富士フイルムが海外の認証機関に2機種のカメラのコードネームを登録

軒下デジカメ情報局で、中国の認証機関MIITの新型カメラの登録情報が紹介されています。

富士フイルムコードネームまとめ

  • 中国MIITの最新リストに、富士フイルムの未発表コードネームが新たに2機種登録されている。X-A10やGFX以外にも少なくとも2機種が来年の春頃までに発表されそう。
  • FF160006
    - MIIT ID:2016DJ7088
    - 認証日:2016年11月11日
    - 2.4GHz Wi-Fi搭載
  • FF160005
    - MIIT ID:2016DJ7034
    - 認証日:2016年11月07日
    - 2.4GHz Wi-Fi搭載

 

富士フイルムからは、X-A10が近日中に、GFXが2017年の早い時期に発表されるようですが、それ以外にも複数の機種の登場が期待できそうですね。今回登録された2機種は、噂されているX100F(X100T後継機)とX-T20(X-T10後継機)でしょうか。発表時期は来年のCP+あたりかもしれませんね。

2016年11月19日 | コメント(12)

コメント(12)

フジフイルム、攻めてますね!そろそろ、80mm マクロの追加情報も欲しいです。。。

E3はこないのかなぁ?

X100Fは固そうですが、X70か、X30の後継機もきて欲しいですね

X-T20そのままのサイズで、防塵防滴をよろしくお願いします。オプションでBGがあればバッテリー切れが助かるかも・・・。

一眼系の噂は一巡した気もするので
ここはひとつXQ3とX70とX30の後継をお願いしたい!

E2使いとしてはE3を期待したいですね。
バッファー増量と可動液晶、おまけで防塵防滴ならいいなぁ。
T2、Pro2とAのエントリーとの間を埋めるミドルレンジ機種は必要でしょう。

E3来ないようなら、もう一台E2を買っておこうかしらと思ってしまいます。携帯性とか考えると自分にとってはベストチョイスなのですが。

X-T1の「T」は信頼(Trust)」と「堅牢(Tough)」と謳っていたので、T10が出た時に「え、防滴も低温もなし?Tはどこ?」と肩すかしな感じだったのを覚えています。
2軸液晶やジョイスティックは差別化で外されるとしても、防塵防滴・低温保証は「T」を冠する以上備えて欲しいですね。
まあもう仕様は決まって動いているでしょうからなるようにしかなりませんが。

X-E2の後継機を求めてるのですが、無理なのかな~
フォーカスレバー装備のX-E3来てほしいです!

チルト液晶、フォーカスレバー搭載のX-E3が出たらいいなぁ。
レンジファインダータイプの小型の中級機をずっと待ってます。
FUJIFILMさんお願いします。

私もE2使ってるのでE3を待ってるひとりです。あれもこれもとは言いませんが使いやすく写りの良いカメラとして進歩してほしい。ここにきてEシリーズファンが多いのに気付いたのは嬉しいことです。

換算35mmのX100系、28mmのX70系に続いて換算50mmのコンパクト機が欲しいところです。

T10後継については、T10の大きさでスティックのあるものが個人的には理想なんですがやはり差別化で外されてしまいますかねえ…。小さい=廉価版、ではない機種があってもいいと思うのですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2016年11月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkにシグマ12-24mm F4 DG HSM Art のスコアが掲載」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEF85mm F1.4L IS USMを2017年中に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る