デザインが変わらないのはいいんですが、アイセンサーの位置も変わらずで良いのでしょうかね。
昼間の光では、うまく切り替わらないので本当に使いにくいと思うんですが。


使い勝手がかなり向上しているようですので、後はこのカメラの真骨頂であるファインダーの詳細が早く知りたいです。
X100T以上なのか?X-T10のような動体にも強いAFなのか?
期待が膨らみます!

ぜひこちらにもグラファイトシルバーバージョン、欲しいですね

とりあえず「外観同じ・中身は違う」ってことですね...X100があるのにX100Sを買ったのと同じように(多少フジを恨みつつ…)FUJIFILM X-pro1を持ちつつ、今度のPro2も入手することになるでしょう。EVF+OVFが魅力ですし…速さと画質が20-30%程度向上するだけでもありがたいですね。

X-pro2は、X-pro1を必要としない仕様なんでしょうか?
はやくモノクロ画を見てみたいですねー

1/8000sシャッター ISOダイアルは確定ですね
残る関心はセンサー画素数が2400万かどうか?
私も右肩下がりは嫌いです

ISO部分の操作方法ですが、
フィルムカメラで同様の仕組みのものはダイヤルを上に引きあげて浮いている状態で回す、という方式になっています。ただ、これは一度フィルムを入れたらもう感度を変える必要がなかった時代の操作方法なので、頻繁に感度を変える今の時代には合っていないと思うのですが…。
見た目を似せただけで全く違う操作なのかもしれませんが。

ん〜斜めのシャッターダイヤルが残念!

個人的にはシルバーモデルがあるかどうかが重要

デザインが大きく変わらなかったのは良かった。欲を言えばもうちょっとだけMライカのようなシンプルさが欲しいけど。今の日本のカメラ業界の中にあって変わらないままの正常進化というのは本当に凄いことだと思う。
他メーカーでは気に入った機種があったとしても後継機が出ると外観もコンセプトもガラッと変わってしまうことがあるので使い続けようという気になれない。
フジはイイですね。

いよいよ画像が出てきて購買意欲が沸いてきました。

前面ダイヤルがT10のようにとってつけた感じになるとやだなーと思っていたのを、ライン上に置くことで自然にしていますね。

なで肩デザインが不評ですが、もし角張っていたら相当大きな印象を受けます。
たぶん持ってみたらちょうど良いという人が多いのではないでしょうか。
背面ダイヤルから上を斜めにしているのも同様に、サイズダウン、重量ダウンに貢献していると思います。

また、シャッターボタンにE系同様穴が空いているので、防塵防滴ではないかな。

ISOの切替に関して、シャッターダイヤルを普通に回せば、シャッター速の変更。
ボタンを押しながら回せばISOの切替という感じではないでしょうか。
T1でイマイチ不評だったシャッター速切替をそのまま採用してくるのは考えにくいような。

背面から見て左側面の蓋が、T1のSDスロットと同様、スライドするヤワな造りが変わっていないような・・・アレやめていください。

なにかこう精悍なボディーになりましたね。
斜めダイヤルも個人的には好みです。ライカR8も好きなんで…。
あとはやや大きさが小型化になり、
本体の詰まった感があるといいですね。
X100シリーズは詰まってる気がしますが
X-proはちょっとそういうのがあまりないので、
それをお願いしたいです。

いま使っている X−M1のデザインが1番好きなので XP2の撫肩、斜めのシャッター ダイヤルは私も嫌いです。残念。ただAF ASSISTの窓がライカ風になったのは評価しますが。

グリップは取り外しができるように見えるのですが?
もしそうであれば買っちゃうかもしれません。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2015年12月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーの2016年の新製品に関する噂のまとめが掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパス300mm F4 PRO の光学手ブレ補正は非常に強力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る