ソニーの今後の新製品の登場時期に関する噂

SonyAlphaRumors に、ソニーから来週発表されるカムコーダーと、その後に登場する新製品の登場時期に関する噂が掲載されています。

(SR5) Sony FS7II E-mount camcorder announcement on November 9

  • 新型のEマウントカムコーダー(FS7 II)は、実際に11月9日に発表されるだろう。ソニーは、バルセロナで開催されるイベントに多くの動画ブロガーを招待しており、このこと(FS7 IIの発表)を秘密にしていない。

(その他のソニーの新製品はいつまで待たなければならないのだろうか?)

  • 16-35mm F2.8 GM は近日中に登場することは分かっているが、ソニーは、まず70-200mm F2.8 GMの需要過多に起因する製造の問題を解消しなければならない。
  • α7 Mark III は、2017年の第2四半期に発表される可能性が高い。
  • 大きなボディでデュアルXQDカードスロットを備えた新型のハイエンドEマウントカメラ(名称はα8かα9、またはα7R III?)は、2017年の上半期に発表される可能性がある。

 

来週の新型Eマウントカムコーダー(FS7 II?)の発表は、ほぼ確定のようですね。その他の新製品は、来年になる可能性が高そうです。新型のEマウントハイエンド機は、これまでα9(α8)と言われてきましたが、α7R III になる可能性もあるようですね。

2016年11月 3日 | コメント(7)

コメント(7)

FS7はXQDですが、今の転送技術があったならsdで行けたと思います。XQD積むなら60pに期待します

FS7ですが、現在も4k(DCI) 60Pです。

夢がないと思われそうですが、α9よりもα7RIIIの方が現実的でしょうね。先日の中判の話題にもありましたが小型のまま総合性能を追求して行って貰いたいです。新しいカムコーダーの性能も気になりますね。

α9がα7RIIIのことであったなら商業的には現実味がありますね。
その方がソニーらしいかも!?

11月9日発表のFS7後継機、画像がリークし始めましたね
http://www.sonyalpharumors.com/sr5-first-leaked-picture-new-sony-fs7ii/

当方がソニー筋に聞いていた通り、筐体は現行機サイズでした。アサイナブルカスタムボタンの追加にバリアブルND、色スペースがRex.2020に対応、まぁ順当なアップデートかと思います。

センサー自体のアップデートなどもうちょっとサプライズが欲しい気も...あと数日楽しみに待ちましょう!

あ~ 順当過ぎて残念
今、使ってるFS7では、
当方、ハンドヘルド運用も増えてるので5軸などを期待したのに、、、、
アップデートがオーソドックス過ぎるなぁ
こっちはもう二年待ちかな。
とりあえず6300を6500にするくらいで私の今回は終わりそう。

出ましたね

レバーロックEマウントがどれだけ便利か

NDフィルターはよくやった


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログ記事について

このページは、2016年11月 3日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 6D Mark II には可動式モニタと新AFシステムが採用?」です。

次のブログ記事は「キヤノンが3種類のイメージセンサーの外販を開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る