富士フイルムの新レンズロードマップは今年の夏に登場する予定

Fuji Rumors で、富士フイルムマネージャーの新レンズロードマップに関するコメントが紹介されています。

Fuji Manager: "New FUJIFILM Lens Roadmap coming this Summer"

  • 富士フイルムの新しいレンズロードマップはいつ公開されるのだろうか? 富士フイルムのマネージャーJustin Staileyと我々のソースによると、新レンズロードマップは今年の夏に登場する。

    「現在のレンズラインアップで、大部分のフォトグラファーの必要なレンズをカバーしているが、我々はレンズの拡張を止めるつもりはない。間違いなく更なる製品が登場する。我々は、夏のある時点でロードマップを更新するつもりだ」

 

富士フイルムの現在のレンズロードマップでは、未発表のレンズはXF120mm F2.8 R Macroだけで、しかもこのレンズは実際には登場しない(代わりに80mmマクロが登場する)と噂されているので、そろそろ新しいロードマップに更新して欲しいところですね。

新ロードマップに、登場が噂されているXF23mm F2やXF50mm F2、XF80mmマクロ、XF8-16mm F2.8などのレンズが掲載されるのかどうか注目したいところです。

2016年6月17日 | コメント(12)

コメント(12)

個人的には、標準ズームのリニューアルとして、16-80 f4とか出てくれるとうれしいです。

待ってました!7月7日発表かな?
F2シリーズがどれだけ充実するか楽しみです!

XF8-16mmF2.8とXF33mmF1.0を楽しみにしています。

噂されてるXF33mm F1.0が、
本当に発売されれば、
フジに完全移行するのですが‥。

新しいロードマップにはシフトレンズを是非載せて欲しいと思います。載せるだけでフジのXマウントへの本気度が伝わると思います。フジノンのシフトで歪みの無い塔の写真を撮りたい人は多いと思います。

私も16-80mmF4辺りは需要があると思います。
特にWRでOIS付き、18-55mmより寄れて、インナーズームでAF爆速なら絶対売れる。
単焦点押しのシステムなんですが、単焦点では実現しない利便性がてんこ盛りなズームは、単焦点持ちの二台持ちにこそ売れると思います。
どうしてもそういうシチュエーションありますもんね。


18-135mmF3.5-5.6はバランスのいいレンズなんでしょうが、F値とサイズが中途半端過ぎで食指が動かず。

16-80mmF4はいいですね
18-55mmは2.8スタートだけど、F4でいいから倍率伸ばしてほしい

やっぱりF4通しのコンパクトズームがあると良いですよね。広角側が16スタートだと望遠側は70mmくらいですかね。80まで使えると便利ですけど多分大きくなってしまいますからね。
X-T2のキットレンズとしてXF16-70mmF4 R M OIS WR macroみたいな形で出てくれれば一番ですね。

ニーニーを期待しています。

「現在のレンズラインアップで、大部分のフォトグラファーの必要なレンズをカバーしているが、...」とのことですが「大部分」がポイントでしょうか。
今後はちょっとマーケットが小さいレンズの充実ということになるのかな。

昔から話題になっている、アオリ/シフトレンズ、魚眼や、ストリートスナッパ向けのコンパクトな単焦点シリーズ、超大口径単焦点が期待されますね。

個人的には23mm F2に期待。

35ミリ換算で28ミリ35ミリのf.2.8くらいの暗くて小さくて安くてよく写るレンズが欲しいですね。

50mmの防塵防滴は欲しいですね


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年6月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにニコンD500のセンサースコアが掲載」です。

次のブログ記事は「来週、ハッセルブラッドが新型のプロシューマー向けカメラを発表?[内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る