中国の認証機関にパナソニック「DMC-GF8」が登録

中国の認証機関SRRC(微弱電波機器登録制度)に、パナソニックの新型m4/3カメラ「DMC-GF8」が登録されています。

SRRC(微弱電波機器登録制度)

  • 登録内容
    - 承認コード: CMIIT ID:2015DP6604
    - 機種名: DMC-GF8
    - メーカー: アモイ松下電子情報株式会社
    - 承認日: 2015年12月14日

 

パナソニックGF8が中国の電波認証を通過したので、数ヶ月以内に発表される可能性が高そうです。GF7が発売されたのが2015年の2月なので、GF8が近日中に登場すれば1年程度でモデルチェンジされることになりますね。
----------------------------------------------------
SRRCの情報を教えてくださった方ありがとうございます。

srrc_pana_dmc-gf8_001.jpg

2016年1月 4日 | コメント(12)

コメント(12)

前にも噂が出た時、GF7はそこそこ売れてそうなのに早いなぁと思ったものですが、これはもうパナは全機種に4Kを載せようということなんでしょうかね。

回転早いですね。
GFシリーズはちょっと迷走してる感があります。
上部のなだらかなカーブが好きだったので復活してほしいです。

EVFなしモデルの決定版とも言えるような機能を期待。

G7と同じセンサー、同じエンジンなんでしょうかね?
EVF無しで自撮りができてと、G7の女性向けバージョンと言うことでしょうね

GとGFはパナソニックの実験場って感じになってますね
それのフィードバックでGH、GX、GMみたいな尖った機種がきてる感じ

GF7に4Kが搭載されていたら絶対買っていた機種なので
この知らせは大歓迎です。
TZ100とどちらにするか迷います。


マクロ撮影用に、チルト液晶が便利なので、GFは丁度よいのですが、いかんせん、ボディのみのモデルがありません。

GMにも4Kが載るらしい噂でしたので、GF8にも、きっと搭載されるのでしょうね。
小回りのきくカメラとして注目しています。

gf8出るならファンクションレバー復活しないかな?

Panasonicさん、出す時はポンポン出しますね。
G6の時もG5から1年待たずに出してきたと思います。
GM1sの後継機がどうなるかわかりませんけれど、しっかり差別化して続けてほしいですね。
またWズームセットだとμ4/3に興味を持つ方が増えるかもしれないですね。

シャッター機構をGMと差別化するべきかと思います。
メカシャッター1/500秒問題があるので日中の単焦点はちょっとでも動いてる被写体だと使いづらい。
そして、日中シンクロもやりにくい。
この辺りで融通が効かなくなるのが難点。

GMはその辺も解った上で購入する人が多いと思うけど、GFはエントリーなので小型を優先しすぎてあまり普通じゃない機構は避けた方がいいと思う。

動画に注力しているパナソニックだからこそGFシリーズにもマイク入力をつけて欲しいですね。
EOSMシリーズが羨ましいところです。

 本体サイズから振り返ると、GF3/5/7とGF1/2/6のように分けられるように感じています。新たなGF8が、前者の小型路線を踏襲するのか、小型化は他シリーズに任せて後者に近づけるのか、まずは気になります。

 ところでGXシリーズは、1に比して7/8は性能重視の印象を受けます(=サイズ感がG/GHに近づいた)。つまりGX1くらいの本体サイズの機種が現在は空座です。

 個人的には、噂されるGM7が、サイズ感においてGX1の後継機のような立ち位置になるのであれば、GFシリーズくらいは小型で残してほしいです。逆に、当面のGMシリーズに、1(S)の小型路線が保持されるのであれば、GFには特に何も希望しません。

GF8はGF7の正当後継、4Kを付与した程度と見ています。
入りやすい廉価なカメラは必要ですから。
GMシリーズは1を若干モディファイしたノーファインダーと、ファインダー付きを並行していくと思います。GM5でしたら使用感はGF1と大きく変わらないですから。プッシュ背面ダイヤルホント便利。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年1月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα6100は36MP裏面照射型センサーを採用?」です。

次のブログ記事は「海外のニコンがフェイスブックにD5をフライング掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る