キヤノンEOS-1D X Mark II の画像とスペック

読者の方から、キヤノンEOS-1D X Mark II の鮮明な画像とスペックに関する情報を提供していただきました。
  • キヤノンが近日中にEOS-1D X Mark II を発表する。現在分かっているEOS-1D X Mark II のスペックは次の通り。

    - 20.2MP CMOS センサー。ダイナミックレンジ改善
    - デュアルピクセルCMOS AF
    - 範囲が拡大された61点AFシステム。41点はクロスタイプ。全ての測距点が選択可能
    - AFポイントは赤色の照明付き
    - F8でも61点全ての測距点が選択可能
    - AF精度と動体追従が改善したAI Servo AF III+
    - デュアルDIGIC6+プロセッサ
    - 高速連写を可能にする新しいミラー駆動システム
    - 動画は4K 60fps。CFast2.0Tメディアで内部録画が可能
    - 連写は最高16コマ/秒(ライブビューモード)
    - デュアルピクセルCMOS AFで、4K動画でスムーズなAFが可能 
    - GPS内蔵
    - USB3.0端子、HDMI端子
    - 防塵防滴仕様
    - Wi-Fiはオプション(WFT-E8)
    - 大きさ158mm x 167.6mm x 82.6mm
    - 重さ1340g

 

EOS-1D X Mark II は、噂通り60fpsの4K動画を搭載しているようですね。AFは、測距点数こそ変わりませんが、範囲が拡大され、F8で全ての測距点が使用可能になっているのはかなり魅力的ですね。

外観ではペンタ部上部の盛り上がりが目立ちますが、これはGPSでしょうか。あとは、通常モードでの連写のコマ速とISO範囲が気になるところです。
--------------------------------------
情報と画像を提供して下さった方ありがとうございました。

canon_eos1dx_markii_f001.jpg

canon_eos1dx_markii_t001.jpg

canon_eos1dx_markii_b001.jpg

2016年1月29日 | コメント(56)

コメント(56)

なぜ全点クロスでは無いのかが気になりますが、、

これで真の意味でAPSHとの統合ですかね。

より戦闘的な出立ちで登場、
ペンタカバーの出っ張りもいかつい。
最強狙撃マシーンって感じです。

そろそろ公式発表きそうですね
ISO感度がきになります

センサーは22MPという話でしたが、20.2MPなんですね。
AFもD5と比較すると見劣りする感じは否めないですね。

ミラードライブ??
噂のリニア??

ミラードライブシステムってなんでしょうか?
なんだか頭がニョキッと伸びましたねぇ

上面の液晶にISO51200とありますので、
もしかすると常用Maxが51200じゃないでしょうか?

兎に角、来週火曜日(?)が楽しみです。

3枚目の写真のメディアスロットの絵が、1と2で違うように見えるのは気のせいだと思いたい。

ミラードライブシステムはミラーの駆動システムのことです。誤解されそうなので修正しました。

ダイナミックレンジがどの程度広くなるのか、下位機種への波及は、などなど気になりますね。現在レフ機は所有していないので、キヤノン、ニコン何れに進むか楽しみながら迷います!

16連写は凄いですね。電子シャッターかメカニカルかは分かりませんが、それでも。
ISO感度は液晶画面を見る限り常用最高51200? あと拡張が2段くらいでしょうか。

ダイナミックレンジが一番弱点と言われてきたので、その改善は興味深いですね。

・・・買えないけど。

4k60pとなると画像処理量が莫大だから、4k時はかわらず中央切り出しのドットバイドットなのかな?
18MPから20MPになってるからより画角の変化が大きくなりそうだけど

タッチパネルでは無さそう?
4年先までスワイプ送りやズーム無しですかね?
外付けモニター用意してるのかな?

待っていました!
デュアルピクセルCMOS AF


フルサイズでこれが使えるようになると、
フォトグラファーも、動画チャレンジ
しやすくなりますね!

7Dmark2も、動画撮影時にAFが聞きますが
APS-Cにすると、今使っているレンズの焦点距離が
変わってしまうので、手を出せませんでした!

このちょんまげ頭はちょっと微妙。
GPS電波飛ばす用だから樹脂製でしょう。
使ってる内にココだけツルツルになるんだろうな。

このセンサーを積んだ5D4!いや、6D2を出してほしいです!

うーん… 文章だけでは物足りない。
AFの改良がどれほどのものかでD5に流れるかが決まりますな

ライブビュー使用時の動画、静止画モード切り替え、確認が楽になるようで嬉しいです。log撮影もできそうなのでこれも嬉しいです。電源は変わらないのかな。動画の撮影時間がどうなるのか、楽しみです。

デュアルピクセルCMOS AFが搭載されるのは意外ですね。
以前の噂なら、IDX後継に搭載されないって話でしたけど。

4K60p、デュアルピクセルCOMS AF、CFast、XF-AVC?
これで完全にIDCと統合ですね。
これが、5DmarkⅣ、噂のミラーレスにどのくらい降りてるくるかが楽しみです。

一方でAF、ISOはスペックだけで見ると、ニコンに見劣りしますが、実際の比較を見てみたいですね。
(ISOはまだ分からないですが、この表にないところを見ると常用51200で変わらず?)
APS-Cで常用ISO 51200を謳っていたも、全然ダメなカメラもありますし。

デザインは前の方がいいですね。何かペンタ部が格好悪い。AFや高感度画質もD5の方がよさそう。

スペックのD5、実質の1D X MarkIIという感じですね。連写はミラー連動、AF連動で14コマ/秒、ISO感度は100-51200(拡張で50-409600)ぐらいでしょうか。

これは自分の使い方では、
現行の1dxから買い換える意味がなさそうです。

と言って、レンズ資産を考えるとニコンにシステム移行もないですが。

プロ用機材としての一眼レフは、ニコンならD5が、キヤノンなら(mark2の次世代の)mark3が最後になるのかもしれませんね。
その後は動画切り出しの時代が来ると。

正直ペンタ部のもっこりはカッコ悪く感じますが道具に特化した形でしょうか。
1Dの操作系は完成されていて変わりなくいいですね。
あとは具体的なスペックが知りたいところです。

横位置と縦位置でAF-ONの場所が同じになったのと、AFポイントが広がったのはありがたいです。

メディアはデュアルだけど2種類?スロット1は現行と同じ表示なのでCFではないでしょうか…

ペンタブのGPSがニコンっぽい。
左肩のモードボタンのプリントが左右逆に変更
背面下部液晶の記録変更ボタン(?)の位置が変更
ライブビューのボタンが7D2と同じタイプ
上部液晶の表示位置が変更なってるけど、AWBのアイコンがちいさくなった???
クロップは未搭載???

サイレントモードでのシャッター音と連写速度がどうなのか気になります。

背面液晶の下にあるボタンが液晶点灯時に光ってくれたらGPSのビジュアルは相殺できるのですが…


肝心のスペックは来週待ちでしょうか。ISO感度は51200で間違いなさそうですね。1DXは25600まで常用していたので実用1段上がればというところ?全点F8対応はスポーツカメラマンには歓迎間違いなしです。iTRの精度アップと連写13コマなら実用面でD5を超えるかもしれません。現在の弱点だと感じる暗所AFと静音連写が加われば順当な進化だと思います。

デュアルピクセルを採用してしまったことにより、
高感度性能があまり上がらなかった印象ですね。
画素数は抑えていません、内部で4000万画素存在していますから。
左右のピクセルを別々に読み取るための障壁が存在していますので、
フォトダイオードには当然影響を与えいます。

あれ?DIGIC7ではないんですね?
後に控えてる5DⅣもDIGIC 6+なんでしょうか!?

1d系にデュアルピクセル対応とは驚きです。
画質よりも、動画のAFに力を入れたかった、ということでしょうか。

ついに画像来ましたね。
普段より1DX使ってますが、正直スペック自体は十分なので、シャッター音マナーモードが付いててくれれば購入かな。
にしても、頭頂部のもっこりは個人的に嫌かも。

スチル部分に関しては正常進化ですね。
4K60fpsやデュアルピクセルで動画にもかなり力を入れている印象です。

個人的には5D4待ちなので、AIサーボの進化やダイナミックレンジの広がり、高感度特性が気になるところです。

デザインがちょっと気になりますね。参考写真が増えると違うのかも
画素数増えちゃうんですねぇ。各社増えているので仕方ないんでしょうか

ワイヤレストランスミッター非搭載なんですね・・・
Wi-Fiを内蔵せず、GPSのみを内蔵させる判断が理解できませんね

やっとUSB3.0になったんですね
5D4や6D2もUSB3.0になるのかな?
いつもケーブルブスっと差して転送してるので嬉しい

デュアルピクセルCMOS AF
便利なだけで無く画質も良いのでダイナミックレンジが広がっているならとても魅力的ですね。
色の出方が通常型のCMOSと少し違う感じですが
どんな絵を見せてくれるか大変楽しみです。
測距点の61点はあまり増やし過ぎると
ミラーの素抜け部分が増えて折角のOVFの見え味が落ちるので難しいさじ加減なのでしょうね。
実際、D5も任意に選べるのは55点だけですし。
速く実物見たいですね。

現行機も併売でしょうね
恐らく新型機と20万近く価格差が生まれそうなので値崩れ期待できなさそう

予想されていた内容の最低ラインになったようです。
画素数が1割アップですが、AF点は同じでした。
AFはAI SERVO AF Ⅲ+は、どのくらいなのか。
領域拡大が9点より広がったかが気になります。
このスペックだと、Nikonなら、1DXsと付けたでしょうね。
ちょっとガッカリです。

1DX m2というより1DC m2の方がしっくり来るスペックですね

ペンタ部は賛否両論ありそうですが、他のデザインは変わりなく大きさ重さもほぼ一緒なので、1DXとの見分けはペンタ部になりますね。
総合的にはブラッシュアップされた感じで良いと思います。
あとは値段とシャッター音が聞きたいのと、グリスの飛び散りが改善されていればいいのですが。来週楽しみにしています。

何人かの方がおっしゃるように、自分も不恰好なデザインが気になりますね…
自分はニコンとキヤノンを使っていますが、D7100からでしたっけ?ペンタの上にマイクがついたのは。
あのデザインがニコンのスタンダートになるのかなと少しショックでしたが、あの位置のマイクはD7000系統までしか付けられず、安心したのを覚えています。
キヤノンのペンタ上部のGPSも7D2で初搭載されたときに正直不恰好なデザインだと思いましたが、それ以上にスペックが魅力的だったので買いましたが、1年使った今ではGPSの部分だけツルテカで格好悪いです。
おそらくこの流れだと5D4にも搭載されるでしょうし、そんなこと気にしてどうする?と思う人がほとんどだと思いますが、自分はあまりよく思いません。

内蔵GPSが電源に連動する事を祈ってます。
7D2と6Dの様に通電しっぱなしは困ります。
縦位置の操作性は更に良くなりそうで楽しみです。

デュアルピクセルCMOSって
感度をスポイルするんですよね、構造的に。
D5以下な気がしますが、
どっちにしたってそもそも高感度はいいんでしょうね。

「4Kで歩留まりのいいAF」ってなかなかすごいことですから、
こっちのニーズを優先させたんでしょう
いわばEOSシネマとの相乗り、
トップエンドで真のハイブリット一眼。
ソニーが青くなるのかも…

5Dに比べると地味だけど堅実という感じでしょうか
スペックに現れ難い部分の作りこみや使用感などが
どうなるか気になりますね

像面位相差AFがついているのでライブビューモードの16コマはAF追従でしょうね。機械シャッターの分不利でしょうがNikon 1 でできるのだからそれくらいできるということでしょうね。
普通の外部センサーAFの方も16コマは無理でもニコンの10コマよりは少し速いのではと予想します。
4K 60fps読み出す能力があるなら、全画素読んでも20-30fps位は処理能力はありそうなもので、電子シャッターにすればもっと連射能力は上がると思うのですがどうしてしないんでしょう?
プロ機なんですから全く音を出さずに撮れたら、ゴルフやテニスでもっといい写真が撮れると思うので、連射は無くても需要はありそうなものですが。

4K60Pは凄いですね。
少し前に7D2がFullHD 60コマを宣伝していましたが
もう4Kは当たり前の時代になりましたね。
5年後位には8K動画も出てくるのでしょうか。

16コマは凄いですね、驚きました
画質が良くなっていれば1DXから買い替えようかと思いましたが
ペンタ部のデザインが…

4k60fps、f8全点対応、16コマは本当にすごいと思います。D5と比べて地味ですかね?ダイナミックレンジは、ソニーセンサーほどではないみたいですが、かなり予想以上です。D5のスペックも驚きですが、Canonの頑張りにも拍手ですね!

D5で上下にAFエリアが広がらなかったことに不満を漏らす人もいましたから上下左右に広がるなら価値があると思います。F8対応も含めて5D Mark IVでも同じAFシステムが採用されることを願います。

ミラー駆動では1D Xとお同じ12コマの可能性がありますね。13コマだと良いですが。LVの高速連射中にAFまでは非常に難しいはずです。

縦位置のAFボタンが自然な位置に来ているなど僅かな改良も評価できます。価格次第で購入を考える人も多いと思いますので 詳細情報が楽しみです。

ダイナミックレンジの向上は、後に続く5D4にも波及するでしょうから、大変に喜ばしい事です。

ローリングシャッター等の課題はありますが、デュアルピクセルCMOS AFできっちり動体追尾しながら4K/60fpsの動画が撮れるのであればスポーツ撮影に革命を起こす機体になる可能性もあります。キヤノンは高感度性能を犠牲にしてもデュアルピクセルCMOS AFによる動画と静止画の融合に賭けている気がします。
ネットメディアなら4Kでも十分な解像度ですし、リオ五輪ではこのカメラの動画切り出し写真を目にすることも多くなるかもしれないですね。

デュアルピクセルCMOS AFですが、今回も同じかはわかりませんが、70D発売時に、不感帯を作らないために、一画素を形成する二つのフォトダイオードの間には物理的な仕切りはない。と開発者が明言しています。

画素は画像を構成するピクセルでダイオードの数と同じではありません。一つのマイクロレンズが集めた光をいくつのダイオードで受けようと合計して出力すれば一画素です。
つまりダイオード数は40Mでも、マイクロレンズの数=画素数で、画素数は20Mと考えるほうが自然でしょう。
説明通りであれば、感度への悪影響もないはずです。

富士山みたいなペンタ部が嫌いでしたが、少し改善されましたね

背面の情報液晶画面で、Folder「101」とあるその上に「LOG」という文字が小さいですが読めます。Canon LOGが採用されているとなると、ダイナミックレンジはかなり広くなっていると期待できそうです。動画による撮影、グレーディング、切り出しといったプロセスも撮影方法に加えられ、創造力が掻き立てられるカメラであると感じています。
Canon LOGテクニカルサイト
http://cweb.canon.jp/cinema-eos/special/canon-log/index.html

すとんさんへ
このLOG表示はGPSのログでは無いでしょうか?
キヤノンログは業界で重宝されているので、
シネマ以外のEOSにも搭載されて欲しいですね。

普通に考えると軍艦部の出っ張りはGPSアンテナで、その部分は電波を通す樹脂製でしょうね。そうなると電磁シールド性が気になります。アンテナ関連施設等電磁波の多い場所で撮る場合です。

今はGPSアンテナだって小さいですからこんなに出っ張るのも妙なんで、もしかしたらアンテナの下にもう一段強固なカバーがあるのかもしれませんね。そのためにこんなに出っ張ってしまったのだとしたらなるほどです。

本当にそういう方式なら、一部地域向けにGPSアンテナを外した頭の平らなモデルも楽に作れそうですね。

ちなみに、バッテリーに関する情報をお持ちの方っていらっしゃったりしますか?
LP-E4Nなんですかねぇ?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2016年1月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがEOS 80D をCP+で発表?」です。

次のブログ記事は「EOS-1D X Mark II の詳細スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る