パナソニックGX85(GX80)の詳細スペック

読者の方から、パナソニック「DMC-GX85(GX80)」の詳細なスペックに関する情報を提供していただきました。
  • パナソニックGX85(GX80)のスペックは次の通り。

    - センサーは有効1600万画素
    - ローパスレス(解像力は10%改善)
    - 超音波式ダストリダクション
    - 5軸 手ブレ補正(センサーシフト方式)。 レンズ内の2軸 手ブレ補正とのデュアル手ブレ補正
    - 手ブレ補正は動画でも動作
    - 動画は4K/30p 100Mbps。フルHD/60p 28Mbps
    - 録画時間: 4K/30pで背面モニター使用時は約80分。EVF使用時は約70分
    - Wi-Fi内蔵
    - EVFは276万ドット。倍率1.39x(35mm換算0.7x)。アイポイントは17.5mm
    - アイセンサー
    - AFはコントラストAF。DFDテクノロジー採用
    - 1728ゾーンマルチパターン測光(EV0-18)
    - ISO200-25600(拡張ISO100)
    - シャッター速度は60秒-1/4000秒。電子シャッター1秒-1/16000秒
    - シンクロ速度は1/160秒
    - カメラ内RAW現像
    - 液晶モニタは3インチ104万ドット。チルト式。タッチパネル
    - 連写(機械シャッター):AFSで8コマ/秒、AFCで6コマ/秒
    - 連写(電子シャッター):AFSで10コマ/秒、AFCで6コマ秒
    - 連写枚数はRAWで13枚上、JPEGで100枚以上(カードの速度と画像サイズに依存)
    - 4Kフォトモード、4Kバースト、4Kプリバースト
    - 4Kポストフォーカスモード
    - フラッシュ内蔵。ガイドナンバー4.2 (ISO100)
    - USB端子。HDMI端子(タイプD)。外部マイク端子
    - バッテリーライフはモニター使用時で290枚。EVF使用時に270枚
    - 大きさは122 x 70.6 x 43.9mm
    - 重さは426グラム(SDカード、バッテリー込み)。383グラム(ボディのみ) 

 

パナソニックの新型機は販売される地域によってGX85、またはGX80という名称になるようです。

スペック的には、シャッターの最高速やファインダーの倍率などで、GX8とは差別化されているようですが、手ブレ補正が5軸になっているので、この部分はGX8を超えていますね。ボディのサイズは、ほぼGX7と同じですが、奥行きはかなり短くなっているようです。
---------------------------------------------------
情報と画像を送って下さった方ありがとうございました。

panasonic_gx85_black_f001.jpg

2016年4月 4日 | コメント(40)

コメント(40)

この撮影時間はEU域内ではビデオカメラ扱いなのでしょうか?

ローパスレスが4K動画でどうなるか気になりますね。

お散歩カメラとしてはすごく魅力的です。
カタログスペック至上主義の方々にとっては、16Mピクセルがマイナス要因でしょうが、NASへのデータ転送・PCでの事後処理・保存領域を考えたりすると文句なしです。

EVFを実際にのぞいてどれほどの見え方か、いつ確かめられるのか興味深いところです。あとお値段も...

4Kフォト時の測距速度は30fpsから上がっているのでしょうかね?

GX7からスペックダウンはシャッター速度とEV-4-18が0-18とG7と一緒なのでセンサーや基本的な性能はG7と一緒ですかね
G7とは違い5軸手ブレ補正あって動画も作動するので動画多用する人には魅力的ですね
あとはキットレンズが12-60mmなのか14-140mmなのかと値段がどれぐらいなのか
明日発表の噂もありますし明日楽しみです

パッと見富士フイルムのX-E系と似ていますね。
ただ「LUMIX」のロゴはオリンパスE-P5の「OLYMPUS-PEN」と同じ位置にしてほしかったです。
マウント上部にスペースがあるので尚更そう思ってしまいます。

GX7とほぼ同じ重さですね。もうちょっと軽くして欲しかったけど、ボディ内手ぶれ補正が入ってることを考えればこのくらいが限界ですかね。
12-60mmセットで半年後に8万くらいだと嬉しいですが。

外部マイク端子ありますね。
これは買いかな。

GM系のようなメカニカルシャッター上限1/500でなくて良かった。
あとはホールディング性がどの程度かな。

ボディサイズがGX7と殆ど変わらずに4K、ボディ側5軸手ブレ補正(動画でも有効)とは凄いけれど、α6300みたいに熱問題が起きないのか気になります。

センサーサイズが違うのもあってで問題なしかな?

レンズ側が角度の2軸受け持つからボディ側は平面動きの3軸のみで済み
冷却しやすいとかあるのかな

黒もいいですね、上、背面も見てみたい。スペックでいうとタッチパッドAFは非搭載なんですかね。

G7と入れ替える予定で検討します。

>>(`・ω・´) さん
EV0-18なのは「測光」性能なので、「測距」の方は従来通りEV-4-18だと思います。
GF7ですら「測距」性能はEV-4-18なのだから、という期待の話ですが。

気になるのはEVFがGX7と同じっぽいところでしょうか。
これが276万ドット「相当」という表記でしたら「フィールドシーケンシャルカラー方式」で、場合によっては滲みが気になるかもしれません。

いずれにしても、公式発表が待ち遠しいモデルです。

理想に近いspecです。
元々柔らかいコクのある描写のパナの
絵作りが好みですが、LPFレスでそれが
どう変わるのかが気になることろです。
画質向上のためならGX8でやってるでしょう。
今回は、コストダウンが目的でしょう。

LUMIXは動画の撮影時間制限なくて良いですね。
去年にWATの関税撤廃合意がありましたから、熱問題以外では他社も30分制限が無くなっていけばなと思います。

懸念の外部マイク入力端子があるので、購入決定です。
それ以外にも動画でも効く手振れ補正、バリアングルではなく
チルト液晶等、今回は動画ユーザーを意識しているのが、
わかります。
こういうところでの発言をパナソニックのマーケティング担当の
方は覗いてくれているんでしょうか(^-^)v

GX7と同じファインダーってことは、また接眼部が後方飛び出しスタイルですかね。あれが案外邪魔なんですよ。

使いやすくなりそうです!

外部マイク端子 → ○
動画撮影時手ぶれ補正稼働 → ○
内蔵フラッシュ → ○
背面モニタバリアングル → ×

正面のデザイン、特にグリップの形状はLX100にそっくりですね。久々に欲しいなと思わせる、ミラーレスのボディーです。LX100依存から抜け出せるかもしれないとの予感。オリンパスの14-42mmEZとの組み合わせが良いかな。しかし、明るくてコンパクトなズームレンズが欲しい。

メカシャッターで1/4000切れりゃ実用としては問題ないかな。
1/4000より上で動体撮るシチュエーションならもう少し大きい躯体じゃないとバランス悪いでしょうし中望遠まででポトレなら電子シャッターでも平気そう。
気になる点は手ブレ補正ですが回転方向に対応したって事はフローティング式になったって事でしょうか。
>KUMAさん
前の記事の画像見るとGX7よりはかなり突き出し少ないですよ。
チルト無くしたからヒンジ分、奥に押し込めたって事なんでしょうね。

m.b.さんと同じく、フィールドシーケンシャル方式276万画素「相当」のファインダーだと残念ですね。それ以外は大変魅力的なスペック。

あとは、バッテリーがGX7と同じなら。。願望ですが。

撮影枚数が少ないところが気になりますね。
ボディ内手振れ補正が強化された代償でしょうか。

GX7で気に入っているのは、チルトEVFとサイズなので、この機種も、更に見送りになりそうだな。

シンクロ速度に注釈がないので、電子シャッターの幕速が1/160を超えているかもしれないと期待してしまいます。

私には、ど真ん中のストライクです。

即日購入します。

まさに動画も撮影したいオリ党のためのモデルという感じですね。
マイク端子もあるし、液晶がチルトなのも動画には都合が良いです。
オリも動画をもっと頑張ってほしいです。

GX7を見送ったのは、ファインダーなので、同じ見え方だったら、こちらもスルーですねー。
まずは、実機確認ですが。
普及機ということだったので、G7並の価格でしょうか。

サイズ、手振れ補正、4K動画と機能面は申し分ないです!
ただデザインかなりシンプルと言うか朴訥ですね。^^;
逆にカメラケースとかでドレスアップする楽しみが出て来ます。
ダイヤル類が控えめなので、Pen-Fよりカメラケースが作りやすいのではないでしょうか?
サードパーティに期待します。

セットレンズが気になりますね。
ライカ15mmとのセット出してくれないかな。
あれば思わず買っちゃいそう。

録画時間から見ると、以前の区分けではデジタルビデオカメラとして分類されることになる時間ですよね。
7月からITA拡大に賛同した国の関税撤廃が順次進むので、この機種は7月以降の発売ということになるのでしょうか。
夏以降映像撮影に強い機種が各メーカーから相次いで発売されるのかな。

キットレンズは、年末のキャッシュバックキャンペーンのように、ボディと好きなレンズのセットで値引き、のようなものだと選択肢が増えて嬉しいですね。
でも、新レンズの12-60mm辺りが有力でしょうか。
正式発表が楽しみです(^^)

GX7の正当な後継機という印象ですね。5軸手ぶれ補正採用には驚きました。「6コントロール」という紛らわしいGX8のより魅力的です。この辺りはEでは採用しないのではないかと思っていたソニーが5軸補正入れて来た事に対する対抗措置だと個人的には思っていて、そう言う技術競争は良い事だと思います。
シャッタースピードについても、1/4000までのシャッターユニットならあまり好ましくない「キュイーン」という音が出ないのではと期待できますね。

GX7から大きく変わったようでもあり、あまり変わってないようでもあり、買い換えようかどうしようか悩ましいですね。
これならGX8を出す意味があったのかな?と、パナのマーケティングの考え方が分からなくなりましたが、海外向けにはGX8の方が訴求力高いのでしょうか?

どうやら名称はGX7mk2となるようですね
http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk2/index.html

パナソニックのサイトで DMC-GX7MK2 のサイトが公開されてるようです。
http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk2/

この機種ですよね?

http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk2/

まさかのGX7 Mark IIでしたね。

Panasonicの公式サイトですでに発表されています。

http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk2/

名称もGX7 MK2 でした。

欲しいですね。
シャッター音はどうなんだろう? 静かだったらいいな~。

量販店にモックありました。隣のGX8と比べたら確かに小さいです。その隣のGF7よりはひとふたまわり大きい。もうあと1センチ幅を詰めてくれればいい感じでスマホ的な握り具合になったのに惜しい、などと思いましたがとにかく携帯性は◎ですよ。
あとどうやらボディはプラになりそうですね。GX8とGF7を持って比べてみると質感は雲泥の差だったんでちょっと気になりました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2016年4月 4日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが今年の秋に8Kカメラを発表?」です。

次のブログ記事は「タムロンがSP135mm F1.8 VC を準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る