ペンタックスK-70の画像と詳細スペック

読者の方から、ペンタックスK-70の画像とスペックに関する追加情報を提供していただきました。
  • ペンタックスK-70のスペック

    - 有効2424万画素。ローパスレス。14bit読み出し可能
    - 最高感度はISO102400
    - 画像処理エンジンはPRIME MII
    - ライブビュー時のAFに像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFを採用
    - 100ヶ所のシーリングを施した防塵防滴ボディ
    - 耐低温マイナス10度
    - 手袋使用時のホールド性にも配慮されたグリップ
    - 背面ボタンとモードダイヤルの形状を見直し操作性を向上
    - モニターには暗所に慣れた目に優しい赤色画面表示機能を搭載
    - AFシステムはSAFOX X。測距点は11点(中央9点はクロス)。-3EV対応
    - セレクトエリア拡大機能。AFホールド機能
    - 手ブレ補正内蔵。効果は4.5段分。流し撮り自動検知
    - リアルレゾリューションシステム。動体補正機能
    - ローパスセレクター機能
    - 別売りのGPSユニットO-GPS1が使用可能。アストロトレーサー対応
    - ファインダーはガラスプリズム。視野率100%。倍率0.95倍
    - ファインダーには上位モデルと同じ接眼光学系とコーティングを採用
    - シャッターの最高速は1/6000秒
    - 連写は最高6コマ/秒(JPEG40コマ、RAW10コマ、RAW+8コマ)
    - 動画はフルHD60i/30p。ステレオマイク内蔵。コンティニュアスAF
    - 4Kインターバル動画
    - 3.0インチバリアングル液晶モニタ
    - コントロールパネルの表示項目をカスタマイズ可能
    - 3つのユーザーモードを登録可能
    - Wi-Fi内蔵。スマートフォンとの連携が可能
    - 77分割測光システム
    - ダブル電子ダイヤル
    - メディアはSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)
    - USB2.0端子。HDMI出力端子。ステレオマイク入力端子
    - バッテリーはD-LI109
    - 大きさ125.5mm x 93.0mm x 74.0mm
    - 重さ688グラム(バッテリーとメモリーカード含む)。628グラム(本体のみ)
    - 店頭予想価格は78000円(税込)

 

K-70の外観はK-S2と非常によく似ているので、実質的にK-S2の後継機と見てよさそうですね。スペックは先日の情報とほぼ同じですが、今回の情報では感度の上限がISO102400になっているようです。K-70は、エントリーモデルとしては申し分のないスペックですね。

[追記] K-70の上面と背面の画像も提供していただいたので、追加しました。
------------------------------------------
情報と画像を提供して下さった方ありがとうございました。

pentax_k-70_bk_f001.jpg

pentax_k-70_bk_f002.jpg

pentax_k-70_sv_f001.jpg

pentax_k-70_sv_f002.jpg

pentax_k-70_bk_t001.jpg

pentax_k-70_bk_b001.jpg

2016年6月 8日 | コメント(22)

コメント(22)

ライバルと比べるとAFの測距点だけちょっと惜しいですね
他の部分はもはやエントリークラス超えてますけど

K-50を持ってる自分としては、K-S1もK-S2も欲しいとは思わなかったけど、これなら良いね。

しかし、てんこ盛りだな~
動画がFHDで60P、LV時にタッチAF可、AF改善してくれたら、完璧だな。

snappyさんへ
ご指摘ありがとうございます。修正しました。

・ボディ手ブレ補正が4.5段に進化
・動体補正付きリアルレゾリューション搭載
・ライブビュー時に像面位相差AFとコントラストAFのハイブリッドAFを採用

これは大きな進化ですね。
後はタッチパネルAFがあれば静物、ポートレート用に最高のエントリー機だと思います。

あれ、単三電池仕様にはできないのかな?
もしそうなら名称がK-S3のほうがしっくりくるんですが。

K-S2にK-3IIのSRとセンサを移植したような感じですね。エントリー機としては申し分ないですが、K-3IIの立ち位置が微妙なことに・・・
K-3III(?)がどうなるのか気になります!

あれ、外観と操作系はK-S2と同様ですね。K-S2の後継機でしょうか。
でもK-S2からK-S3ではなくK-70?
KシリーズとK-Sシリーズの区分けがよくわかりませんね。K-Sシリーズは消滅するのでしょうかね。
操作系が同じK-S2ユーザーが乗り換えるには違和感はありませんが、K-30やK-50からの乗り換えはちょっと戸惑うかもしれませんね。
シルバーがカッコいいです。購入するなら断然シルバーが好みです。

K-1に搭載されている機能が一部採用されているところを見るとK-3Ⅱ後継機もしくは上位APS-C機が今から楽しみですが、登場は来年の夏以降になりそうに思えるくらいK-70は頑張っていますね。

なんともK-3IIを食ってしまいそうな内容です。
これでこの価格はなんというか豪快すぎます。
ここまで盛ってきた以上は、次期APS-Cフラグシップには新型SRユニットを期待してしまいますね。

即出のスペックよりややトーンダウンですが、それでも最高10万越えは立派ですね。動体検知付きのリアレゾ、なによりバリアンモニター。

いまK-3IIを買うならこちらのほうがコスパは良さそうですね。

K-3IIの後継機が待ち遠しいです。

画像を見る限り、グリップラバーとフラッシュ部、モードダイヤル、 Wi-Fiボタンのみの変更で、本体の金型は同じようですね。

個人的にはタッチパネルを切望(何度もペンタックスに要望を出した)していたのですが、センサ変更とリアレゾ追加主体の開発方針であったなら、諦めるしかないですね…

非タッチのバリアンで、追尾がロストした際に再設定出来ないよりも、
タッチパネルの固定液晶の方が、ローアングルでもずっと楽だと思うのですが…

K-3Ⅱ後継機も近々出てくるように思いますが、タッチパネル採用は望み薄ですかね?
1DXⅡやD5がもう少し早く出てくれれば、タッチパネル採用の方針になっていた気もしますが、残念です…

外部ストロボのコマンダー機能は復活しているのでしょうか
やっぱり単三電池は難しいみたいですね
できたらK二桁シリーズは単三電池仕様を通して欲しかったですが、非常に魅力的な機種です

見た目はK-S3ですけど、K-70なんですね、不思議です。
でも機能はまさにデジ一眼下剋上です。
K-1の一部の機能を取り込んで、エントリークラスとしては盛りだくさんです。
これでK-3III?のハードルが高くなってしまったようで・・・
でも、今後は使用時の感覚的なところを熟成させてもらえたら
いいと思います。

あとできたらK-3IIでリアレゾの動体補正機能を
ファームアップデートで対応してくれると嬉しいのですが・・・
きっと無理なんでしょうねぇ?というよりK-3III?で搭載なんでしょうから、
それを買ってくださいなんでしょうね・・・

K-S2はグリップがしっくりこなくて敬遠していたのですが、K-70は手が大きくても持ちやすそうですね。
Wi-FiボタンがFn2と兼用になったのも好ましいです。

まだ出ていない情報としては、カラバリの有無が気になります。

>α老人さん
K-3IIはK-1とは違って動体補正機能を使わない選択が出来ない(強制的に動体補正ON)だけだったと思いますが

しかし、K-3ユーザーですけど中級機なのにリアレゾ無しで新型機とは言えエントリークラスに易々と下克上状態ってなんだかなあって思います
デジタル物だから毎度の事ではあるんですけど

デザインはK-S2からやや良くなったと思います。特にペンタ部上面とグリップのライン、上面操作部の質感がやや良くなったと思います。
しかしAF補助光とSRロゴ部の出っ張りがそのまま残ったのが残念です。外観上はその二つともいらない要素だと思います。
寸法が少し大きくなったのはグリップ形状の改良のためでしたので、納得しました。
K-01、K-S1、K-S2、Q-S1とデザインに拘ったモデルの様でしたが、評価が分かれる様なデザインでは駄目だと思います。デザインに拘るならば、誰が見ても良いと思える様なデザインでなければ出さないほうが良いと思います。先述の4機種はデザインに拘った割には少々中途半端だったと思います。
K-70は前回の情報に加えて14bit対応や手振れ補正強化など価格に対するスペックは高いと思います。今後も頑張って下さい。

Sの文字を冠するのはoptioでもデザイン重視のシリーズでしたっけ?
S1、S2が特殊で繋ぎだったように思われますが、APS-Cエントリーはオーソドックスなタイプと冒険したタイプを交互に出す可能性もありますよね。

ISO感度に関してはセンサー(画素数)次第なので妥当な所だと思います。
測光やAFユニットは選択肢が少なくてランクが下がると一気にショボくなるのは悩みどころ。
手振れ補正に関してはK-1の講演でジャイロ?角度センサー?とかそのへんの刷新もあったとか何とかポロッと言ってたので、その恩恵でしょうか。

タッチパネルは多機種との液晶の共用化とか調達先とか色々あるんでしょうかね。ペンタは新機能を採用するのに時間がかかる企業ですので気長に待つしかないでしょう。必要性や利便性は重々承知のはずです。

ISO感度はペンタAPS-Cの中では最高感度になってるので、高感度の画質に期待できそうですね。

K-5がかなりガタがきててK-1購入に踏み切るか悩んでましたが、APS-Cなら追加でレンズ購入しなくていいので、K-70かなり興味があります。

画像を見る限り背面十字ボタンが押しやすそうな形状に変わっていますね。早く実機で確認したいです。

シャッターユニットや細やかな操作系に拘らないのであれば、
K-3iiを選ぶ理由が無くなりそうな勢い。
ん〜、pentaxにしか出来ないてんこ盛りスペックっと価格ですねぇ。
シルバーかっこいい。。。

連投失礼いたします。

>ぷう太さん

ご指摘ありがとうございます。

わたしの認識違いでしたら申し訳ありませんが
リアレゾの動体補正機能=動体補正モードと思っていて、
単純にK-70とK-1ではそれがON/OFFできることと
ONにしたときにK-3IIより合成時のアルゴリズム改良により動体に対応する範囲が広がった(不自然なノイズ?が低減される)と思っています。
(もっとも公式ではすべてのケースに対応できるとは言っていませんが)
なのでK-3IIにも載らないかなあと単純に思いました。

わたしもK-3,K-3IIと持っていますが、K-70のハイスペック?には
正直びっくりです、デジタルものではこれが普通なのでしょうが、
ちょっと悔しい気持ちもします。
でも、良い製品がでるということは、リコペンとしてもよいことだとも思っています。
K-70をぽっちとしそうで怖いですが・・・

初一眼を持つにあたり、カジュアルでいて防塵防滴仕様のタフさをそなえたところが気に入りホワイトボディのK-S2を購入し、撮影が面白くなて来たところで、K-3Ⅱ良いなぁ今度はK-3ⅡいじってみたいなとYオークションを眺めながら妄想していたところに突然K-70発売ですか!しかもK-3Ⅱにはないバリアングル液晶になっているではないですかぁタッチパネルまで期待しましたが、それはないんですね残念。
初心者なのでK-S2と見た目変わらないけど、機能の充実されているんですよね。早く発売されて、先輩方の率直な評価が知りたいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年6月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーFE85mm F1.4 GMは極めてシャープでボケも非常に滑らか」です。

次のブログ記事は「「HD PENTAX-DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE」の画像と詳細スペック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る