来週パナソニックがGX(またはGM)シリーズの新型m4/3カメラを発表?

43rumors に、パナソニックの新型マイクロフォーサーズカメラに関する噂の続報が掲載されています。

(FT4) Entry level GX (or GM?) MFT camera to be announced next week

  • パナソニックから、ファインダー内蔵のエントリーレベルのマイクロフォーサーズカメラが来週発表されるだろう。このカメラがGXシリーズなのか、GMシリーズなのかは確証が無い。

 

これまでの噂で「新型Gカメラ」と呼ばれていたカメラですが、GX(またはGM)シリーズのカメラの可能性が高いようですね。ファインダー内蔵のエントリーレベルのカメラなので、GM5後継機の可能性が一番高いような気もしますが、どうなることでしょうか。

なお、パナソニックからはライカブランドのプレミアム単焦点レンズ(12mm?)も同時に登場すると噂されています。

2016年3月29日 | コメント(10)

コメント(10)

エントリークラスであっても、広々とした視野倍率のファインダーを希望したいのですが、無理ですかね。

GM5にDFDとマイク入力を搭載したモデルを熱望しています。

GX1の大きさでファインダー内蔵ならば、GM5よりも無理のない設計になると思います。
GX二桁なんての、良いかも知れませんね。

GM1にメカニカルシャッターで1/1000秒、電子シャッター1/32000秒、4Kフォト、空間認識AFが付くだけで嬉しいです。シャッター関連以外は実現するでしょうから、一番気になるのは質感の部分でしょうか。GM1を愛用しているので、プラスチッキーなカメラだったらどんなに中身が良くても買う気が起こらないと思います。

GM5と同じサイズなら機械式シャッターの高速化や4Kフォトの追加は無理じゃないでしょうか。シャッターメカ部は大きくならざるを得ないし4K専用の基板も要る。

GM5のサイズ維持ならDFDの追加ぐらいで、それ以上を望むなら大型化は避けられないと思います。サイズか機能かはパナの経営判断でしょう。

それより、何かスペースの無駄遣いのようなGM5上面を刷新してほしい。

GX8はもっさりした筐体が好かなくてGX7を使ってますので、GXの廉価モデルなんて位置付けが出てくるなら個人的には大歓迎です。
個人的には上で言われているのとは逆に、エンプラをばんばん使ってできるだけ軽量に仕上げてもらえると嬉しいなぁ。

GX7mark2と言う噂もあるようです

GX7の後継はどうなんでしょうね。
大きいとは言われてきましたが、実際GX8を手にした人は実際そこまでではないようですし。

自分は金属外装にこだわりないですけど、ボディの場合は放熱の関係で金属が良い気もしますね。

レンズの方も楽しみですが、パナソニックとオリンパス、かぶらないようにしてくれるとありがたいです。

「私は、手振れ補正の無い、主にオリンパスのレンズしか持っていない」、と言ったら、パナソニックの販売員の方が、「近い内にGX8より小型で、EVFが付いて手振れ補正内臓の(お客さんにピッタリの)ボディーが出るよ」と言っていました。

GM5程度のEVFならいらないかな。
GM1を愛用していますが、なんといってもあの徹底したコンパクトさが最高です!
GM1の大きさそのまま、あとはDFDだけ付けば十分です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2016年3月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD5の低感度のダイナミックレンジはニコンのフルサイズ機で最も狭い」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEF200-600mm F4.5-5.6 IS を2016年中に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る