キヤノンが海外の認証機関に一眼レフやミラーレスカメラを登録

軒下デジカメ情報局で、ロシアの認証機関「Novocert」のキヤノンの登録情報が紹介されています。

キヤノンの未発表モデルナンバーまとめ (Novocert

  • DS126651
    - 一眼レフカメラ
    - Bluetooth・Wi-Fi搭載
  • PC2258
    - SKU:1279C002AA, 1279C012AA, 1279C022AA
    - 本体・キット1・キット2
    - カラー:1色
    - Bluetooth・Wi-Fi搭載
    - ミラーレスカメラ?
  • PC2279
    - SKU:1724C002AA, 1724C012AA, 1724C022AA, 1725C002AA, 1725C012AA, 1725C022AA
    - 本体・キット1・キット2
    - カラー:2色
    - ミラーレスカメラ?
  • PC2323
    - SKU:1717C002AA, 1718C002AA
    - カラー:2色
    - コンデジ
  • PC2334/PC2335
    - SKU:1790C002AA, 1879C001AA
    - カラー:2色
    - コンデジ
  • PC2329/PC2332
    - SKU:1794C001AA, 1797C001AA, 1800C001AA
    - カラー:3色
    - コンデジ
  • PC2333
    - SKU:1803C001AA, 1806C001AA, 1809C001AA
        カラー:3色
        コンデジ

 

キヤノンは、先日5D Mark IVと2本のLレンズを発表したところですが、Novocertに多くの新型カメラが登録されているので、まだまだ近日中の新製品の登場が期待できそうですね。

一番上に記載されている新型の一眼レフは、Kissシリーズの新型機か、もしくは6D Mark IIでしょうか。また、ミラーレスカメラ(?)が2機種も登録されているのも気になるところです。

2016年8月27日 | コメント(15)

コメント(15)

ミラーレスはAPS-Cとフルフレームの二本立てですかね

6DMKII今年中に来て欲しい
5DMKIV高くて買えないので

ミラーレスはカラー1色がM3後継、2色がM10後継ですかね。黒白二色でしょうか。

そろそろkiss8でもおかしくはないですね。

一眼レフカメラは6DMarkⅡだとうれしいですが、Kiss X7の後継機も期待してしまいます。

今回は無いとは思いますが、キヤノンが本気を出したフルサイズミラーレスカメラを見てみたいです。

6D2はもう少し後だと思うので、一眼レフはX7後継のX8、
ミラーレスはM5とM10後継のM20あたりでしょうか

6Dが5D2の焼き直しだったので、6D2は5D3の焼き直しになるのではないでしょうか?
となると、DS126651はEOS Kiss X9iになるのかなぁ…

フィルムカメラのEOS3のような視線入力の一眼レフ希望です

M2のボディで2400万画素だったらいいな。

一眼レフはX8だと期待・推測します。
6D2では、も一つ不評感も聞かれる5D4の販売支障になり兼ねないので、タイミングをもう少し見合わせないだろうか。
X8i、8000Dの後継なら2機種エントリーではないか。
X7は売れてるとはいえ、そろそろスペック的に見劣り感が出てきている。

まぁ、期待に理由こじつけですが。σ^_^;
X7後継とM3後継が同時期に発表されれば、求めるものを純粋に精査しやすくてありがたいんやけどな〜

一眼レフはKiss8かと思います。6D2はたぶん来春のCP+に逢わせての登場でしょうからまだ早いと思います。

ミラーレス2機種は
やはり
M3好景気とM10好景気でしょうね。
フルサイズミラーレスはまだ時期尚早ではないかと。
6D2が登場後1年くらいでの登場が期待できると思います。
でも それも本気ミラーレスというよりもフルサイズ入門機の位置づけだと思います。

何にしても
新製品ラッシュが続きそうで とても楽しみになってきました♪

個人的にはDSLRが好きなのですが…恐らく時代の流れには抗えないでしょう
6D後継機はおそらくそれなりにスペックアップされ、現在の6Dの位置にEVF内臓、EFマウントのフルサイズミラーレスで、6の数字を引き継いでEOS 6M なんかが入るんじゃないかと思ってます。

kiss x8のミラーレス化(EFマウント)があると面白いんですが、無いか。

5D4発表直後ですから6D2はまだ登場しないと思いますが、11月末で6D発売からもう4年ですから、6D2登場には遅いくらいなんですよね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2016年8月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムXF35mm F2はどの絞り値でもXF35mm F1.4よりシャープ」です。

次のブログ記事は「EOS 5D Mark IVのDPRAWによる解像感補正のサンプル画像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る