キヤノンEF24-105mm F4L IS II USM のスペック

読者の方から、キヤノンの新しい標準ズーム「EF24-105mm F4L IS II USM」のスペックに関する情報を提供していただきました。
  • EF24-105mm F4L IS II USM のスペック
    - 様々な用途に対応するプロフェッショナルクオリティの標準ズーム
    - 重さ795g
    - 全長118mm
    - 最大径83.5mm
    - フィルターサイズ77mm

 

EF24-105mm F4L IS II USMは、旧型と比べて全長が11mm長くなり、重さが125グラムほど重くなっているようですが、最大径とフィルターサイズは変わっていないようです。鏡筒のデザインは最近のキヤノンのLズームの典型的なデザインのようですね。
--------------------------------------------
情報を提供してくださった方ありがとうございます。

2016年8月18日 | コメント(29)

コメント(29)

24-70の2.8IIが805gですからそれとほぼ同じ重さになるわけですね。
F4でこれだけの重量増、否が応でも性能アップに期待してしまいます。

ついに姿を見せましたね!
24-105mm F4Lを使っていましたが解像力と簡易マクロの誘惑に負けて24-70mm F4Lに乗り換えました。

でも、普段使いだけでなく、登山中にも100mmくらい欲しいなぁというシチュエーションが多く、その度にザックを下して70-200mmを取り出すのが億劫でした(笑)

解像力に満足できたら導入しちゃうかも。

こちらも相当な大きさですね。

標準ズームでこれだけのサイズになると、
組み合わせてるべきボディがガッチリしていないと
使い心地が低下しますね。

キヤノンはフルサイズでは軽量小型化を進めることはなさそう。

16-35と共に価格アップもかなりありそう。

今朝も現行24-105mmで撮影してきましたが、125g重くなるのはいいとして、長さが10mm長くなると今でも収納がギチギチなので個人的には大問題です。。

旧型から買い換えるの確定してるけど、どこまで性能アップしたのかが気になりますね…、高倍率なのでそこまで良くならないような気がします
逆光・湾曲は良くなるだろうし、最短撮影距離も短くなってくれると嬉しいなぁ

Lなしズームやシグマと比較してどの程度の性能になるか興味ありますね。

USMに特別記載がないので普通のリングUSMに
最大径83.5mmということはパワーズームアダプターには
非対応ですね。対応してくるかな?とちょこっと
期待していた部分もありましたが、それは
別のレンズの担当なんですね。
全長11mm重さ125グラム分の追加レンズエレメントに
画質面の向上を期待してしまいますね。
5Dmk4と合わせてキヤノンの最新画質が楽しみです。

ズームのロックスイッチ大歓迎です!
ズームリングも幅広く、使っているうちにゴムが伸びたり、たるんでしまう事も、ぐっと減りそうです!
樽型歪みが、どこまで補正出来ているか次第で導入したいです。

5d4とのレンズキットでいくらになるかも気になります。
価格もスペックの一部ですぜキヤノンさん!

5d4とのセットで450,000円ラインではないかと予想してみる。
400,000円を切る価格設定なら、間違いなく購入したいところ。

現行の24-105を何度となく24-70のF2.8Ⅱに買い替えようか考えましたが、テレ端70mmが不安で見送っていました。
サンプル画像がそのうちゴロゴロ出てくると思いますのでぜひぜひ検討したいと思います。

BKRさんと同じくズームリングロックはホントに嬉しいですね。

絞りの羽は9枚ですよね…?

小型を望むならSTMの非Lがあります。性能を期待するなら重さとトレードオフだと思います。
いいサイズじゃないですか。

私も5D4の24-105キットは45万円前後だと思っていますが初値40万切ってたら即購入!

おお、カッコいいじゃないですか!
各リングの幅も広く使いやすさを重視したレンズのようですね
個人的には絞り羽根は8枚を維持してほしいです…
あの8角形の虹彩が好きなので…

虹彩じゃなくて光芒ですね…
お恥ずかしいです…
5D4とのキットの値段次第でボディだけにするかどうか
迷いどころですね

サイズから画質を想像するに、24-70mm F2.8L IS USMが出るまでは24-70mm F2.8LⅡ USMに代わて主力になりえるかも・・・。

私も、絞り8枚が希望です。

性能はともかく重すぎですね―
従来型のを大切に使っていきます。

公式のMTFが早くみたいですね。

現在の24-105F4LISの弱点は最短撮影距離・逆光性能・周辺光量落ちだと思っています。

EF24-70F4LISぐらいの最短撮影距離が達成できると使い勝手は良くなると思います。

画質全般としては、このレンズの前後のEF16-35F4LISとEF100-400Ⅱとセットで使っても画質に見劣りが無いようになることを期待しています。

重量増は残念ですが、画質向上のための+125gならなんとか許容できるかと思います。

画像が出てきたってことは、発表まで秒読み開始ですね。

24-70/2.8は、現行で軽くなってきたのに、こちらの新型は重量増ですか。
現行は、ワイド側の歪みが酷くて、とても使う気になれなかったので、この辺り、良くなっていることを期待します。

キヤノンユーザーですが先代のレンズが古かったので浮気してD750+Sigma 24-105mm F4も使っています

ズームリングの回転方向がキヤノンと同じで非常に使いやすい組み合わせです
グリップが良ければ重さが軽減されることを教えてくれました

おそらく同等の重量の組み合わせになると思いますが本レンズと合わせる5D Mark IVのグリップにも期待します
画像ではグリップの出っ張りが少なくなったようですが

周辺減光についてもシグマより良くしてくるはずです

発表は金曜日の明日19日午後ですかね?

ようやくのリニューアルで兎にも角にも光学性能に期待したいですね。
これでイマイチだとシグマがコスパ的にマシかなと思ってしまいます。
それはキヤノンも承知の上で出してきたと思うので、重量増等の部分がどれだけ性能に直結しているか楽しみです。

ロックは有り難いですが、24㎜ 35mm 50mm~と各ズーム領域でも固定できればさらにいいと思うのですが、何か難しいのでしょうかね?

フードのバヨネットは相変わらず小さく緩そうで、フードを無くすのが目に見えているのが残念です。

落下時にフードが外れることで衝撃を吸収するなんてことはないですから、しっかりと固定され、不意には外れないフードを希望します。

もう間も無く発表ですかね?(^^)
来週中には発表されそうですね!
16-35mm f/2.8の方も画像が上がってきましたし、店頭に並ぶのが楽しみです!

最近のレンズは描写性能が良いものばかりですから期待してます。

重くなるのは我慢して買い替えようと思います。

シグマのよりはだいぶ軽いとはいえ、重いですねえ……。
光学的にその価値があるのかどうか、レビューを待ちます。

見た目が自分の持ってる24-70mm2.8Ⅱに似ていて期待どうりです。
ニコンD800と24-120の組み合わせはいかにもスナップ用ズームレンズって感じで、スタジオやホテルなどでの100人近い集合写真の時などは使えません。5D3もまだまだ現役で行くので24-70Ⅱと使い分けできそうです。

あとは、5D4との組み合わせで解像力アップを期待!

旧型の最短撮影距離が嫌で、24-70 F4Lへ移行し、
ボケの美しさを求めてさらに 24-70F2.8L2に移行しました。

でも、手振れ補正が無いこと、望遠が70までなことが、
たびたび残念に思うことがありました。

最短撮影距離、画質、ボケの汚さ軽減があれば、
ふたたびこの便利ズームに戻ってきたいと思います。
スペックと画質、見て、まずは試してみようかな。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2016年8月18日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEF16-35mm F2.8L III USM の画像とスペック」です。

次のブログ記事は「富士フイルムが近日中にX-A3とXF23mm F2を発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る