富士フイルムが「X-A10」を11月に発表?

Fuji Rumors に、富士フイルムX-A10のスペックや発表時期に関する噂が掲載されています。

Fujifilm X-A10 to be Announced in November

  • どうやら富士フイルムは、X-A3よりも更に安価なカメラを提供したいようた。従って、彼らはX-A10を発売することになるだろう。以下は、X-A10のいくつかの情報だ。

    - タッチパネルは採用されない
    - 16MPセンサー
    - X-A3よりも安価になる
    - 発表は11月

    そして、このカメラは、決して以前に噂が流れた「2016年に発表されるXシリーズのカメラ」ではない。

 

海外の認証機関への登録が確認されたX-A10は、どうやらXシリーズの最廉価モデルのようです。X-A3がX-A2よりも少し高くなってしまったので、もう少し低い価格の機種が必要になったのかもしれませんね。

また、噂されていた「2016年中に登場するもう1機種のXシリーズのカメラ」は、X-A10とは別のカメラということなので、富士フイルムからは今年中に2機種のXシリーズのカメラが登場することになりそうです。

2016年10月23日 | コメント(9)

コメント(9)

タイでの限定販売かもしれないね。

16MのベイヤーはA2あたりからの派生品で、Wi-Fiはあると。ネーミングは10でもたぶんコストからしてないとすると、デザインはA2のままでしょうか。バリアングルまで削るかな。ありものの技術で生産委託なら、コスト落ちそうですね。韓国での登録があったということは、サムスンの撤退した後のデジカメ市場への参入でしょうか。新しいXCレンズ出るかな。

ボディがチープであっても画像処理チップが同じで
レンズが良いなら従来機と変わらぬ高画質が得られそうですね。
日本国内では発売されないでしょうが、アジアでは
それなりに成果を得ることができるかもしれませんね。

カラフル・ファッショナブル路線はX-A3が受け持つのでしょうから、コンパクトで凝縮されたデザインで出ると良いですね。

となれば沈胴標準ズームも同時投入されたりするかも。

センサーは16MPですか?
これから16MPセンサーでは逆にコストが上がるかも・・・

もう一つ発表されるというXシリーズのカメラが気になりますね。
X-A10が最廉価ということは被らない別の立ち位置のものなのでしょうか。

みなさんおっしゃる通りアジア市場用の廉価版Aシリーズでしょうね。
製造もザクティなので非常に安価なものではないでしょうか。

日本には投入されない機種ですね。きっと。
X-A3がメタルボディになったので、
その下という可能性もありますが、
サイズも質感もそこそこだと売れないでしょう。
XCレンズに18‐200㎜くらいのズームは追加されないのだろうか?

実質X-A2の継続販売なんではないのかな


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、2016年10月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムが海外の認証機関に「X-A10」を登録」です。

次のブログ記事は「シグマ12-24mm F4 DG HSM Art は非常にポジティブな評価」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る