ハッセルブラッドX1D用のレンズは100MPセンサーに対応する

Mirrorless Rumorsで、ハッセルブラッドのCEOのコメントが紹介されています。

Hasselblad X lenses are good for future 100 MP sensors...

  • ハッセルブラッドCEOのPerry OostingがPhotoscalaで、Xレンズシリーズは、将来の100MP(1億画素)のX1Dの解像力に十分に対応していることを認めている。高画素化競争は、何ギガピクセルになるまで止まらないのだろうか。

 

X1D用の交換レンズは100MPに既に対応しているということなので、将来の高画素化を十分考慮してレンズが開発されているようです。

現行のX1Dは50MPセンサーを搭載していますが、CEOのコメントからすると、いずれ高画素バージョンのX1Dも登場しそうですね。

2016年7月13日 | コメント(11)

コメント(11)

自分の用途だと50MPでも多すぎるくらいです。100MPはスタジオカメラだけでいいのでは?

マウント径は4433でいっぱいいっぱいですが
このサイズで1億画素いくんでしょうか?
そうすると5Dsよりも画素ピッチがせまくなります。

100MPに達するのは、かなり先の事でしょうから、末永くXマウントを続けますよ、というアピールでしょう。

今のサイズのセンサーで精一杯のマウント径なのが
ちょっと気になります。
ペンタ645は645フルサイズに対応できますが、
ハッセルのXマウントはそれが出来ないということです。
33*44を上限サイズとし、どこまで出来るか
期待しつつ見守りたいと思います。

すでにハッセルブラッドは100MPデジタルバックを販売しているので、それをX1Dに搭載すれば調達コストを大幅に下げられる可能性を秘めていますので、当然やってくるでしょう。あとは本体が200万円を超えるかどうか。超えなければ、今回X1D-50cを買って、その後100cに買い換え。

一応、中判なので、これくらい対応して当たり前だと、思ってしまいます。

1億画素と書いたつもりが1Gになっていました。ご指摘くださった皆様ありがとうございます。

100MPを誰が必要なのかは知りませんが、35mmやAPSなどの密度を考えると、そんなものでしょうね。

恐らくセンサーを安く仕入れるにはより多くのメーカーが採用してある程度売れる必要があると思うので
645Zの後継機のセンサーがX1D後継機のセンサーということになると思います
645Z後継機次第で100MPにいつ到達するのか見えてくるでしょうね

H6D-100cのセンサーは53.7×40.4mm。
32.9×43.8mmのセンサーがギリギリのX1Dには載らないんじゃないですかね。

将来、中判小サイズセンサーの100mpでも対応してるので大丈夫って話ですよね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2016年7月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにSIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art のスコアが掲載」です。

次のブログ記事は「Samyangが5本の新しい交換レンズの発表を予告 [内容更新]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る