ツァイスが「Milvus 2.8/15」「Milvus 2.8/18」「Milvus 2/135」を正式発表

ツァイスが、一眼レフ用の3本のMFの単焦点レンズを正式に発表しています。

ZEISS Milvus 2.8/15

  • 特殊ガラスの採用により旧来の一眼レフ用超広角レンズと比べて、はるかに優れた画像品質を提供。取り外し可能になったレンズフードと95mmのフィルタースレッドを備えたことにより利便性の向上を実現。

    - 12群15枚(非球面レンズ、異常部分分散ガラス)
    - フローティング設計
    - 最短撮影距離0.25m
    - フィルター径M95x0.75
    - 全長114mm、重さ880グラム(ZF.2)

ZEISS Milvus 2.8/18

  • ZEISS Milvus 2.8/18は最新の光学理論に基づいて設計された、大口径の超広角レンズ。

    - 12群14枚(非球面レンズ、異常部分分散ガラス)
    - フローティング設計
    - 最短撮影距離0.25m
    - フィルター径M77x0.75
    - 全長107mm、重さ675グラム(ZF.2)

ZEISS Milvus 2/135

  • ゾナー設計のZEISS Milvus 2/135は美しいボケ味と0.8mの最短撮影距離を生かしたポートレート撮影にも適したレンズ。

    - 8群11枚(異常部分分散ガラス)
    - フローティング設計
    - 最短撮影距離80cm
    - フィルター径M77x0.75
    - 全長129.1mm、重さ1059グラム(ZF2)

 

15mmと135mmは旧型の光学系を引き継いでいるようですが、18mmは旧型からF値もレンズ構成も変わっているので、新設計の光学系ですね。

18mm F2.8は、最短撮影距離が30cmから25cmに短縮されていますが、明るくなった分、旧型に比べると、かなり大きく重くなっているようです。

zeiss_milvus_15_18_135.jpg

2016年9月 8日 | コメント(4)

コメント(4)

新設計の15mm欲しいけど、ものすごく高いんでしょうね

135mm気になりますね!
最多撮影距離も0.8mとポートレートにも使いやすそうです。

18mm欲しいなぁ。
ZEの鏡胴とフードのデザインもかっこいい。

18mmはぐっと光学性能が良くなっていそうで楽しみですね。

デザインはクラシカルなタイプの方が好きなのですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2016年9月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノン「EOS M5」が間もなく発表される?」です。

次のブログ記事は「E-M1 Mark IIとGH5は9月19日に発表されるが2017年初めまで発売されない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る