オリンパスの新しいメニューシステムの画像が掲載

43rumors で、オリンパスの新しいメニューシステムが写った画像が紹介されています。

(FT3) Leak? This could be the new Olympus camera menu?

  • 匿名のソースが、この画像と次のテキストを送ってくれた。

    「オリンパスがメニューシステムを刷新する! 新しいメニューシステムは、最新のハッセルブラッドのように見える。名称を変更して保存するマイセットと、最も多く使うメニュー項目を追加できる独自のカスタムメニューが採用された」

    ソースへの質問:これは新しいE-M1 Mark II なのか?

 

画像のメニューは確かに既存のものとは異なるようで、新型機のメニューか、もしくは既存の機種に新ファームを入れたものでしょうか。

43rumorsは、この画面のカメラがE-M1 Mark II なのか疑問に思っているようですが、E-M1 Mark II はバリアングルモニタになると噂されているので、画像のカメラはチルト式で仕様が異なっています。このカメラは現行のE-M1の背面と同じようなレイアウトですね。

2016年9月 3日 | コメント(12)

コメント(12)

現行品はカラーで見た目も綺麗なのに、色なしABCではファームアップどころか、ダウンの印象。左に見えるボタンやチルト形状など、EM1っぽいけど、廉価タイプも出すのでしょうか?

おそらくE-M1でしょうが、そうだとすれば少なくとも現行機種はファームアップがありそうですね。
タイミングがE-M1 Mark2の発売に合わせてなのかは分かりませんが。
字が若干大きくなったように見えますが、タッチパネルでの使用に合わせて最適化するのが目的の一つのような気がします。
まあ、正直オリンパスのUIはあまり使いやすい方だとは思えないので、ダメだと思ったらユーザーの慣れとか関係なくどんどん変えてもらっていいと思います。

E-M1のメニューはバージョンアップが続いて、同じような設定項目が別階層に行ったりしてとっちらかってるので
これを機会に整理してもらえると助かります。

パナソニックのようにメニューがタッチ操作対応になるっぽい
単色なのは今の流行りでしょう
問題は使いやすいかどうか。適当に並べたメニューから脱却できるのか?

英文表示にしたことはありませんが、現在の E-M1(和文表示)と較べると、写真を見る限りでは、一番左のアイコンも、その右の A~G の内容も同じようで、大きく異なるのは言語と色だけのように見えます。

その更に下の階層がどうなっているのかは、判りませんが・・・

私も現行のメニューと見比べてみましたが、英語版のカスタムメニューと並びはほぼ変わってなく、アイコンやフォントが入ってない開発中のものではないでしょうか。

メニューの始めのA~Gに色をつけて、フォントを変えて、SequenceやMetering、Flash、Resolutionなどをアイコンに置き換えると、ほぼ同じになります。

カスタムメニューというのは、キヤノンで言うマイメニュー登録みたいな機能でしょうか?

オリンパスのメニューは階層が深くて、とっさに目的のメニューにたどり着けないことがあるので、こういった改善はありがたいです。

あと、ついでに下限シャッター速度の設定もできるようにしてほしい。フラッシュ同調の最低速度と兼用だと、電子シャッター時に設定が有効にならずに不便なので。

オリンパスのメニューは正直言って使いやすいUIじゃないので、スクラップ&ビルドは大歓迎です。
ユーザーの慣れ問題は現行機種に新しいUIを横展開すればいいだけのような気がします。

慣れてしまったので不便は感じませんが、使いやすくなるのなら歓迎です。

この件が本当かどうかは置いといて、
入り組んだメニュー構成は早急に改善して欲しい

最近のカメラは機能が多くなりでメニューが階層化で迅速に機能を選択する場合は時間が掛かるのでこういう改善なら嬉しいでね。

ただスーパーコンパネはやめないで下さい。これを超えるモノは他社にありません。

モニターの文字などの情報表示をもう少し小さくして欲しいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年9月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックG80は4:2:2 8bitの4K動画機能を搭載?」です。

次のブログ記事は「EOS 5D Mark IVとライバル機種との画質の比較レビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る