富士フイルムがXF8-16mm F2.8を開発する?

Fuji Rumors に、富士フイルムの超広角ズーム「XF8-16mm F2.8 WR」に関する噂が掲載されています。

FUJIFILM will develop an XF 8-16mmF2.8 WR lens!

  • 本日、過去に的中したことがあるソースから情報を得た。富士フイルムは、XF8-16mm F2.8を開発する。このレンズがいつ登場するのかは分からないが、まだかなり時間がかかると推測している。この噂は次のことを意味しているかもしれない。

    A)8mmの噂は誤りだった
    B)8mmの噂は正しかったが、富士フイルムが計画を変更した
    C)富士フイルムは8mmと8-16mmの両方を発売する

 

噂が事実だとすると、XFレンズの大三元ズームが揃うことになりますね。換算12mmスタートでF2.8通しの大口径ズームなので、広角好きの方には大いに注目を集めそうです。

単焦点の8mmは、魚眼なら8-16mm F2.8と棲み分けできそうですが、APS-Cで8mmは魚眼としては中途半端な焦点距離かもしれませんね。

2016年5月27日 | コメント(13)

コメント(13)

Fujifilmユーザーが羨ましいです...
でもSIGMAの8-16の口径を考えると相当太いレンズになりそうですね。

大三元が揃う・・・ホントならありがたい。

これでこそ10-24mmの消化不良を一新できます。

もちろんWRで。OISは無くてもいいですが、絞りリングの刻印をよろしくお願いします。!

赤バッチですかね
16-55
50-140
100-400
に8-16で繋がり良くなりますね

やっとですね。しかし相当重く高価になりそう。フィルターがどうなるか次第かな。

前玉がでっぱらないようお願いします。フィルター楽しみたいんで

換算12mmの広角で、前玉が出目金にならないよう設計するのは
ほぼ不可能ではないでしょうか。.

重くて大きくてもいいと思います。
フジの画質至上主義は賛成ですね。
廉価版で安く手軽なレンズなら他マウントにも沢山ありますが、apscにここまで本気のラインナップはフジしかありませんし。

シグマ8-16mmの価格を考えたら、ニッパチなら15~20万円コースかな?

これで大三元完成ですね。16-55より大きくなるとさすがに頭でっかち感が否めませんが大三元ということなら仕方ないですね。
8mmは対角魚眼でぜひともお願いしたい!

単玉なら12mmより15mmが欲しいですね…18mmはTouitやSamyangがあるので

>xerさん
Touitは12mm、35mm、50mmですよ。
15mmは16mmと近いので、やはり8mmで良いのではないでしょうか。

富士はこのところ少口径、軽量レンズに力を入れ始めましたが、大口径もラインアップを続ける姿勢は大いに評価出来ます。
ツァイスも最近はソニー一辺倒で、サードパーティの援護は期待出来ませんが、ここは純国産路線で大和魂を発揮して欲しいものです。

@風さん
エクスキューズなしですみません、換算で話してました。
実焦点距離で言えば、10mmを飛ばして8mm。
コシナのHyper Wide Heliar 10mmがXマウントで出てくれればなぁ…なんて思ってます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年5月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-PL8はこれまでと同じ16MPセンサーを採用?」です。

次のブログ記事は「ソニーFE24-70mm F2.8GMとT*FE24-70mm F4の比較テストが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る