ニコンD5とD4S、EOS-1D X との比較サンプルが掲載

Imaging Resource に、ニコンD5とD4、EOS-1D X との比較サンプルが掲載されています。

Nikon D5 First Shots are here, including ISO 3,280,000!

  • 真新しいD5を入手しており、最初のサンプル画像を公開した。最初にサンプルを見た印象では、D5の画質は非常素晴らしく、超高感度でさえ素晴らしい。
  • 最低感度と超高感度の等倍切り出しの比較サンプルも用意した。D5をD4S、1D X と比較したが、残念ながら製品版の1D X Mark II はまだ入手できていない。そして、もちろん、D5のスタジオサンプルを比較ツールで比較することもできる。

 

レンズはどの機種もシグマの70mm F2.8 マクロで統一されているようです。低感度は、D5は、D4Sや1D X に比べて彩度やコントラストが高くクッキリした絵作りという印象です。

高感度はISO102400での比較では、D5はD4Sや1D X と比べて明らかにノイズが少なく、D5が頭一つ以上抜けているという印象です。

比較ツールでD4Sや1D X と比較すると、ISO6400程度ではそれほど差は大きくありませんが、高感度になればなるほどD5が有利になるようですね。

2016年3月30日 | コメント(4)

コメント(4)

高感度に特化した連射機
スポーツや鳥等の動体にうってつけです
フラッグシップというより機能を特化した専用機ですね
1DXIIとの比較も楽しみです

順当な進化に見えますね。
こうなると俄然1DXⅡがどうなのか気になってきます。

D5は高感度撮影と感じさせない描写ですね。
1DX2はオンチップADコンバーターのおかげでノイズが減ってダイナミックレンジが広くなっているようですから、多少なりとも高感度ノイズが低減されていることを期待します。
受光部の受光効率なども関係しているでしょうから、センサーのノイズ低減だけでは高感度ノイズが減る訳ではないでしょうけど・・・。

高感度での低ノイズだけでなく、描写そのものが進化してるように思えます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年3月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが海外で「DSC-RX10 III」を正式発表」です。

次のブログ記事は「オリンパスが中期経営計画を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る